ナルメア単語

ナルメア
8.5千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ナルメアとは、スマホソーシャルRPGグランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人である。

概要

通常版 サマーバージョン バレンタインバージョン クリスマスバージョン リミテッドバージョン
レアリティ SSR SSR SR SSR SSR
属性
タイプ 攻撃
種族 ドラ
CV M・A・O
加入条件 レジェンドガチャ丙子椒林剣入手 レジェンドガチャ切入手(季限定) レジェンドガチャスウィートカッターバレンタイン限定) レジェンドガチャ/清めと祓いのクリスマス限定) レジェンドガチャ/泡夢幻レジェンドフェス限定)

2015年10月31日レジェンドガチャより実装
また、2016年7月31日以降、季限定でサマーバージョン2018年2月20日以降、バレンタイン限定でバレンタインバージョン2019年12月15日以降、クリスマス限定でクリスマスバージョン2021年4月29日以降、レジェンドフェス限定でリミテッドバージョン実装される。

明るいロングヘアードラフ族特有のちちしりふとももが特徴的な女性
普段はおっとりとしてどこか抜けているが、ひとたび戦闘となるとそれらの印を覆すほどに冷静になる。

主人公でもエンドコンテンツの領域に足を踏み入れなければあうことのできない「十衆」のとある男とかつて関わりを持っており、その男との関係からか、ことあるごとにネガティブな状態になってしまっている。
その男に面が重なった主人公についていき、主人公を「団長ちゃん(○○ちゃん)」と呼びしむ。
・・・が、明るく振る舞いながらも過剰なまでに世話焼きをしては少しでも止められると自己反省会に陥ってしまうなど、ちょっと不安定な印を受ける。

ぐらぶるっ!」でもその扱いはほぼ変わらず、かわいそうなので人形のお世話をさせてみたらちょっと危ない人っぽくなったり、好きなラムレッダをお世話して酔いつぶれる頻度を増やす原因を作っちゃったりしている。
なおそのラムレッダはのちに・・・

アニメでは12話で初登場。アウギュステの危機の最中に主人公グランと出会い、リヴァイアサン暴走を鎮圧するために助することになる。
本編とは違う世界番外編であるExtra1では、その世界主人公であるジータの騎団に所属。ジータの水着選びに参加している。ちなみにこの時はジータを「団長ちゃん」と呼んでいる。

通常バージョン 属性:

源氏の構え」「神楽の構え」という二つのモードを切り替えて戦うキャラクター
初期状態は源氏の構え扱いで、1つアビリティを使用することで二つの構えが交互に入れ替わり、構えごとにアビリティが変化する。
2018年5月17日に最終上限解放実装された。

基本的に、永続的な防御ダウンを弱点としながら、爆発的な攻撃オーバードライブ状態の敵のライフ一気に削り取る捨て身アタッカー
全てが噛みあった時の攻撃は、基本的にヒューマンが優遇されるグランブルーファンタジーゲームバランスに一石を投じるほどであったとも言われている。
アビリティの付随効果により確実に相手の弱点属性で通常攻撃できるため、闇属性でありながら他のパーティへの出張が可。ただし攻武器の補正が受けられるのは闇のみなので、素直に属性統一ができるようになってからは属性統一した方がいい。

1アビリティ:胡蝶刃(使用間隔:3ターン)

源氏の構えと神楽の構えを入れ替える
構えを変更するたびに攻撃アップと防御ダウンがかかる。
この攻撃アップ10%ずつ累積するため、ターンを重ねるごとにその攻撃は膨れ上がっていく(最大累積は攻撃50%)。効果時間中、防御が20ダウンしてしまうが「神楽の構え」状態で義を使用することで解除できる。

また、このアビリティを使用すると4ターンの間「通常攻撃の7割の攻撃で弱点属性による追撃」が発生する。論この追撃にも属性強化が乗る為、他の属性への出張にも耐えうる。単純に闇属性であっても追撃の効果は大きい。
このことから闇属性論のこと、召喚石「ジ・オーダー・グランデ」を中心とした混成パーティを組むのにも適している。

Lv55以上になるとアビリティが強化される。

2アビリティ:泡沫夢幻(使用間隔:6ターン)

単体に3~3.5倍の闇属性ダメージ(上限約43万)を与え、敵が耐性を持っていない限り「胡」という効果を与える。加えて、構えによる追加効果が発生する。
どちらで撃っても強アビリティでLv75、95以上で効果がより強になる。

3アビリティ:鏡花水月(使用間隔:6ターン)

