ノートパソコン単語

198件
ノートパソコン
5.7千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

ノートパソコンとは、ディスプレイキーボードバッテリーなどを本体に内蔵し、折りみ式で持ち運べるパソコンのこと。現在では最も一般的なパソコンの形態である。

概要

ノートPC「ノートPC」とか、単に「ノート」と呼ばれる事もある。「ノート」の由来はで出来たノートブックからで、ノートブックのような二つ折りの形状をしている。略して「ノーパソ」であるが、某生放送主のように、「ノーパン」と読み間違えないよう注意。

英語圏では「Laptopラップトップ)」と呼ばれる事が多く、こちらの原義は「膝の上」の意味。ノートパソコンという単自体は和製英語であるが、英語圏でもNotebook、 Notebook computerと呼ぶ事はある。Portable Computerなどと呼ばれることもあるが、これはタブレットPCも含む。

現在、世の中に出回っているパソコンは、持ち運びを前提としない「デスクトップパソコン」と、二つ折りで持ち運びできる「ノートパソコン」、スレートで持ち運びできる「タブレットPC」の3種類に大別される(他にスティックPCなど特殊な形態もあるが省略)。

デスクトップパソコンは、コンピュータシステム「本体」に加え、画像や文字を表示する「ディスプレイ」、文字を入したり命を送る「キーボード」などを用意し、お互いをケーブルで接続しないと使えない(外部端末からリモート操作でもする場合は別だが)のに対し、ノートパソコンはこれらが全て一体化している。デスクトップでも本体とディスプレイ(あるいはキーボード)を一体化した「一体パソコン」と呼ばれるものもあるが、ノートパソコンは折りたたみなことと、バッテリー駆動ができる点でこれらと異なる。

タブレットPCは、タッチネル一体ディスプレイを持ち、スマートフォンのようなタッチ操作かペン操作がメインであるが、ノートパソコンは固定されたキーボードを持ち、画面を直接触らずタッチパッドなどのポインティングデバイスで操作するという点で異なる。キーボードタッチパッドを搭載したサブユニットを接続し、ノートパソコンのように使えるようにした「2in1」などと称するタブレットPCもある。

1990年代までは据え置きパソコン市場流だったが、2000年代中盤以降はノート流になっている。

メリット・デメリット

ここでは、デスクトップパソコン較したメリットデメリットを列挙する。

ここまでだとデメリットの方が大きいように見えるが、実際はそうでもない。「壊れたらメーカー修理一択・性に不満が出たら買い替え」と言う層は増設・修理困難なことを気にしないし、現在ではパーツの省電化・低価格化が進んでいて、「デスクトップPCでなければできない事」というのはそうそうないのである。具体的には高解像度PCゲームや、多数台のマルチディスプレイといった、高性ビデオカードを必要とするニーズが挙げられる。

しかし、近年は高性GPUと大容量のVRAMを搭載したゲーミングノートPCでゲームを楽しむユーザーも増えている。2023年現在では、CPUGPUに負荷のかかる演算処理を延々と走らせる、ハイエンドのビデオカード4K8Kなどの解像度ディスプレイを接続する、64GBや128GBといった極端な大容量メモリを搭載する、多数台のストレージを搭載してRAIDを組む...などのニッチな必要でもなければ、ノートパソコンで全てこなせ、デスクトップパソコンにこだわる必要もあまりなくなっているのが現状である。

ノートパソコンの分類

以下はノートパソコンのサイズによる(ひと昔前の)分類だが、特にメーカー間で統一された基準などがあるわけではない。

デスクノート

本体サイズはB4以上、画面サイズは17インチ以上のものが相当する。持ち運んで外で…というよりは「コンパクトデスクトップ」として利用するのに向いている。小脇に抱えて外出するにはサイズも重量も大き過ぎるが、の中で移動する程度ならそれほど困らない。サイズでかいのでHDDなどのストレージを2つ積んだり、画面が広かったり、キーボード独立したテンキーが付いていたりと機能面・性能面で充実している。但しその分消費電も多めで、バッテリーの持ちの悪さが立つことも多い。

一時期は数を大きく減らして17インチ以上のノートパソコンをほとんど見かけないこともあったが、2023年現在は一時期ほど種類は多くはないものの、再び見かけることが出来るようになっている。

トランスポータブル

本体サイズはA4以上B4以下、画面サイズは13~15インチくらいで、ほぼ13.3~16.1の間に収まっている。モバイルとするにはまだ難があるサイズで、機性もやや中途半端だが、ノートパソコンの流のサイズで、15.6インチ流となった近年ではやや小の13.3~14インチだと持ち運びが容易なモバイルPCとして扱われていることも多い。コスパも恐らくはこの辺りがベストである。

外付けGPUを取り付けた、いわゆるゲーミングノートクリエイターノートサイズ的に分類するなら基本的にこのサイズであり、ほとんどが15.6~16.1インチとして売られている。

サブノート

本体サイズB5くらい、画面サイズが10~12インチノート。軽くて小さいので持ち運びやすい。モバイルを前提に設計しているので、バッテリーの持ちも重要視された設計で長時間の使用が可。一方機と性の面では制約が強い。このサイズノートドライブ省略されることも多く、デスクトップ画面も必然的に小さくなるので、に置いて多用途に使おうとすると不便が出てくる。加えて、サイズが小さく電消費も抑えようとすると、どうしても密度・精度の高いパーツを使わざるを得ず、演算におけるコストパフォーマンスもよくない。

かつては12インチMacBookなどが販売されていた時期があったものの、2023年現在では13インチ未満の通常タイプのノートPCはほとんど絶滅状態で、このサイズで出る場合はタブレットPC2in1タイプ(キーボードは着脱式の対応で、キーボードを外すとタブレットPCとしても利用できるタイプ)のPCが大半である。

