編集  

ネズミ講単語

ネズミコウ

 『ネズミ講』とは、狭義では経済犯罪的とする結社である『無限連鎖講』を示す言葉である。

 広い意味では、無限連鎖講が『無限連鎖講の防止に関する法律昭和五十三年十一月十一日法律一号、以下『法』)』で禁じられている=即ち違法行為である。
 その変形である連鎖販売取引=マルチ商法やマルチまがいビジネスネットワークビジネス全般をすことが多いが、これらの用法は厳密に言えば誤用であり、「ネズミ講」と「マルチ商法(ネットワークビジネス)」はそれぞれ言葉を使い分けなければならない。
 

概要

そも『』とは室町時代以降、盛んになった『』と言う相互扶助組織が、純銭出資を的として互いに営利を図りあう『頼子講』のような組織に発展した相互融のことである。現代ではすべて銀行転換したりしている。詳細は『』を参照。

ネズミ講は『講』という単は用いているが上記の『講』とはおおよそ関係なく、相互互助や融投資といった仮想のファンドシステム提供し構成員を集めるからくり、つまりネズミ講とは詐欺ではないかという疑惑を含んだ視点から融にて集まった『講』(=集団・集のからくり)に対してつけられた一般呼称である。この場合の『講』は融集団や融のからくりに対しての『講』という意味で使用されている。

その中で、投資して利益を得るなどといった名、もしくは高い収益性や将来的な配当、還元を謡い構成員を集めておき、実質は構成員からの出資(名は出資に限らず債権や保険など多岐にわたる)のみで運用し始めから破綻しているものがネズミ講と呼ばれる。その構造上、構成員からの出資などが収入である為、構成員が構成員を勧誘する仕組みが作られていることが多く、子供子供を増やしていく増え方がまるでネズミ)のよう、つまり算的に増えていくことからネズミ講と呼ばれるのである。

元々はこれを取り締まる法が存在しなかったが、1970年代に「一家の会」によるネズミ講により、延べ112万人から総額1,900億円もの大がだまし取られる事件が発生した。これを受けて、1978年ネズミ講規制する法律が出来たのである。

ネズミ講(無限連鎖講)の現在の定義

 ネズミ講無限連鎖講)の法的な定義については、法2条によれば、以下の通り。

 第二条  この法律において「無限連鎖講」とは、

 A 品(財産権を表する券又は書を含む。以下この条において同じ。)を出えんする加入者が限に増加するものであるとして、

 B 先に加入した者が先順位者、以下これに連鎖して段階的に二以上の倍率をもつて増加する後続の加入者がそれぞれの段階に応じた後順位者とな り、

 C 順次先順位者が後順位者の出えんする品から

 D 自己の出えんした品の価額又は数量を上回る価額又は数量の品を受領することを内容とする

 E 品の配当組織をいう。

総務省法令データ提供システムより。アルファベット改行は筆者)

  この法律の施行により、限にネズミのごとく子ども会員を増やしさえすれば親は多額の配当を得られる仕組みを開設、運営、勧誘をしたものは詐欺罪などにあたらなくても最高3年の懲役の処されることになった。

  しかし、AからEの要件のすべてを満たさないで運営するタイプで、不正常な形で品の出資をめて集して、配当を保障し、履行できず社会問題になる例は近年の円事件以来多々あり、『ネットワークビジネス』などと紛らわしい呼称を自称しつつ、高利回りを保障して集をさせ、運営者が姿をくらます例も多い。

  なお金銭の出資に関しては『出資法』と言う法律で規されており、出資や銭の管理には厳格なルールがある。

連鎖販売取引(マルチ商法・ネットワークビジネス)について

 これに対して連鎖販売取引、いわゆるマルチ商法などの方は、商品・製品の販売成果や役務の提供に応じた報酬が支払われる仕組みとなっている。ネズミ講とは違い、特定商取引法により非常に厳格な規制を敷かれているものの、法令を遵守している限りは合法である。無限連鎖講は必ず親元か上層部しかかることのない不等なしくみであるのに対し、連鎖販売取引は親元有利ではあるもの販売員の商売の才覚によっては後発の会員でも売上を伸ばして利益を得ることも決して不可能ではなく、この点においては通常の商売と何ら変わりがないからである。

 しかし、例えば「絶対かる」とかから認可を受けている」などという表現を使って勧誘を行うことは厳禁とされており(から認可を受けているのではなく、単に一定の要件の下でなら合法とされているだけである)、誇大広告を打つ・クーリングオフに応じない・書面交付義務に反する・不実告知・その他強迫及び迷惑行為を伴う勧誘などの全てが違法行為とされている。
 また、正規の価格よりもはるかに高い値段で商品を売りつけようものなら、その行為自体がネズミ講認定されてしまう可性がある。

