ニツルギ単語

ニツルギ
1.1万文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

見ててくれの闘い- そして・・・このブリーフを。

ニツルギとは、2003年に誕生した『じゃんぷる』発のキャラクターである。
発案者は札幌市在住の鉄人28匹。

ポーカーがめっちゃ強い概要

週刊少年ジャンプの巻末読者コーナー『じゃんぷる』にて連載されていた人気コーナー「まんが王」のお題から誕生した。
つまり、このキャラ漫画家や編集といったプロの発案ではなく、読者という素人考案のキャラクターである。

コーナーの趣旨としては、『こんな漫画があるかも?』という架作品の投稿場で、予めタイトルとおおまかなあらすじ、こういった登場人物がいる、といった人間関係をその応募期間の「テーマ」として扱い、それに沿ったイラストを募集するというもの。

じゃんぷるのコーナーはいくつもあったが、第1回GPから最終GPまで続いたコーナーは、この「まんが王」と「アホ」(所謂ふつおたコーナー)、「ダジャレミー賞」の3つだけで、較的ネタに走らない、特定作品へのイラスト的としない投稿者が狙える数少ない題材だったことが伺える。(当時はまだジャンプ購読層の小中学生インターネットは敷居が高く、またネットでそこまで大容量のイラストアップに耐えうる環境や、Pixivのようなイラスト投稿専門サイトもまだあまりかった)

応募作品の画力は非常に高く、プロ顔負けの本格的なスクリーントーンを用いたものや、陰影、立体感などは単なるいち読者コーナーえて話題になり、イラスト担当の石塚祐子をして「もう毎回、すさまじくレベルの高いイラストが集まっています。」と言わしめ、さらに「読者の反もすごくて、掲載したイラストファンレターが届くほど。ここに載ったら自慢できるよ!いつか本当にまんが化してみたいにゃ~。」と続けている。また、下品ネタが多いとして普段じゃんぷるを避ける人であってもこのコーナーの掲載回だけは読むという人までいたという。(つまり、それほど読者間の注度が高かったということである)
一方でギャグ狙いのハガキはどちらかと言うと載り難い傾向にあり、おふざけ系のネタ々に淘汰される運命にもあった。

そんな人気コーナーの第4のお題となった『マジック探偵ミツルギ』の登場人物として当初編集部からの提示がかった『ミツルギのニセモノ』として考えられて投稿されたのがこのニツルギだった。
毎回お題は変われど、結局この回から最後まで皆勤賞となったキャラになり、じゃんぷるの記念すべき単行本1巻の背表にじゃんぷる本来のレギュラーを差し置いて彼になっており、2巻ではまんが王のページを飾った上に、専用のコーナーまで誕生、3巻、4巻は本の中身には登場しないが、本にあることをすると隠れていた彼を見つけることができる仕掛けが成されている。

キャラクターとしての生き様も波乱万丈で職も転々とし、忍者スカウトされたり、教師になっていたり、超サイヤ人になったり、果ては神様に上り詰めてからウンチにまで成り下がったこともあり、最終的にはまさかの女体化物語は幕を閉じる。強引なまでに褄を合わせているが、話としてはそれほど破綻していないという不思議さもあった。
ある意味、ニツルギの一大大河ドラマとなったこのまんがコーナーはニツルギに事実上乗っ取られたといっても過言ではなく、読者美麗イラストレーターたちの絵を愉しむこと以上に「今回のニツルギはどういう登場なのか?」にも注していた。
読者間で特に事前協議するわけでもなく、全クラスで一種のシェアワールドを形成した、という観点で考えるとじゃんぷるは読者コーナーとしてはかなりの人数が参加していたといえ、終了から約10年たった2017年には読者コーナーそのものの止が発表されたが、この当時は放送局やジャンプ団の勢いがまだ多く残っていたといえる。

なお、トランプの達人で『ポーカーがめっちゃ強い』、というのが一共有された全ニツルギの基本設定だが、結局最後まで彼が最も活躍するであろう『ギャンブル漫画』や『ゲーム漫画』のお題は出されなかった。但し、ど表情も変化していないことから考えると実際にかなりの“ポーカーフェイス”であるとはいえる。

以下に投稿者と劇中の簡単な設定を一覧する。

ニツルギ戦記序章

マジック探偵ミツルギ

記念すべきニツルギ誕生のきっかけとなった作品。

投稿者にして、創始者となったのは冒頭にあるとおり札幌市の『鉄人28匹』で、じゃんぷるには最終的に30本のネタが掲載された実者である。

名前こそミツルギから棒一本取り去っただけだが、その姿は採用されたミツルギの姿とは似ても似つかないもので、繋がり眉毛の細いをした顔でリーゼントマフラー、○モと書かれたTシャツに濃いすね毛とブリーフという妙にインパクトあるもので、靴下穿かずに裸足だった。

共通する設定である『ポーカーがめっちゃ強い』もこの時から既にあった。

当初の設定では「リベロ高校サッカー部でミッドフィルダーをつとめて高校ナンバーワンスピードを誇っていたが、ミツルギに容疑者扱いされてい付け狙われていた」というもので、このままもが単発で消えると信じて疑わなかった。

未来忍者ZEKU丸

大阪市在住の投稿

濃いすね毛もそのままで、やはり靴下穿いていない。
頭身は初回よりも大きくなり、背中には長い忍者を携えている。

そのインパクトが忘れられなかったためなのか、全然違う世界観の話にも関わらず再び姿を現し、さらに採用されてしまったハガキで、ここから『ニツルギ=まんが王でかが投稿しなければならないキャラ』の認識が生まれた。

キラー高校の反則タックルによりサッカー選手を断たれたが、小十郎にスカウトされとして生きることを決意した、と設定されたが、サッカー選手への不可能になったのにも関わらず、より体や身体の負担が大きいであろう隠密行動が要される忍者に転身、とこの時点で設定の根幹から崩壊している有様である。

ライジングファイター

長野県在住のナオタン投稿

再び初回程度の頭身に戻り、手にはボクシンググローブを装備。シャツの文字は○Nに変わった。
すね毛はさらに濃くなったが、初めて裸足ではなくボクシングのシューズと思しき靴を履く姿が見られる。

ODAにかかり、忍者としてのを断たれたが、今度は格闘として生きることを決意。世界格闘コロシアムに出場するというもの。
にかかって忍者を諦めたのに、さらに難しそうな格闘技世界チャンピオンすという心意気である。

魔女っ子コロンちゃん

川越市在住のクライブラヴ?投稿

投身がかなりリアル化され、初めてニツルギイラストスクリーントーンが貼られている。
また、上半身のみだが初めて衣装に大幅な変更があり○テと書かれたネクタイジャケットという一応の正装だが、下半身はやはりブリーフ一丁。すね毛は教員になった故か、かなり薄くなった。
右手にはものさし左手には名簿を持ち、8時23分ごろを時計を背に校門前で生徒を見守っている。
腕に『紀』の腕章があるので、どうやら生徒導担当だったらしいが、その前にお前の下半身を何とかしろ!

格闘技チャンピオンは流石に理だった。
コロシアムで運悪く本来の役だった大地と当たり、KO負けを喫したニツルギはどういうわけか教師として生きることを決意。コロンちゃんの学校に偶然赴任してきた。

前回までは随分と体勝負の仕事を選んでいたものの、今回はなんといきなり国家資格の必要な教師という学力が必要とされる職業に就く。
破れて山河有りのの通り、スポーツ面での才イマイチだったもののポーカーに優れるということからも、元々の学力は高かったのかもしれない。

奇跡戦隊ミラクルレンジャー

熊本市在住TNT投稿

遂にサ○ヤ人に覚醒髪型も普段のリーゼントから逆立った金髪に変化。
ハガキには(スーパー)ニツルギの表記があり、衣装ドラゴンボール孫悟空よろしく左胸に○と入った着を着ているが、リストバンドい。
また、歴代ニツルギで初めて『ズボンを履いていること』が確実である。

コロンちゃんの魔法により学校が消滅してしまったため、無職になってしまったニツルギだったが、何の因果かホロ人に捕まってしまい、改造手術を受けてミラクルレンジャーと戦うはめになってしまった。

歴代ニツルギで初めて明確な悪役であり、戦闘力も大幅に向上している。
着から察するに、流仙人の仙流だろうか?

なお、この作品の戦隊本家スーパー戦隊シリーズに先駆ける『9人編成』の戦隊ヒーローだった。

怪盗ガール ピンキーパンチ

市原氏在住多色戦ピンク須藤投稿

せっかくパワーアップを遂げたものの、9人も戦士がいる奇跡戦隊にはが立たなかった。
今回描かれているのはミラクルレンジャーに破れて入院している姿で、には瓶と飲みかけの錠剤カプセル、それを飲むためのが置かれているだけである。

表情はどこかもの悲しさが漂っているが、コロンちゃん以来となるマフラーが復活している。

ニツルギ伝説 第一章 ~花のように 火のように~

トレジャーハンターZ

1枚長野県ナオタン投稿。ライジングファイター以来2度のニツルギ採用となる。
この作品から投稿数の増加を請けてか、1作品に2つ以上のニツルギが採用されるようになった。

前回と同じようなお宝狙いの漫画

・・・なのだが、ミラクルレンジャーから受けたダメージは想像以上にデカかった。
未だ入院中であり、となりのベッドには不治の病に犯されたたかしクンが寝ている。
なお、単行本校了時のミスなのか、たかしクンは2巻の背表先行登場していた。

2枚ハガキ広島県カブトのものが採用。

その後、ニツルギは改造手術を強行し、サイボーグ化して機会の身体を手に入れるが、まともに動かず苦しんでいる、というものだった。また、初回依頼となる○モマークが復活した。
ホロ人に改造されたときとは打って変わって全にメカになってしまったため、左手ドリル右手カニハンドになってしまい、背中にはジェットパックらしきものを背負っている。
また、マフラーは健在だったものの、顔の左半分はブラック・ジャックのような手術跡が残ってしまった。

超人野球アニマルズ

1枚仙台市在住ウッケー投稿

一応、前回のサイボーグニツルギにはきちんと脚が付けられているのだが、あんなの飾りですと言わんばかりに、どうやらマトモに動く代物でかったらしく、背中ロケットを脚に移植している。
ミラクルレンジャー以来ようやく動ける姿になったためか、右手カニハンドにはどこかのスーパーマーケットのビニール袋を提げている。
後の審判への就業時には足が見られるので、どうやら付け替え式になっているらしい。

2枚柏崎在住毛生え研究投稿

その後、教員の資格を活かしてなのか、アニマルズの試合に審判として参加。実に2作品ぶりに本編への復帰も果たした。
但し、身体に合う審判防具がかったためか、何も付けない剥き出し状態で、後述の悲劇が起きる。
だが、アニマルズ4番ライト沢村英州の投げたボールが直撃し、体内の核融合装置が大爆発、全てを消し飛ばしてしまう。
このときに初めてメカニツルギの動核融合と明かされている。
とても地球の一般病院で取り扱えるような装置でないことを考えると、再びホロ人に頼んだのであろうか?

なお、アニマルvsムー学園の最終回の攻防はムー学園の召集したUFOにより球場ごと消滅というラストで締めくくられたとなっているため、どうやらニツルギの核爆発では奇跡的に死傷者は出なかった模様。

バトルシップオーシャン

1枚岡山市折の恐怖投稿(身体)。2枚茨城県嘆ッス投稿(魂)。

タイトルバトルシップとあるが、別に戦艦が登場するわけではない。(が、役の設定は見習いコックで元特殊部隊というどっかで聞いたような設定である)

この作品に限ってはニツルギの体と魂が分離した状態となっている。
爆発を起こしてばらばらになった身体部分は謎の男(名探偵コナン黒い人っぽい)にパーツを拾われている。
しかし、最終回までこの黒い人の正体は明かされるはずもなく、永久のままとなってしまった。

一方、魂はというと、さまよう亡霊と化して悪霊化し、客船アクエリア号のに現れ船客を驚かせている。
、このあたりになるとポーカーの設定はどうでもよくなってきている節がある。

なお、この作品のキャラクター船長』(石川県ホッカロン作品)は次回作でも登場する。再投稿者はミラクルレンジャーでニツルギを大幅パワーアップさせたTNT石塚のお気に入りで、3巻の背表も飾り第二のニツルギになるかに思われたが、結局この2つで終わった。
但し、次回作ヴァルキリーゲートのニツルギはこの船長悪魔祓いが原因となったため、ミツルギ2を除けばニツルギ史上一「確実に登場人物と話が前回と連続で繋がっている」といえる回かも知れない。

ヴァルキリーゲート

1枚愛媛県せかいのこうた投稿。史上初の四国からのニツルギ採用者である。
今回の舞台々の世界ということもあり、前作で悪霊と化したニツルギは船長悪魔祓いされたことにより、々の庭園にたどり着く。

そこで秘の像『吐息(ゴッドブレス)』の影を受けたことで、ベルセルクのグリフィスばりに転生に成功し、遂にの座に就くこととなった。
ライジングファイター以来実に6作品ぶりにTシャツブリーフ裸足すね毛の『本来の姿』を取り戻している。
背中にはらしく大きなが生え々しさが漂い、両腕を広げて後光が差しているほかシャツには自分の創造すと思しき「28匹様」の文字が書かれている。

歴代ニツルギでおそらく最強の存在。

しかし、この作品の設定はあくまでその「中庭園から『吐息』が大賢者オーガスに奪われたため、々が石化し、人間巫女がその秘宝を取り戻す」というものだったため、2枚宇都宮市ビースト投稿によりいきなり石化する憂きに遭った。石の時はTシャツ文字が○に変わっている。
庭園に到着するタイミングが僅かに違っていれば、ニツルギは世界を征していた可性すらあったのだが、実に哀れである。

なお、悪魔祓いを行った船長は船を奪われた責任を問われ、にやってきていたらしいが、特に話に関係しないまま忘れ去られてしまった。カリスマのはずなのに悪魔祓いをやった後に神の国に現れるのだから、いっそのことエクソシスト方面に転職したほうがよかったんじゃなかろうか?

ジェッターロボ

仙台市在住TEMACHI投稿

どうにか巫女フローディアが像を取り戻してくれたらしく、石化は解けたものの、の座からは退くこととなり、ジェッター研究員の身体を乗っ取ることで受し、再び人間界へと舞い戻った。
憑依する際のTシャツ文字は「28匹様」で、ニツルギがベースになっている。また、コロンちゃん以来となるスクリーントーンイラストに使用された作品となった。

に至ってから人間に再転生するという、やはりグリフィスっぽいやり口である。
なお、このジェッターロボは流石にタイトルがまずかったのか、ニツルギ以外の作品は全部単行本未収録になっている。(代わりにコーナー史上最多投稿数となったトレジャーハンターZを6ページ分掲載)

また、番外として名古屋市在住の投稿者(本名と思われるため名前は伏せる)によって、フィギュア版のイラストも送られている。○モTシャツに付属品としてサッカーボール忍者、ぞうり、手裏剣ボクシンググローブが付属しライジングファイターまでの姿を再現できる、という触れ込みで対年齢は1歳以上。NITSURUGIというカッコいいイラスト右下に添えられている。

ニツルギ伝説2 ~そよ風に誘われて~

陰陽大戦SEMEY

ネオキョートというボサツ殿を中心とする多くの神社閣に守られた都市舞台にしている。

この作品では歴代最多となる3枚+1枚のニツルギネタが採用となった。

トレジャーハンターZでの出い、ヴァルキリーゲートでの活躍なども活かされたニツルギストーリーの一種の集大成的なエピソードになった。

1枚横浜市冬眠投稿
厳密にはニツルギ本人ではなく、ボサツ殿に祭られている体を描いたのだが、異の地「海老亜」よりポーカーとして伝えられたものと、しっかり過去作品の伏線を引き継いだものとなっている。
但し、顔はかなり美化されているほか、の状態では実際には生えていなかった尾の様なものが付け加えられている。また、ハガキには『安絵巻「陰陽大戦」より』とタイトルが誤記されている。
2枚市原市の多色戦ピンク須藤ピンキーパンチでニツルギを入院患者にした本人のネタが2度の採用となった。
こちらでは、ニツルギの本体が描かれているが、せっかく人間に戻れたのに研究員は不だったのか再びの座に。今度は悪霊を倒すべく式に転生したが、外見はほとんど悪霊に近く、妙に顔が中心になった不気味な姿になり、『ニツルギ』と書かれたお札から登場していたが、キモいからからも召還されないという悲しい運命だった。
ピンキーパンチの件といい、どうやらピンク須藤はニツルギを不幸キャラにしようとしたがっていたフシがある。

だが3枚岐阜県在住の元・愛知県民により、陰陽師となったたかし君の祖先と感動再会を果たし、式となったニツルギを従えた様子が描かれている。なお、ハガキメインタイトルは『陰陽師たかし君 (withニツルギ)』で、たかし君の方がメイン扱い。最強コンビが乱世を駆ける

ところで、冒頭に+1とあったのを憶えているだろうか?

そう、4枚、実はニツルギではない。
ニヅルゲという全くの別人である。投稿者はニツルギを式化した多色戦ピンク須藤
史上一ニツルギネタで2枚同時採用かつ複数回採用の同時達成を成しえた快挙である(そもそもピンクは111本の採用を誇るベスト10に入る強ハガキ戦士だった)

なお、ニヅルゲは、髪型全に骨川スネ夫辺にが生え、鼻の横とアゴの下から二本が生えた出っ
また、ニツルギと同じく繋がり眉毛だが、その額には皺らしきものがあり、老けて見える。
シャツではなく、タンクトップを着用し、文字は○ゲ。足にすね毛がはえているだけでなく、コイツは腕や胸にも毛がボーボーに生えている。
ブリーフではなく、レスラーパンツのようなものを穿いており、足にはブーツ
また、ポーカーならぬ七並べがめっちゃ強い!ということになっていた。
陰陽師の話のはずだが、まるで世界観に関係しない、どちらかというと昔のプロレスラーを思わせるような貌である。
肝心のニツルギやミツルギとの関連は不明だが、見たからすると同年代ではないと思われる。

ミツルギにせヒーローとしてスタートしたニツルギだが、さらにそのニセモノまで出現するというわけがわからないような状態だが、それほど当時のニツルギ人気は高かったのである。

マジック探偵 ミツルギ2

コーナー史上最初で最後の続編企画

ミツルギ人気が高かった、というよりは明らかにニツルギ人気に応えたものであり、前作にあたる1からは3年の日が流れたことになっている。(実際のコーナーの経過時間とほぼ同じ)

3年にして遂に『ミツルギのニセモノ』という本来与えられていたはずの大役を果たすこととなる。

しかし、1枚の採用者横浜市メガネ16世による投稿分では、式になっていた設定はどこに行ったのか、「せまい日本にゃ用はねえ」とたかし君をあっさり見捨ててロックスターして単身渡
この際、いつの間にか人間の姿を取り戻している。
そこで大統領誘拐事件に巻き込まれ、ミツルギ名前が似ているため世界犯罪者同盟クリムゾンキングに間違って捕らえられてしまい、拷問を受けているらしい様子が掲載されている。(実際、英語表記でもMをNに変えるだけなので設定上それほど問題ならない)
トレードマークブリーフは健在(というより3作品ぶりの久々の登場)だが、すね毛は全て抜き取られており、さらにや全身にが浮き上がっては痩せこけている。

2枚石川県在住ホッカロン(「船長」の作者でもある)のハガキではさらにこの拷問の後が明かされ、何故かホットドックにされてしまう。既にブリーフく、ん中のソーセージ部分で両腕を組んだ状態で無表情で佇んでおり、髪型と表情だけにその面影が残っている。

なお、本作に登場するミツルギは前作とは別人の2代目ということになっているが、やはりニツルギとは似ても似つかない二枚目ハンサムな男である。

ヴァンパイアムーン

本作でも最多タイの4枚のハガキが採用。

しかし、扱い自体は歴代最低といえるほどヒドイ。

1枚岡山県カツ丼皇帝ネタでは、前回でホットドッグにされてしまった続きとなり、どうやらそのまま屋台に売り飛ばされたらしく、旅の途中だった主人公ヴァンパイアハーフ青年シーマに食われてしまい、ウンコとしてむらに排出されてしまった。
吸血鬼ハンター人間の姿でもかなりのイケメンなのに買い食い、野グソというあらぬ方向の話が展開されてしまっている。
一応、漫画によくあるとぐろ巻のウンコだが、てっぺん部分にニツルギの髪型、表情が残っており、周囲を飛ぶハエが哀愁を漂わせる。

だが、2枚東京都ちょびげにより、若干地位は向上し、吸血鬼一族の若き王ドラルクがウンコとなった自分を偶然踏んだことで、その身体を乗っ取りヴァンパイア化。
牙が生え、ヴァルキリーゲート以来となるブリーフTシャツマフラー裸足すね毛が復活し、マントを携えた姿になった。Tシャツマークは○モで、これはTシャツとしてはファーストミツルギ以来の登場。

しかし、身体を乗っ取ったのも僅かな間で、3枚四日市市ウグイス投稿により、ドラルクがウンコをしたことでまたウンコとして排出されてしまう。
今度のはとぐろが一段多くなったが、顔の部分がひときわ小さくなり、さらに色も濃くなっている。

また、番外としてセクシーニツルギシールなるものが茨城県嘆ッスにより投稿
パッドに長いマフラー、手にプロクターで、ハートマークブーメランパンツを着用というどの作品にも見られなかった姿をしている。

ニツルギ伝説 最終章 ~ピリオドのむこうへ~

マッハボール

この作品から最終GPにかかるため、ニツルギの採用数は再び1作品1枚へと変更された。
また、単行本の掲載場所が4巻までとことなり、2巻以来の本の中身に復帰した。

今回の採用者は長野県ナオタン。トレジャーハンターZ以来となる3度の採用。

一応レース漫画、ということなのだが、ウンコ化していたニツルギの出番は動けないままむらで休んでいたが、失踪してきたマシンハヤテタイヤに踏まれてタイヤと一体化してしまった、というものだった。