構えによって全く異なるアビリティになる。

  • 源氏の構え:相手の強化効果を一つ効/スロウ効果
    敵にかけられているバフを消去し、さらに相手のチャージを一つ消すスロウ効果は強なバッファー効果。
  • 神楽の構え:「胡状態の敵への攻撃が1回だけ上昇
    義の威約1.9倍義以外の威約2.9倍ナルメアおちゃん最大の長所である。
    連続攻撃の場合その全てにこの加算が加わる為、「源氏」状態の2アビリティと組み合わせた時の連続攻撃の火力は凄まじい。
    論闇属性義を使用する際に合わせても有用であり、チェインバーストの火力も伸びやすい。

4アビリティ:胡蝶双舞(使用間隔:6ターン)

Lv100のフェイトエピソードクリアすることで習得できるアビリティ
自身にダメージダメージ上限アップ(それぞれ1回)、高揚効果を付与するだけではなく、次に使用する2か3アビリティを「源氏の構え」、「神楽の構え」双方の効果で発動させることが出来る。
どちらかといえば、ダメージをあげる意図で使うより、双方の効果を発動させるために使用するのが普通。構えを変更できない時などに使用したりと運用がしやすくなる。

このように、全く毛色の異なるアビリティになってしまうため、意識して一つの効果の使用に固執するよりは、その場で有効なアビリティがあれば撃ってしまったほうがいい。
なお、使用する時は構えが狙ったものであるか注意しなければ駄になってしまうことに注意。そうしないと以下のようなことに・・・。

奥義:胡蝶刃・源氏舞or胡蝶刃・神楽舞(最終上限解放後は胡蝶刃改・源氏舞or胡蝶刃改・神楽舞)

構えによって追加効果が変わり、それぞれ自身の効果で与えられた永続効果にをもたらす。
源氏舞」ならば「胡」の攻撃アップ効果が15%加算され、「神楽舞」ならば永続防御ダウンが消滅する。
最終上限解放後は上記に加え、「源氏舞」ならば3ターンの間、闇属性攻撃アップが30%、「神楽舞」ならば幻効果(2回)が付与される。

サポートアビリティ

サマーバージョン 属性:

サポートアビリティは全く同じだが、「構え」がなくなり、アビリティの使用回数を重ねていくと、同バトル中同じアビリティが強化されていく仕様となる。
としては闇属性よりはややマイルドになった感じ。アビリティサポートアビリティを使用すればするほど、性が強化されていくため、闇属性と違い、中、長期戦向けの性となっている。

ちなみに、解放前の絵は抜き身のを股で挟んでいる危ないから!おちゃん危ないからそれ!

1アビリティ:胡蝶刃(使用間隔:4→3ターン)

使用するたびに防御が累積でダウンする。
今回は「構え」がないため、3ターンの間通常攻撃にプラスして弱点属性による追撃を行い、加えてアビリティ使用のたびに追撃の攻撃が強化、効果時間が延長されていく(最大5段階で追撃80、効果時間5ターン)。
使用間隔は4ターンだが、Lv55になると使用間隔が縮まるため、ほぼ全ての通常攻撃に追撃がかかるようになる。しかし、使用時から3ターンの間、自身に回復不可の防御DOWN20が付与される。

2アビリティ:臥薪嘗胆(使用間隔:7→6ターン)

相手の強化効果を消去する所謂「ディスペル」効果に加え、自身の連続攻撃確率が強化される。
「泡夢幻」の源氏の構え版の亜種だが、使用するたびに連続攻撃の確率が上昇していく(最大3段階)。
使用間隔7ターンだが、こちらもLv75で縮まり、よりアビリティ使用回数を稼ぎやすくなる。

3アビリティ:精神一到(使用間隔:6ターン)

こちらは通常バージョンの3アビリティとは方向性こそ同じだが方針が違い、どんな状態の相手でも攻撃する時ダメージ強化され、3ターンの間、一定確率クリティカルが発生するようになる。使用回数で攻撃クリティカル時のダメージクリティカル確率が強化される(最大3段階)。使用間隔7ターン

奥義:無為自然

こちらの追加効果は「敵の攻撃を全て回避する(1回)」。生存率も高くなり、後述のサポートアビリティため、積極的に使用していきたい。

サポートアビリティ

バレンタインバージョン 属性:

上記の2つのバージョンとは違いレアリティSRとなっており、さらにアタッカーではなく、主人公専用のディフェンダー兼バッファーとなっている。ちゃんの愛が重い
主人公メイン火力であれば強支援係となるが、逆を言うとその他の支援が全くないため、使いどころは非常に限定的になる。そもそもレアリティの関係上、使いどころがあんまりない。にスキン用。

解放後の絵はいろんな意味でが重たいので是非見てほしい。

1アビリティ:胡蝶相伝(使用間隔:8→7ターン)