 一見『大手』で、社会的に適応しているを装って営まれていても、関わると時間や銭を多額浪費し、得られるものは債務、失うのは友人と信頼と言う言もある。

 キーワードは、『夢』とか『ビッグビジネス』、『自己実現』などというものも散見される一方、新興宗教的な熱な信仰や教祖的人物への信頼や崇拝も集の原動となる。

 単に『甘い話には乗らない』で関わらずに済めばいいのだが、自分の数年ぶりに会う友人がマルチ商法に手を出していて、勧誘をしてきたりすればげんなりするのは間違いないであろう。人間の心には『隙間』があるとはいえ。

年金制度とネズミ講

注意、この段(年金制度とネズミ講)はネズミ講そのものには関係ありません。

一部の識者においては日本国年金制度を営のネズミ講喩することがある
しかしながら上記にあるネズミ講の定義を厳密に解釈するならば、日本国年金制度はネズミ講には該当しない
なぜならば、年金保障の制度設計は会社勤めなどにより親を見れない子に替わり、国家社会が親に対する扶助を行うものであり、歴史で解説した本来の意味での『』に近いものであるからである。またネズミ講の定義である加入者が限に増加するものを満たせないことからも該当しない
ただし2013年現在、お世辞にも良好に制度が動作しているとはいい難く、若年層(この場合は2013年時点における50歳以下をし示す)にお金を出させるだけ出させて払い戻しの可性すら見込めないという意味合いにおいて立ちとやっかみをこめて最終的な結果が類似しているネズミ講喩に使用することは必ずしも的外れとはいいがたいといえる。

よって、結論から言うならば日本国年金制度はネズミ講ではない
ただし、最終的にはだけ強いられて還元し得ない制度という意味でネズミ講のようなものといわれてもやむをえないと締めくくることができる。

余談であるが昭和35年頃の日本人寿命男性が約65歳、女性が約70歳であった。ゆえにこの頃はまだ年金の支払が始まっても男性なら均5年、女性なら均10年も支払えば亡くなっておしまい、と考えられていて、現代のように大半の人が20年前後か、もしくはそれ以上もの長い間年金の支払を受け続けるような事態を想定していなかった…いや、想定できなかったのである。少子高齢化社会に加えて医療の急速な進歩と長寿化が年金制度の危機を招いたことは明であり、(結果はともかくとして)決しては最初から民を騙そうと思っていた訳ではないことがこのことからもわかるであろう。

なお、最後ではあるが本来ならば親の面倒は子が見れるのが望ましいが、昨今の勤労状況や若年者の収入状況では厳しいといわざるをえず、ネズミ講などとは呼ばれない多くの人が納得できる社会保障制度の再構築が現在められている。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E8%AC%9B
ページ番号: 3377737 リビジョン番号: 2276173
読み:ネズミコウ
初版作成日: 09/05/29 16:56 ◆ 最終更新日: 15/10/17 15:45
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネズミ講について語るスレ

37 : ななしのよっしん :2015/05/31(日) 23:47:39 ID: +bEJXmpQK2
>>33
坂井三郎も余計なことしなけりゃなあ。
38 : ななしのよっしん :2015/07/01(水) 21:54:44 ID: +V96LX783/
ネズミ講無限連鎖講ネットワークビジネス
39 : ななしのよっしん :2015/07/07(火) 00:14:47 ID: 3V8jbibg4K
ウォンツ浜崎
40 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 14:20:31 ID: 7ASmeZOBvZ
>>sm28343908

頭が悪すぎたおかげでねずみ講を回避した男
41 : ななしのよっしん :2017/08/24(木) 22:40:47 ID: NNbDkYSt8T
>>29
言ってる事が支離滅裂過ぎて。少なくとも年金に関しては100%責任で原因作ったのもだろ。馬鹿か?
強制加入なのも詐欺批判される理由だよねこれ。会社に入る時に加入するかどうか自由に選べる様にすれば良かったのにそれすらしない。
詐欺ではなくとも失敗だと認めているのであれば今すぐ止して全民に全額返還すれば良いのにそれすらしない。

オレが損する理由は全て他者の悪意に原因がある」と思いたがるキリッ 責任逃れにしても雑過ぎだわ
42 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 13:42:47 ID: LjEhPYeSE0
ジャンプに載ってるシューダンって漫画作者宗教まがいなこれをやっててジャンプ集英社ひいては漫画業界にたかろうとしてるってマジなんか?
43 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 14:08:55 ID: zeE10MLEga
マジかどうかなんて自分で調べろ
まとめサイトがこう言ってたというだけで拡散してるなら、その体性のさは立ネズミ講被害者予備軍だよ
44 : ななしのよっしん :2018/07/21(土) 22:57:36 ID: ISs4OSmYA3
ムウェイもこういうねずみ講だっけか
45 : ななしのよっしん :2018/08/23(木) 19:50:59 ID: SdYFkEUJyV
>>44
ムウェイはネズミ講ではないな
マルチではある
46 : ななしのよっしん :2018/08/30(木) 13:03:19 ID: AV5tCwKMY4
年金は「あなた達が高齢になったとき、あなた達より大勢の若者が支えてくれます」
を世代間で繰り返していけば、そりゃ破綻するのはにだってわかりそうなものなのにな
一体どれだけ制限に人口増やし続けないといけないんだか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス