ナマカフクラガエル単語

ナマカフクラガエル

ナマカフクラガエルとは、南アフリカに生息するカエルの一種である。

概要

Brevicipitidae科、Breviceps属の砂漠に住んでいるカエルの一種。
体はずんぐりむっくりしていて丸い。顔はたく、口は短い。かきがない手足は極端に短く、色は背中は暗褐色部は白色をしている。エサは4~5cm程度の昆虫を食している。成体は、4.6cm程になり、子供を産む際にはを産み、生まれてくる際にはオタマジャクシではなく、幼体のカエルとして生を持つ。
現在、このカエルは、IUCNが制定するRed Listに掲載されており、絶滅危惧種定されている。

このカエルのもっともな特徴は鳴きにあり、ゲコゲコと聞こえるような低いではなく、ピーピーと高いで鳴く。カエルには鳴くときに膨らむあご(鳴き袋)という機関があるのが大概だが、ナマカフクラガエルはそれが発達していない。そのため、体全身を使い、高い鳴きを出している。
ニコニコでは、この特徴と容姿からMAD動画制作されており、何故かVTUber吹き替え動画シリーズが度々制作されている。

関連動画



関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナマカフクラガエル

1 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 11:04:39 ID: RX4EmQGrBh
機関
器官

急上昇ワード

2019/10/17(木)11時更新