使用することで主人公に5ターンの間、弱点属性の追撃20ダブルアタック確率上昇(約50%)を付与する。他のバージョンの1アビリティ主人公に付与する形のアビリティ使用後では自分にも付与することが出来るようになるが、使用間隔が長いため、狙って使うことは難しいだろう。

2アビリティ:万理一空(使用間隔:8ターン)

敵に闇属性ダメージを与えて、自身に3ターンの間、高揚効果を付与する。義を使用することで自分にも1アビリティを付与させることが出来るため、義を使いたいが、やはり使用間隔が問題になってくる。

3アビリティ:山紫水明(使用間隔:7ターン)

ターンの間、主人公かばい、回避(3回)カウンターを行う。主人公が落ちるのは非常にまずいため、それを防ぐことが出来る。なお、このアビリティの効果説明は「お姉さんが守ってあげる!」。献身的なおちゃん…

奥義:万物斉同

こちらの追加効果は「次に使用する1アビリティの効果を自身にも付与する」となっている。

サポートアビリティ

クリスマスバージョン 属性:

アクションアビリティサポートアビリティが一新され、強だった追撃がさらに上昇し、さらに回避カウンターやどこでもブレアサを所持しており、攻撃役、防御役ともに行え、ほかのバージョンと違い、短期、長期どちらでも使える強な性となっている。あまりのキャラクターに多くの騎士が驚き、「季節限定キャラクターで一人取るならだれがいいですか?」という質問に対しては、多くの騎士がっ先に「クリスマスナルメアを取れ!」と言うほどである。また、土属性において現在のトレンドであるキャラクターであること、深いつながりである十衆とのオクトーと同時編成できるようになったのもうれしいところではあるが、他の土属性キャラクターとして、強支援をもつリミテッドカイン属性攻撃強化と防御役であるゴッドガード・ブローディアがいるため、状況に応じて使い分ける必要があるだろう。

1アビリティ:至人己無(使用間隔:7→6ターン)

ゲージを30消費するが、2ターンの間、自身に80の弱点属性追撃と回避カウンター2回が付与されるアビリティ。付与される追撃は80と全キャラクターの中でも最高値にあたり、さらに他の追撃ともすべて共存するという強なもの。さらにゲージ100%消費することで、効果ターンを6ターンに変更することが出来るため、強な追撃をほぼ毎ターン行うことができる。そのため、ゲージはなるべくこのアビリティを使用できるように貯めておきたい。

2アビリティ:天香桂花(使用間隔:7→6ターン)

敵に対して8回の土属性ダメージ一発の上限約6.5万)を与え、自身のHP回復し、八双Lvを2上昇させるアビリティダメージ上限も低く、地味な効果に見えるが、後述のサポートアビリティ効果で中~長期戦では、場合によって毎ターンこの技が発動するようになるため、リミットボーナス指輪ボーナスアビリティダメージ上限upを付ければ強ダメージソース、またHP回復によって自身の生存を上げることが出来る。

3アビリティ:光風霽月(使用間隔:10ターン)

ターンの間、自身に全体をかばう効果と反射99%、大幅な攻撃上昇を付与するアビリティ。全体かばう効果と反射99%によって敵の強な特殊技からパーティを守ることが出来るが、このアビリティの強みは大幅攻撃上昇のほうであり、同じような効果のアビリティとは違い、1回限りではなく1ターン効果が持続するため、2アビリティ、自身のカウンターにも効果が乗るため、短期戦ではこのアビリティを使用したターンに追加攻撃を行える「ツープラトン」などを使用して大ダメージを敵に与えることが出来る。アビリティの使用間隔から防御で使うより、強ダメージソースとして使用するほうが一般的であろう。

奥義:心斎坐忘

追加効果は「義時含む2ターンの間、自分に回避カウンター効果(2回)」。1アビの件もあるため、義を使用するか、1アビのためにゲージを温存しておくかを考える必要がある。

サポートアビリティ

リミテッドバージョン 属性:

レジェンドフェス限定のリミテッドキャラクターとして登場。ほかのバージョンべてさらに追撃が強化され、リンクアビリティ(どちらを使用するかの選択形式のアビリティ)による攻防を兼ね備えた性となっているが、ゲージ関係にクセがあるため、それをいかに補うかが重要となる。十全に性を発揮するためにはそれなりの装備を要されるが、それでも非常に強キャラクターとなっている。あまりの強さに「属性のアタッカーはナルメアのせいで全員評価が一つ下がった」「運営に猛なナルメア押しのスタッフがいる」とコメントされるほど。

