ニホンカワウソ単語

ニホンカワウソ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ニホンカワウソとは、日本にかつて生息していたカワウソの一種である、絶滅動物
1979年を最後に人々の前から姿を消し、2012年絶滅種と認定された。

概要

カワウソの特別天然記念物。頭がべったく、潜に適した細長い身体が特徴。
韓国産のユーラシアカワウソに似ているが、それとは異なり頭蓋に特徴がある。
かつては日本国内に広く生息していたが、毛皮的の乱獲や質汚染によって一気に数を減らし、1979年川辺撃され、その姿が写真に収められたのを最後に消息を絶った。
以降30年以上発見されなかったため、2012年に正式に絶滅種と認定されたが、県定している愛媛県をはじめ、日本国内には未だにニホンカワウソの生存を信じる人達もいる。

ニホンカワウソの毛皮は保温性に富み、これが大正から昭和初期の間は、特に制限なしに乱獲される原因となった。
さらにニホンカワウソは綺麗なを好むため、農の普及した弊による質汚染によって、彼等の住める環境日本からく間に消えていった。

さらに、四万十に生息していた最後の生存個体群を、一部の漁師が秘匿してこっそり狩っていたことがニホンカワウソにトドメを刺したと言われるのは、わりと有名な話。
1975年、人にニホンカワウソが迷い込んだときは大騒ぎになり、この時市民によって撮影されたビデオは、現在重な資料として扱われている。

羽村市動物公園には、このニホンカワウソの剥製が保存されている。

今でも四国を初め、情報はいくらか寄せられるものの、実際に生態調を何度も行った結果足跡など、その地で今もニホンカワウソが暮らしているという拠に繋がる跡は発見されておらず、それらは発見者の勘違いかである可性が高い。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%A6%E3%82%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニホンカワウソ

32 ななしのよっしん
2017/08/18(金) 21:04:44 ID: Z413eFqjsA
新鮮なDNAが採取できて仮にニホンカワウソであったとしても
ユーラシアカワウソとの判別は難しいみたいだな
33 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 00:50:18 ID: xagUD0fGpW
http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_1606/j_1606.pdfexit
新・実学ジャーナル
ニホンカワウソ DNA」で検索したらリンク先の記事の一部が上の方にあったので全文をみてみた
これは2016年6月なのでもっと新しいのがあるかもね
34 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 14:04:45 ID: 1GATCKDuNM
韓国との共同研究とか韓国から渡ってきた可性がーとか何が何でもあのカワウソとしたい研究者ワラタ
そんなにあのに研究資吸われたいのかw
日本カワウソ全に終わりですね、
まあ元々日本人絶滅に追いやったんだしその後もボロボロになりたいなら好きにすりゃいいかw
35 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 14:21:59 ID: OcDyL+aDvQ
向こうのカワウソのことは向こうの人の方が知ってるだろうからね。
んで、歴史的には案外、長距離を渡ってたりするから否定するわけにもいかん。

全部読むと>>34は支離滅裂で何が言いたいか分からないけど。
36 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 14:51:54 ID: 4A/DmpxrPV
>>34
から採取されたDNAがユーラシアカワウソに近いものだったし朝鮮半島から渡って来るのも不可能じゃないから韓国から渡ってきた可性を想定するのは妥当でしょ
ニホンカワウソだと思ってぬか喜びでも困るし
今はまだ情報が少ないから対馬カワウソがいたとしか言えない

もしかしたらユーラシアカワウソは昔から対馬に渡って来ていてニホンカワウソと交雑して対馬独特のカワウソがいたかもしれないね
37 ななしのよっしん
2017/09/02(土) 17:29:32 ID: 1i7R/fAmr6
出来たらニホンカワウソがいいなあ
まあ韓国産でも別にいいけど、もしニホンカワウソなら絶滅危惧から動物を戻す研究にもなるだろうし、やっぱり滅ぼしといて何を言うかと思われるかもだけどニホンカワウソが生きていてほしいしね。
あと、カワウソ絡みのニュースコメント>>34みたいな韓国陰謀論的な話がいくつかあったけど、なんでみんなあんなに韓国に執着するんだろうか?
38 ななしのよっしん
2017/09/05(火) 11:21:58 ID: xagUD0fGpW
ニホンカワウソってウィキペディアによると対馬とかにもいたらしいんだよね
あのウィキペ情報2011年あたりに更新されたもの
まあウィキペ情報が正しいかは知らないけど
だから生き残りの可性もなくはない

ただ同時にユーラシアカワウソでも別におかしくないし
ユーラシアカワウソの生息域を考えればめっちゃ近い韓国から来てもおかしくない

そもそもニホンカワウソにしろユーラシアカワウソにしろどうやって入ってくるのか気になる
ユーラシアカワウソにしろニホンカワウソの生き残りにしろ対馬というか日本にくるということは昔と今という違いはあるけどどうにかを渡ってきたわけだし
39 ななしのよっしん
2017/09/10(日) 09:13:24 ID: O5yru0P2xH
中にははっきりしそうね
カワウソ長崎対馬の調が終了 ふんDNA解析へ - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170904/ddp/041/040/022000cexit
40 ななしのよっしん
2017/09/10(日) 11:31:41 ID: 4A/DmpxrPV
>>39
採取したフンがカワウソかどうかの解析みたいだけど複数個体のDNAが見つかれば定着してるかどうかは分かるのかな

>>38
直接対馬峡をわたって来られる場合もあるけど基本は大陸と陸続きだった時代に渡ってきたものが地理的隔絶で分化したものと思われる
対馬地理的に朝鮮半島九州の中間に位置するけど生物的にも大陸系種と日本本土系種と対馬固有種が混在してたり学術的に興味深い生態系が形成されている
だから対馬在来のカワウソというのがニホンカワウソでなかった可性も考えられる
つまりDNA的にニホンカワウソでなくともこれが直ちに対馬在来のカワウソでなかったとは限らない
41 ななしのよっしん
2017/09/10(日) 11:47:45 ID: Z413eFqjsA
同じイタチ科のチョウセンイタチも本土のニホンイタチとは別に
対馬では天然分布してるようだしな

急上昇ワード

2019/12/11(水)09時更新