ニシツノメドリ単語

ニシツノメドリ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ニシツノメドリとは、チドリミスズメ科ツノメドリ属に属する仲間である。パフィンとも呼ばれる(英名がアトラティックパフィンであるが、アトラティックが略されてパフィンと呼ばれるため)。渡り鳥である。

概要

ペンギンを彷彿とさせるような羽毛と、とてもカラフルなクチバシを持つ。足の色はから赤色をしており、カラフルなクチバシからは油分を分泌できる。この油分によってをはじくことができ、長時間の上で浮かぶことが可となっている。

体長は25ほど、重さは500gほど。寿命は野生下では20年以上にも及び、飼育下では30年以上も生きる。動きの特徴としては「飛んで泳いでちまちま歩く」といえるようなもので、小さめな羽をうまく使ってを掻き、足でを取る。さすがにペンギンほどの潜はなく水中には20~30ほどしかいないが、50mまで潜ることができる。もちろん、この羽を使って飛ぶこともできる。

なお、繁殖のとき以外は陸地に降り立つことはほとんどなく、外洋で過ごす。クチバシがカラフルなのは基本的に繁殖期のみで、場にはくすんだ灰色になる。先、営巣する場所に降り立つと、ちまちまと歩く。その歩く姿はペンギンのようで、ペタペタという感じに脚を動かし、クチバシで巣の手入れを行う。を掘ることもでき、でフカフカの巣をつくる。
イカナゴニシンといった小さなを食べる。たくさんの小をそのクチバシに加え、の元まで運ぶことができる。これができるのには理由があり、クチバシの縁はギザギザしているため、咥えたを逃がすことなく運べるということである。

生息地はその名の通り大西洋側で、ヨーロッパ北部や北極周辺、北アメリカ北東部、アイスランドなどの大西洋北部。渡り鳥なので基本広い範囲に及ぶ。日本では、那須どうぶつで観ることができる。その姿からアイスランドでは人気者。多くの人からされている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%83%84%E3%83%8E%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニシツノメドリ

1 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 08:48:23 ID: q2wkzwDePn
このスターウォーズのポーグのモデルだっけ?

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

総統閣下シリーズ DYNAMIC CHORD 神之塔 加賀美ハヤト AGRS 杉田智和 大蛇丸の人 桜色