1アビリティ:槿花泡影(使用間隔:6ターン)

アビリティとのリンクアビリティ。4ターンの間、自身に100%の弱点属性追撃と自身に眼効果を付与する。眼効果が付与されてる間、自身の攻撃が敵の属性に関わらず弱点属性の攻撃となり、有利属性以外でもクリティカルが発生するようになる。しかし、相手の有利属性以外の耐性などは無視できないため、やはり有利属性属性の敵に効果を発揮するアビリティと考えよう。

2アビリティ:寂寞無為(使用間隔:6ターン)

アビリティとのリンクアビリティ。自身に1ターンの間、全体をかばう効果と5ターンの間、回避カウンターと反射50%をそれぞれ5回付与するアビリティ。1アビリティとは違い、防御のためのアビリティのため、敵の特殊攻撃に合わせて使用するとよいだろう。

3アビリティ:花風・薄紅舞(使用間隔:6ターン)

ターンの間、大幅な攻撃上昇を付与し、3ターンの間、自身に確定クリティカルと会心効果を付与するアビリティ。ただでさえクリスマスバージョンで強かった攻撃アップアビリティが防御を捨てた代わりにクリティカルに関わる効果に変更された。さらに使用間隔も6ターンと短く、義による合わせ技で非常に強な攻撃を行えるようになる。

奥義:胡蝶刃・屠龍

他のキャラクターべると2倍以上の倍率を持ち、追加効果も「自分のアビリティ再使用間隔を2ターン短縮し、次のターン進行時に攻撃行動を2回行う」という強いことしかない義。しかし後述のサポートアビリティ義をなかなか発動できないため、そこをカバーする方法が必要となる。

サポートアビリティ

関連動画

関連静画

関連項目

グランブルーファンタジーの登場キャラクター
メインキャラクター 主人公 - ビィ - ルリア - カタリナ - イオ - オイゲン
サブキャラクター ファラ - ヴィーラ - フェリ
パーティキャラクター

ヨダルラーハ - ゼヘク - ローアイン - ジン - アリーザ - ディアンサ - ロミオ -
ロボミ - シロウ - ダヌア - ガンダゴウザ - パーシヴァル - ゼタ - ランスロット -
アルタイル - キャタピラとヴィーラ - リリィ - シャルロッテ - カリオストロ -
ハレゼナ - ゾーイ - ベアトリクス - ナルメア - ヴァンピィ

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナルメア

53 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 00:56:36 ID: yCMxA+fEFk
GBVSナルメアちゃん難しいわ
54 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 05:26:32 ID: h/h+ux+Pcg
>>52
わかる
薄い本からグラブルに入った身だけど
ナルメアとか実際ゲームやるまでは高身長でグラマラスなお姉さんだと思ってた
あと常時団長ちゃんを相手にする時みたいな緩い人かと
55 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 07:21:40 ID: VBzRoHOUb8
胸に攻撃判定あるの笑う
56 ななしのよっしん
2020/03/05(木) 02:34:25 ID: bCzmES4cvQ
バブさん<<<団長ちゃんへのチョコパクったローアイン

身内相手に首落としにかかるナルメアさんには参るね。
57 ななしのよっしん
2020/03/09(月) 13:36:52 ID: hF2UYA689Z
VSキャラがまさかの元
格ゲーマニアがまたドツボにはまる
58 ななしのよっしん
2020/12/12(土) 01:17:26 ID: K2Wwupw3qI
無料10連でナルメアさん来た!
いやあもう使ってて可愛い可愛い
59 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 22:53:35 ID: f452iybgmm
プリコネシズルとかウマ娘スーパークリークとか、ぶっちぎりでイカれた女が同じ会社のゲームで出てきたからナルメアちゃんが普通に見えてくる
60 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 23:03:17 ID: /enVvjGOq7
クリークはヤバいというより可哀想な子だからなぁ。
が託児所で、子供たちの世話をすると大人に誉めてもらえたってのが根本だから
アレ甘やかす事で自分が情を受ける事を確認してるようなモノ。
極端な話、お飯事の母親役を自分がやって、子供役をやってもらってる図体がデカいだけの子供
本人もエンディングで世話してるつもりが逆に自分が世話されてるのでは?と少し疑問を抱いてる。
61 ななしのよっしん
2021/05/01(土) 19:21:12 ID: ALJWnfkATW
実際ナルメアグラン身長差ってお互い立った(二重の意味で)ままパイズリができる身長差だからな。
というかナルメアにかぎらずドラフがみんな身長低い
62 ななしのよっしん
2022/02/20(日) 12:50:58 ID: ucFtpIrKON
ペコリーヌ「やばいですね

おすすめトレンド