この際、初めて『グハッ』という台詞を発している。ニツルギが台詞を発したのはこのときと次回のときだけ。

他社のを奪って自己のとしてしまう、というのがもしかすると彼の隠されただったのかもしれない。

初恋ダイアリー

恋愛モノの漫画、なのだがやはり「本筋」には全然絡まず扱いがヒドイ。

採用者は愛知県もみあげ5センチ
タイヤになったニツルギは、レインボー学園野球部の特訓に使われる羽になり、毎日身体を削られる運命に。このため、得意のポーカーもできなくなってしまう。
「イデデテ」とヨコハマタイヤのような表情で痛そうにを上げているのが伺える。
こんなタイヤを使ってて部員は怖くないのだろうか?

なお、この頃既にタイヤ引きは単に痛の原因となるだけで、スポーツトレーニングとしての効果はかったことが実されており、この当時としても古いイメージ練習方法である。

魔神ポルテ

採用者は名古屋市阿斗祭り

地獄のような日々だったが、運よく(?)野球部が廃部となったおかげで、ペルセア国王軍騎戦車隊のタイヤとして生きる運命に。既に教師だったころの面影は全くない。
ベン・ハーの武装を思わせる横に鋭いが付いたものだが、もこれがニツルギであることには気付いていない様子であった。
しかし、当人はやる気満々だったようで、魔神ポルテに勝負を挑んだが、殺されてしまい、とうとう死亡したことに・・・

パラダイスアイランド

タイトル通りに、歴代まんが王作品にて最も女性キャラが多く、水着美女イラストが多数掲載されたやかな題材。

そして、コーナー最終回のお題であった。

このコーナーは2枚ハガキが採用された。

1枚東京都みるなしの投稿で、前作でポルテに殺され、に召されてしまったニツルギはキューピットの矢となり、主人公野島夫のの成就に一役買うことに・・・なるかに思われた。

が2枚ハガキ福岡県トイレまつりにより、の矢として放たれたニツルギ以下ネタバレ反転がメスのヤドカリに突き刺さったことで・・・女としてこの世に再々転生。この際にスクール水着には2-4ツル子とかかれており、ニツルギの年齢17歳ぐらいであること、さらに苗字が『ミツル子』であることが明かされている。

性別は逆になってしまったが、ミツルギ2以来ようやく人間の身体を取り戻した。

その後

コーナー終了後もニツルギネタ投稿されていたらしく、採用された長野県ナオタンで、ニツルギネタ4本掲載というニツルギ最多掲載戦士となっている。
このハガキにはその後のニツルギが描かれており、その内容は読者から来るはがきはいつも大変なコスプレだらけ。徹夜でニツルギはその衣装を作っている」という衝撃の事実の発覚であった。

じゃあ今までの経歴は一体なんだったんだ!?と全部を台しにしかねない暴挙であった。

なお、単行本のコメント欄での紹介では何度か「ニツルギ」を『ミツルギ』と間違えて表記しているほか、その逆も行われていた。
その意味でニツルギは本来の役をきっちり果たしていた、ともいえる。

また、このコーナー継続当時は2ちゃんねるで「ニツルギ専用」のファンスレッドも展開されている。

関連動画

ニツルギに関するニコニコ動画の動画を紹介してください。

関連商品

ニツルギに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ニツルギに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8B%E3%83%84%E3%83%AB%E3%82%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニツルギ

1 ななしのよっしん
2017/10/04(水) 23:20:24 ID: Q+hQtg4o+T
記事あんのかよ!
2 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 10:18:55 ID: a3hjdLVGsp
当時の投稿()シコシコ編集したんやろうなぁ...
ドラクエ四コマと似た気持ち悪い匂いを感じるわ
3 ななしのよっしん
2021/09/25(土) 23:54:53 ID: vm+nliH5Te
ギルガルド進化前とかじゃなかった
4 ななしのよっしん
2021/09/26(日) 04:40:58 ID: 4lpjHqMmSX
ニツルギってまさかジャンプ読者投稿コーナーにいたあれのことかと思ったらまさか当たってた
名前だけ妙に覚えてた
5 ななしのよっしん
2021/09/26(日) 04:45:56 ID: M8JEMVH+hN
逆転裁判御剣パロディキャラかと……