ナンセンス文学単語

ナンセンスブンガク

ナンセンス文学とは、落に重点を置いた文学ジャンルのことである。

VOCALOID曲については⇒ナンセンス文学(Eve)

概要

「意味のないことにより生まれるユーモア」を作り出すことに重きを置いた文学作品のことを言うことが多い。

言葉遊びパロディ宗教的なジョーク政治的な風刺だったりを通して洗練されたナンセンスの形式を作り出していったことにより生まれたジャンル。「ナンセンス」という言葉は「意味のないもの」や「馬鹿げたもの」という意味を持っているが、全く意味のない文章で構成されているわけでなく、意味のないことが積もり積もって何かしらのストーリーを作り上げているものをすらしい。

つまり、「意味をなさないことに意味がある」文学である。

ナンセンス文学の例を挙げると、「不思議の国のアリス」や「マザーグースの歌」が挙げられる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%96%87%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナンセンス文学

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ナンセンス文学についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!