ミニノート(UMPCとも)

サブノートより小さいもので基本的には9インチ未満もの。可搬性の高さは言うまでもないが、それに伴う機上の制限の大きさも言うまでもない。一般的に価格も高いが、かつてはNetbookULCPC、ここ最近はコストが安いAndroidChromebookOSを積んだPCの登場により、極端に性を抑え価格を安くしたものも存在する。またスマホCPUに相当するSoCが近年はエントリー帯でも性が大幅に上がっており、このサイズPCであればそれを流用することで値段を下げるケースも見受けられる。

そのような技術の進歩もあって、古めのローエンモデルでさえなければWEB動画電子書籍閲覧などの軽めの用途でさえストレスになるほど遅いという機種は少なくなっている。

100ドルPC

発展途上国教育機関向けに「100ドルで買えるノートパソコン」もある。「100ドルで買える」ように、OSにはLinuxを採用していてマシンパワー非力だったりと制約が多いが、ペンタブレットカメラ無線LANなどのインタフェースが充実していて、子ども達が使いやすいよう工夫されている。加えて防・防設計で衝撃にも強く、多少手荒に扱っても耐えられる仕様になっている。更に電事情の悪い地域でも使えるよう、ハンドル式などの発電機もそなえている。

日本でもローエンドのタブレットPCだとセール価格で10000円以下で新品として買えるものもある。較的メジャーどころだとAmazonタブレットPCでエントリーモデルにあたるFire7が該当し、特に最新モデル解像度以外は(値段なりとはいえ)Amazon内のコンテンツWEB閲覧程度であればそこそこ使えるレベルにまで性が上がっており、意外と侮れなかったりする。ただし最上モデルでは対応しているペンタブは使えず、専用キーボードも用意されていないなど、コストカットされている部分は多い。

関連動画


これらの動画は十分な知識を持ってノートパソコンを分解・組み立てしているものであるため、自信のい人は真似しないようにしよう。


これらの動画は十分な括約筋を持ってノートパソコンをに挟み込んでいるものであるため、自信のい人は真似しないようにしよう。

関連項目・外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ノートパソコン

112 ななしのよっしん
2023/02/19(日) 07:59:07 ID: alWZ9slO5K
なぜこの形になったのか。
バイザーディスプレイ・本体・指輪トラックボールマウスキーボードという組み合わせではなく。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
113 ななしのよっしん
2023/02/27(月) 22:34:18 ID: IrYK93l6t8
少し前まではコスパ・拡性に秀でたデスクトップだったけど、最近はノーパソになった。

バリバリの高グラゲーをやらない前提だとハードオフで買った落ちの格安ノートで何もかも事が足りるし、配線も簡単で場所を取らないので部屋の居住性も下がりにくい、その気になれば外に持ち運べる、拡性が低いと言ってもっ先に壊れるであろうストレージも交換出来るので、もうノートで良いやってなってる。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
114 ななしのよっしん
2023/02/27(月) 22:45:27 ID: p0WY9DGH3s
もはや高性グラボ使わないかぎりデスクトップは要らんよなあ
(あとRAID組むとか?しかしRAID自体の必要性低いんで...)
👍
高評価
1
👎
低評価
0
115 ななしのよっしん
2023/02/28(火) 19:56:56 ID: Fhx3GEAyOh
今やPCケースからドライブベイが消え去った。内部ベイはオプションおまけ程度に取り付けられるモデルも多いが、フロントベイは死滅寸前。

オンボードで用が済んで、もはやグラフィックボードくらいしか装着しない人がど。
であればノートPCでいいやってなるのも当然。そのグラフィックだって、Thunderboltで簡単に外付け拡できるようになってしまった。

フロントベイの次はPCIeスロットかね・・・
SSD用のM.2.スロットPCIeスロットの場所奪ってたりもしくないし、個人向けモデルPCIeスロットAGPスロット化してゆくのかもしれない。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
116 ななしのよっしん
2023/03/05(日) 20:22:49 ID: IrYK93l6t8
ノートパソコン形と言えば、的にはやっぱり「タフブック」だと思っている。

個人使用する分には明らかに過剰な強度と劣悪なコストパフォーマンスだが、何といっても男のロマンがギッチリ詰まった至高の逸品だ、論理的に考えればアホ買い物だと分かってはいるんだが、どうしても惹かれるよなぁ。
👍
高評価
2
👎
低評価
0
117 ななしのよっしん
2023/03/05(日) 20:23:26 ID: Igy2o9Mnhh
タフという言葉はノートパソコンのためにある
👍
高評価
1
👎
低評価
1
118 ななしのよっしん
2024/04/21(日) 02:16:00 ID: 3Dds92oacL
電子機器の性が低かったが故にサイズ発熱電とデカく熱くバカ食いだった時代の産物がデカいデスクトップで今は普通に使うならノートで十分過ぎる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
119 ななしのよっしん
2024/05/07(火) 16:16:14 ID: ZfJzex7DNH
普通の基準が人によって違うから何とも
流行ゲームの8割をまともに動かせないようなスペックを"普通"と呼べるか否か
👍
高評価
0
👎
低評価
0
120 ななしのよっしん
2024/05/12(日) 10:41:22 ID: tgnLmTJNSG
そんなにホイホイ買う人なんて居ないから強みを理解してる人そんなに居ないんじゃね?
も初めて買ったノーパソゲームできねぇ!四年で壊れたとか言ってたわw
👍
高評価
0
👎
低評価
0
121 ななしのよっしん
2024/05/12(日) 10:45:29 ID: vkMYQiz3Iq
強みもあるけど弱みのほうが多少上回ってしまうのがね…
消耗品と割り切って使うならいいけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス