ニャーゴ(OMORI)単語

ニャーゴ
2.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ニャーゴとは、ゲームOMORI』に登場する黒猫である。

概要

ホワイトスペースゲーム開始時の間)にいる黒猫英語版では「MEWO」。性別は雌。

最初の場面で話しかけると「ニャ?(何かを待ってるの?)」という台詞を話す。オトナリルーム(隣の部屋)のヘビと同じく、他の台詞についても基本的には括弧の中で話すことが多い。

姿はデフォルメされており、脚は長く描かれていない。ドット絵でないイラストでも脚がない、尻尾の顔から直接生えたような見たになっている。

なお、ヒバナの隠された場所にもニャーゴの見たをしたが登場するが、オモリたちを見つけると突然ザトウムシのように異様に脚が長い姿になり、高速で移動する。捕まると入り口の蜘蛛の巣からやり直しになってしまう。あれがニャーゴなのかどうかは永遠の

余談中の余談だが、2018年時点ではムキムキの脚になったり、その脚で一輪車を漕いだりしているグラフィックもあった(→リンクexit)。どこで使うんだよ…。

もう1つの世界でのニャーゴは、過去写真にその姿が残っているが、実際に会うことはない。

マリサニーに昔いた飼い猫だったようで、バジル写真をよくしていた年の7月までに新しく飼い始めたようだ。大きなプレゼントの中でサニーニャーゴが寝ている姿も見ることができる。

以降、「あと2日」のネタバレ、かつ不快な表現が含まれるため閲覧注意

ニャーゴはとんでもなく悪い子ですね。」

 

 

 

ニャーゴはじっとこっちを見つめている。

何が起きているかわからないようだ。

ニャーゴを切り開く?

後にニャーゴは「ブラックスペース」内の1部屋で、バンドで机に固定された状態で登場する。両にはハサミやナイフ注射器が置かれている。そしてニャーゴを調べると、「ニャーゴを切り開く」かどうか尋ねられる。

「はい」を選ぶこともできるが…。

はい

後にニャーゴは「ブラックスペース」内の1部屋で、バンドで机に固定された状態で登場する。両にはハサミやナイフ注射器が置かれている。そしてニャーゴを調べると、「ニャーゴを切り開く」かどうか尋ねられる。

「いいえ」を選ぶこともできるが、選んでも何も起こらない。

この部屋に入った直後には消滅しており、出口がなくなっている。また、他のブラックスペース部屋と同様にカギを取得できるが、その後に脱出に使う「い手」が出現しない。つまり、部屋に閉じ込められており、その状況で切り開くかどうかを尋ねられている

「ここから出る方法を探してるの?」
「帰りたい、ですか……」

それならあるよ……でも……」
出口はあります・・・・・・・。ご心配なく……ただ……」

 

「何かを待ってるの?」
「何かを待ってるのでしょうか?」

本当にどうしても切り開くのだけは避けたい人へ
(プレイ前に見てしまってゲーム購入をしている人へ)
いいえ

「あと1日」にサニーの中でのみ登場し、自分のへと連れて行ってくれる。ただし、これはサニーが3日・2日の時点での外に出た場合のみの展開となる。


作中時点でのニャーゴの状況に関しては、ほとんど描写がないため不明。を去った父親か、引っ越し先の母親のところにいる、または他の人に手放した・行方不明になってしまった等が考えられる。しかし、バジル祖母と同様に十字路でのとして、または生死の間際のの中で登場する描写から推測すると、亡くなってしまった可性もある。

ブラックスペースでの様子から本当に殺してしまったのではというもあるが、これ以外の作中での描写や動機がないためさすがにそこまではしないだろうという意見も多い。ニャーゴオモリサニー自身に重ねて自責しているという解釈もある。実際、オモリ黒猫キャラクターとして公式に描かれることもある。

ちなみに公式翻訳では「悪い子」となっているが、原では「bad」となっており、これについては「性格・行動が悪い」というよりも「具合が悪い」という意味ではないかとするもある。この解釈や「机の上の注射器」などの描写に沿い、「ニャーゴが何かの病気にかかり、治療をしたが助からなかったのではないか」とする説もある。

ブラックスペースニャーゴ部屋で流れる曲名は「56-12-2exit」。CAS登録番号γ-アミノ酪酸を表す。途中から追加されるドラムやずれる音程などでプレイヤーを憔悴させてくる。隠しステージブラックスペース2でも「左右から狭まる」「下りの梯子が連続する場所」など、特に不安感が強い場所で流れる。

なお、アンブレッドな双子手前の魔法陣の場面のように、OMORIでは他にもを犠牲にすることに対して厳しめの描写がある。殺すことでアイテムや実績が得られるうさちゃんや、割とボコボコ倒されていく苗モグラは一体…。

なお、2022年アメリカロサンゼルス郊外Gallery Nucleusで開かれたOMORI展で、OkamotoKitchenニャーゴケーキ制作のOMOCATに贈っている(切り開いているので閲覧注意exit)。

関連動画

以下については、「バックステージ」の後の閲覧を推奨します。一部隠し要素に触れています。
以下については、「あと2日」でニャーゴが別の場所(写以外)に再登場した後に閲覧することを推奨します。
左側に「▶」が表示されている場合、クック/タップすると文章が表示できます。
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニャーゴ(OMORI)

1 ななしのよっしん
2022/10/21(金) 01:27:07 ID: Co4Xj5k8XE
ブラックスペースイベントを考えた人、性格悪いわ
👍
高評価
6
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2023/08/05(土) 15:46:15 ID: 6jJDnfjRr4
オモリにとって憎い存在?でやたら出てくる割には現実世界では特に言及のない色々との存在
👍
高評価
0
👎
低評価
1
3 ななしのよっしん
2023/09/29(金) 17:34:03 ID: 0Hp4azkAje
結局現実世界ではどうなったんだろうな、この子
終盤の十字路で出てくるから既に亡くなってるって説は見たがそれにしたって友達が言及しないのがやや不自然に感じる
👍
高評価
3
👎
低評価
0