ナヌカザメ単語

ナヌカザメ

ナヌカザメとは、メジロザメトラザメ科に属するである。

概要

体長は最大1.2m。名前の「ナヌカ(七日)」は、生命が強く、から揚げても七日間生きること言われることからきている。体色は褐色で、褐色の大小の斑点が点在しており、体表はザラザラしている。危険を感じると、空気を吸い込んでを膨らませることができ、外敵に体をより大きく見せたり、岩の隙間に体を固定して隠れたりできる。

日本から南シナまでのインド洋・太平洋域の20200mまでの岩礁・サンゴ礁の海底に生息している。夜行性で、底生環境に密着したおとなし。硬甲殻類、頭足類などを摂餌している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%83%8C%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナヌカザメ

1 ななしのよっしん
2013/05/25(土) 22:50:42 ID: DzyN16U6UH
膨らむから英語バルーンシャーク
2 ななしのよっしん
2017/04/01(土) 02:38:45 ID: vgvm1HJ/Gu
>>1
ナヌカザメの英名はSwellshark
膨らむサメという意味
バルーンシャークと名付けられている種類はCephaloscyllium sufflansのみ

日本には現在2種類のナヌカザメがいるのではないかと研究者の間で議論になっています
ナヌカザメ背中にはっぽい帯模様がありますが、これが3つならナヌカザメ、4つなら別種ですので水族館に行ったときなど確認してみてください