ナックル星人単語

ナックルセイジン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ナックル星人とは、「帰ってきたウルトラマン」に登場する宇宙人である。別名「暗殺宇宙人」。

概要

登場は37話「ウルトラマン夕日に死す」と38話「ウルトラる時」である。

地球侵略に際して、邪魔な存在であるウルトラマンジャックMATの壊滅を狙う宇宙人。ナックル星人自身はさして戦闘が高くない為、戦闘など荒事はブラックキングが担当する。普段は宇宙電波研究所の所長に偽装しており、複数の部下を従えている。

人間体は「ウルトラセブン」で第四惑星ロボット長官も務めた成瀬氏である。

後にウルトラマンメビウス映画ウルトラマンメビウスウルトラ兄弟」にも登場。悪辣さはそのままにウルトラ兄弟追い込み、そして野心をもむき出しにしたが、所詮はヤプール人に利用されていたにすぎず、Uキラーウルス・ネオによって殺された。このときは人間体を見せず、フリーザ様ポロリでおなじみの中尾隆聖氏がを演じた。

ウルトラマンX」では第5話にて別個体であるバンデロが登場。エックスXioが活動する地球スパークドールズを狙う死の商人として現れた。こちらも用心棒としてブラックキングを雇っている他、キレのある格闘と撃を得意とする中々の手練れ。

ウルトラマンオーブ」では第6話にて惑星侵略連合のメンバーで「ナグス」という個体名で登場している。ジャグラスジャグラー怪獣カードトランプ代わりに使ったポーカー占いをしており、その都度に突っかかるが悉くあしらわれている。ブラックキングフュージョンカードを持っていたが、オーブ殺するために断りもなくメフィラス星人ノストラジャグラーに貸し与えた事を不満に漏らしていた。その後、ノストラの命によりジャグラー殺して魔王カードを奪い取ったが、ベムスターフュージョンカードで守られていたため致命傷には至らず、円盤に帰還した直後にジャグラーに背後からられて死亡した。

ウルトラマンタイガ」では10話にてナックル星人オデッサと呼ばれる個体が登場。
詳しくは後述。

汚いなさすがナックル星人きたない

前述の通り戦闘こそ高くないが、それを補うかの如く奸智に長け、ウルトラマンジャックMAT底的に追い込んだ。これまでもウルトラマンジャックメンタル的に、MATは「解散!」的な意味で劣勢に立たれる事はあったが、ナックル星人との戦いほど絶望を思わせるものはない。以下にその作戦を並べる。

順当にいけば少なくともMAT壊滅はできたであろう。まさに死なしと言う具合であり、作戦がない。

トラウマ回の所以

しかし、ここまで印的であるのは、郷秀樹家族同然であった坂田兄妹の死と絶望感に満ちた戦い故であろう。

ウルトラシリーズにはノンマルト回や、本作ではムルチ回など鬱回が結構見られるが、身内同然の人間の死と言うトラウマさえ植え付けてしまう鬱展開はそうそうない。

ウルトラマンジャック=郷秀樹の精を乱す為には坂田アキの存在が利用できると結論付けたナックル星人は、たまたま腕時計が壊れた郷の為に新品を買いに行っていたアキを路上にて誘拐、それを止めようとした坂田ではね、さらに逃げようとしたアキは体勢を崩してに引きずられる形となってしまった。結果、坂田死亡アキ瀕死の重体となり、郷に誘拐犯の正体を伝えて息絶えた。

ナックル星人としてはアキだけを人質にする作戦であったのだろうが、結果的には坂田兄妹死亡してしまう事となった。郷は悲しみと怒りの中でブラックキングと対峙。しかし、の如く荒れ狂う精では思うようにが発揮できず、手持ちの線技もウルトラレスレットも通じない。そして止めを刺すかのように登場するナックル星人との2対1の戦い。ウルトラマンジャックに与えられる太陽エネルギーも弱りゆく夕日の中では不足していた。視聴者が「もうやめて!とっくにウルトラマンジャックライフはもう0よ!」と叫ばんばかりの展開であった。

初期の未熟な面は消え、怪獣との戦いにおいても他のウルトラマンと同等の無双を誇っていたウルトラマンジャック。しかし、ブラックキングとナックル星人にフルボッコにされ、尽きた後に処刑の為に磔にされた姿に多くの視聴者絶望を覚えた事であろう。

その最期

処刑寸前にウルトラマンウルトラセブンによって救出されたウルトラマンジャックリベンジ戦に打って出る。再び2対1に劣勢に出るも、MATの援護を得たウルトラマンジャック。冷静さを取り戻し、絶対負けられないという決心の中で徐々に形勢を逆転。そして自らの必殺技で倒せないブラックキングをスライスハンド、所謂で首を刎ね落とし、ナックル星人はウルトラ投げで頭より落下。人は今際にサターンZでの東京壊滅を言い残し、死亡した。

ナックル星人オデッサ

※この項にはウルトラマンタイガ第10話のネタバレが含まれています。

ヒロユキ君。君に出会えて、本当に良かった……」

ウルトラマンタイガにて登場したナックル星人の1人。
かつては夕映えの戦士の異名を持ち、他の同族と同様に戦闘種族として多くの屍を築いてきた戦士だった。
だが半世紀前、1人のウルトラマンによって破れた彼は誇りを喪失。
戦いから離れ、タイガの舞台となる地球人間小田として数十年に渡り過ごしてきた。
その過程で美しい自然に触れ、かつての戦士としての性格は鳴りを潜めていった。
主人公ヒロユキとも旧知の仲であり、彼にとっては悩みを打ち明けられる大切な存在であった。

そんな彼であったが、実際には心の底ではかつての敗北の記憶を忘れることができずにいた。
そこをウルトラマンレギアに突かれ、抑えきれなくなった彼の闘争本を感じ取った相棒ブラックキングめさせてしまう。
オデッサは何とか相棒を止めようとするもののわず、ウルトラマンタイタスによってブラックキングは倒されてしまう。そして更にはそのウルトラマン変身していたのがヒロユキであることも知ってしまった。

オデッサはヒロユキに己の過去った後、彼に果たし状を送りつける。
それには自分と今まで親しくしてくれたヒロユキに対する感謝と、そんな彼を悲しませることがわかっているにも関わらず、戦いのを選んでしまったことに対する謝罪が記されていた。

最後は夕日の中、ヒロユキ変身したウルトラマンタイガ突。
の戦いを繰り広げるも、最後はフォトンアース形態となったタイガのオーラム・ストリウムを受けて敗北、爆散した。

その他

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E6%98%9F%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナックル星人

19 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 21:27:00 ID: PsoKuAiKAQ
あれだけ地球染んだのにバッチリ戦闘は身体に染み付いてるのが悲しい
20 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 21:41:18 ID: zBY/RX24i5
自分の本、心にをついて生き長らえるより
自分の誇りを貫いて燃え尽きることを選んだのだから
オデッサにとっては本望だったんだろう
が、それを図らずも焚き付けてしまったのがタイガというのがなんとも…
21 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 19:23:49 ID: wdT1RIplEF
ヒロユキ友人になれた事は本当に嬉しかったのだろう、それでも、自分の本当にやりたい事にをつけなかった、小田さんは幸せだったのだろうか?
22 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 19:27:53 ID: oouieULcn4
口では嫌がってるが体は正直ってやつ。
23 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 19:31:33 ID: zBiCx9jorc
帰マン坂田兄妹を暗殺したあのナックル星人なのか、
それとも「かつてウルトラマンと戦った」ことが合致しているだけのまったく別の世界ナックルなのか
24 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 19:37:55 ID: Ln0J+wS5y5
>>23
ウルトラる時」の戦いは青空の下で行われているから明確に別人
25 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 19:55:00 ID: zefup0uTmn
相方ブラックキングは見たカッコイイから割と人気あるけど
ナックル星人はひたすら嫌われまくってる印
26 ななしのよっしん
2020/10/22(木) 21:01:06 ID: l6G1qHpbq7
ブラックキングってブラックとなんも関係なかったんだ…
27 ななしのよっしん
2020/11/17(火) 08:31:36 ID: yDtckIzAyX
が万全じゃないとウルトラスパークランスボムみたいな強い機は使えないんだろうか。
レスレットブーメランは見るからにショボいし、流石にスペシウムや八つ裂き輪の方が威ありそう。
28 ななしのよっしん
2020/11/20(金) 23:58:46 ID: bFmhv+QbXZ
ギンガからタイガまでニュージェネウトラマン皆勤だったけど、Zで記録途絶えちゃったか…

おすすめトレンド