ノスフェル単語

ノスフェル
3.2千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ノスフェルとは、『ウルトラマンネクサス』に登場する怪獣である。

ネクサスシリーズ共通の敵である“スペースビースト”の一種で、“フィンディッシュタイプ(=悪魔的な)”に分類されている。

直立二足歩行するネズミのような形態で、口から突き出た前と両腕の鋭利な鉤が特徴。全身は表皮を剥がれた様に筋肉組織を露出しており、その姿は極めてグロテスクである。

概要

ノスフェル
登場作品 ウルトラマンネクサス
サブタイトル 第11話「人形 -マリオネット-」
第12話「別離 -ロストソウル-」
第13話「予知者 -イラストレーター-」
第14話「悪魔 -メフィスト-」
第15話「悪夢 -ナイトメア-」
第16話「迷路 -ラビリンス-」
第17話「闇 -ダークネス-」
体長/全長 5メートル~50メートル
体重 39000トン
出身地 不明

闇の巨人ダークメフィストこと溝呂木也が操るビーストで、先に出現したガルベロスと同じく“フィンディッシュタイプ”という他のビーストよりも格上の存在と設定されている。

ペースビーストの祖であるビースト・ザ・ワン進化過程でネズミを体内に取り込んでおり、ノスフェルはその性質を色濃く残したビーストである。

に両腕の鉤から突き出た前、そして口から伸ばすのようにしなる長い舌が武器だが、最大の特徴は強再生であり、たとえ倒されても短期間のうちに再生復活する事ができる。
しかし、このは口内の再生器官によるもので、これが失われてしまうと再生を発揮できなくなる。

また、怪獣でありながら体の大きさを自在に変える事が可で、状況に応じて小化して活動する事もある。小化した際は隠密性と機動が増し、素ジャンプ移動でナイトレイダーを翻弄している。

更に、殺した人間に自身の細胞を埋め込むことでビーストヒューマンと呼ばれる属に変えるも持つ。ノスフェルの細胞を埋め込まれたビーストヒューマンは生前の知識と記憶を有しているが、木材をってを研ぐ習性を持ち、徐々に腕がノスフェルと同様の筋肉組織や鉤へと変異を遂げていく。

かなりの長期間、暗躍を続けていたビーストでもあり、溝呂木がダークメフィストと一体化した翌日(第17話の一年前)、彼と共に特殊任務班ナイトレイダー(劇中に説明はいが和倉隊長率いるAユニットとは別の部隊と思われる)を全滅させる映像記録されている。そして、主人公の孤門一輝がナイトレイダーAユニット隊員に任命される数ヶ前、溝呂木の差で斉田リコ(後に孤門の人となる女性)の家族を襲撃し、リコの両を惨殺した。リコ自身も溝呂木に射殺された後、闇の巨人ダークファウストの依代として生ける屍にされ、孤門や西条凪を翻弄するための具とされてしまう。

なお、リコは『家族の肖像』としてノスフェルなどのスペースビーストダークファウスト、惨殺された両の姿をいキャンバスに描き殴り、部屋中に貼り付けるなどの狂気的な行動を見せている。

半年後、リコは孤門の前でダークファウストとしての正体を現し、ウルトラマンネクサス矢准を追い詰める。孤門の撃で正気を取り戻したダークファウストは動きを止めるが、それを邪魔に感じた溝呂木はノスフェルを召喚、孤門を殺させようとするが、ファウストが孤門をったため結果的にファウストリコに鉤を突き刺し、致命傷を与えてしまう。ノスフェルは直後にネクサスクロスレイ・シュトロームを受けて爆死したが、間もなく上記の再生復活を果たし、今度は孤門と偶然知り合った山一家を襲撃。殺した山夫妻をビーストヒューマンとして操り、彼らの子供であると理子(奇しくも彼女も理子=リコである)を襲わせた。

再びノスフェルと交戦する孤門とネクサスであったが、ノスフェルは理子を人質として額に取り込み、ナイトレイダーの前に立ちはだかる。人のとしてノスフェルに強い憎悪を抱いていた孤門は、体内に人質がいる事を知らないまま新兵器メガキャノンバニッシャーを発射し、ノスフェルを爆砕してしまう。理子は救出されたものの重傷を負い、あとから事情を知った孤門はからしく非難された。

その後、二度復活を遂げたノスフェルは闇とに紛れて多数の民間人を襲撃、捕食する。孤門はノスフェルを迎撃しようとするも、山一家を巻き込んだトラウマの為に自失状態に陥り、同僚の石隊員を危険に曝した上にTLTを脱走する騒ぎを起こしてしまう。孤門を欠くナイトレイダーはノスフェルとの戦闘で窮地に陥るが、リコとのによって溝呂木の誘惑を振り切った孤門とネクサスの合流により形勢逆転。ネクサスがノスフェルの口をこじ開けている間に孤門がノスフェルの口腔を狙撃再生器官を喪失したノスフェルはネクサスオーバーレイ・シュトロームを浴びて今度こそ全に滅ぼされた。

しかしノスフェルの細胞は理子の記憶処理にも悪を与え、理子はノスフェルとビーストヒューマンに関する記憶を残し、逆に家族記憶を喪失するという生き地獄を味わう事になる。また、全てのビースト融合した最強スペースビーストイズマエルに装備されたノスフェルのウルトラマンネクサス・ジュネッスブルーをズタズタに引き裂き、一度は戦闘不能に陥らせるなど、死後もストーリーに大きなを残し続けた。

ただでさえ“エグい・グロい”で有名な『ネクサス』のスペースビーストの中でも取り分け悪辣なビーストであると言え、ただ人間を殺すだけではなくメフィストともども関係な人達を巻き込んでは次々と破滅させていく様はDVD特典映像で「これ程の憎まれ役を演じた怪獣しい」と評されるほどであり、孤門のみならず、視聴者の精をも6週間に渡って抉り続け、シルバーブルーメに次ぐトラウマ怪獣として記憶された。
なお、孤門が凄惨な精神攻撃に翻弄された末、ラストには何の罪もい山一家にノスフェルの鉤が振り下ろされるという壮絶な鬱展開が描かれた第13話の放送日は、12月25日である。玩具売る気あるのか
これらの展開は保護者にも不評だったらしく、 朝日新聞批判投書が掲載される事態にもなった。

一方、ノスフェルとの決着は孤門の成長を促す一因ともなり、17話以降の孤門は以前のような弱々しさや、リコへの依存心を見せることはくなった。番組自体の作多少は明るくなっていく。

なお、1922年に開されたドイツ映画吸血鬼ノスフェラトゥ』に登場する吸血鬼ノスフェラトゥ)は、ネズミに似た前や鋭い鉤などを有しており、ノスフェルの元ネタである可性が高い。また、「魔女ネズミ使い魔にする」という西洋の伝承がモチーフになっているという説も存在する。

ウルトラマンネクサス以降の映像媒体には登場していないが、ネクサス放映開始からちょうど10年に当たる2014年12月ウルトラマンギンガS外伝短編小説マウンテンピーナッツ』(作:小林泰三)にて再登場を果たした。 本作は小説媒体という児童層の鑑賞が想定されていない作品であるためか、ノスフェルはネクサス本編以上の大虐殺を敢行、殺した人々をビーストヒューマン化させてにするなどの行に走った。初代ウルトラマン(SD)との戦いでは、30に渡るスペシウム光線の照射に耐えたり、八つ裂き輪で全身をバラバラにされても生きているなど、再生厄介さも描写されている。物語軸は狂気的な環境保護団体マウンテンピーナッツであるにも関わらず、それすらも利用してしまうノスフェルの恐ろしさが存分に描かれた作品なので、数少ないであろうファン必読である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ノスフェル

60 ななしのよっしん
2018/10/28(日) 02:39:13 ID: pEPHBK5Icx
アカネちゃんはノスフェルだけじゃなくペドレオンガルベロスとクトゥーラとラフレイアも持ってるガチスペースビーストファンだから…
ラリーやコダラーとかもいたけど
61 ななしのよっしん
2019/12/30(月) 15:35:48 ID: VIYSesF045
2020年ネズミ年だよなあ
62 ななしのよっしん
2020/08/09(日) 09:30:02 ID: KVvSsGTUNE
再登場希望。これだけキャラクター性を兼ね備えてる悪役怪獣しいからスーパーヴィランとしても出演出来そう。
63 ななしのよっしん
2021/01/02(土) 18:30:06 ID: qcDWr5DN9J
ノスフェル年終了。
今年はカウラ年。
64 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 18:40:51 ID: xoDNOtb1yN
マウンテンピーナッツの件だけど。
やってることは明らかテロ行為(犯罪)なのに善意だの価値観だの言ってろくに動こうとしなかった側に責任があると思った。
65 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 18:59:36 ID: xoDNOtb1yN
追記
民間人を射殺することがある」
「合法的に活動しているので取り締まれない」
この時点で、頭がおかしくなりそうになる…
あの世界では害虫駆除の仕事とかしてる人を気まぐれに惨殺しても無罪だってことなんやろ?
66 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 19:20:52 ID: fD+BHr3sk8
まあ、マウンテンピーナッツ関係なくノスフェルを「知性を持った生命体」だから自衛隊による攻撃はしちゃいけないなんて判断するようなサイコな連中だからね。
67 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 20:59:47 ID: IQa69Xfrx/
実際アメリカですら反差別を訴える市民団体に大苦戦してるわけで、
日本なら小説ほどじゃなくてもヒデェ事態が起こる可性は否定できんだろう。

>>65
いやその辺りの人が害虫駆除業者を惨殺したら逮捕されるけど、
マウンテンピーナッツの連中は資際世論で無罪に持ち込んでる。
池袋アレみたいなもん
68 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 21:03:57 ID: gFMtDJcukG
>>67
アメリカですら、じゃなくてアメリカだからだろ
あそこほど人種間対立が表面化した先進国はない
そして池袋アレってなんのことだ
69 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 22:12:32 ID: fD+BHr3sk8
よくあの官が自然動物愛していたのは本当だったと言われてるが明らかに他のマウンテンピーナッツの会員は違っただろうな。
人間を殺すのが合法になるからって理由で参加してたどだったと思う。明らかに嘲笑いながら一般人射殺してたし…
そして官ほど怪獣に対しての情は持ってない。それが拠に官がノスフェルに吸収された途端にノスフェル攻撃し始めたし。
いかにも人間らしい手前勝手な考え方だ。

おすすめトレンド