ハイドン単語

ハイドン

ハイドンとは、ラストネームの一。音楽家フランツ・ヨーゼフ・ハイドン1732年~1809年)が有名である。

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンの概要

楽のとも呼ばれ、モーツァルトとともに(狭義の)クラシック音楽のツートップを飾る偉大な作曲なのだが、悲しいかなモーツァルトべ巷での認知度は低い。○○モーツァルトのような喩表現もなく、ガチクラシック関連以外における俗な用いられ方はモーツァルトべるととても少ない。これは別段ハイドンが劣っているのではなく、モーツァルトすぐるだけの話である。

モーツァルトベートーヴェンがその系の先代から音楽家であったのに対し、ハイドンの父親大工であった。しかし5歳のときにいとこに音楽を教えてもらったことがきっかけで才が開した。

一時期ベートーヴェン導していたが、丁度忙しい時期に相手していたので決して丁寧な教え方とはいえなかった。芸大和のような課題の添削では禁忌を見落とす始末であった。これにベートーヴェンが拗ねて、ハイドンへの自作曲の献呈を態と見送ったというなのか冗談なのかわからない話が伝わっている (事実、作品番号1のピアノトリオは自身のパトロンに献呈され、ハイドンに献呈したピアノソナタ第1番ヘ短調は作品番号2が振られている)。

ミヒャエル音楽家である。

ハイドンセット

モーツァルト作曲の、ハイドンにげた弦楽四重奏曲14-19番 K387, K421[K6417b], K428[K6421b], K458, K464, K465には「ハイドン・セット」という通称が用いられることがある。6曲K465には「不協和音」の称 (??) がよく使われる。

ハイドン変奏曲

ブラームス作曲の、8つの変奏および終曲からなる変奏曲の通称。本題の邦訳を「ハイドンの主題による変奏曲」とする楽譜・辞典が多い。メインテーマとして用いられる「"アンソニー"のコラール」がハイドン作曲の(だと当時思われていた)ディヴェルティメントからの引用であったためこの題になったが、近年の研究でこのディヴェルティメント自体ハイドン作であったのかどうか疑わしくなっている (少なくとも「"アンソニー"のコラール」のテーマ自体はハイドンオリジナルでない可性が高いらしい)。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハイドン

1 ななしのよっしん
2014/03/18(火) 20:24:48 ID: /CAHpsmQPy
ハイドンの妻マリアアンナアロイジア・ケラーは悪妻として有名(いわば悪い意味で鬼嫁)。
 ・完成したばかりの楽譜野菜の包みや敷きとして使ったりした。
 ・オラトリオ天地創造』の初演が大成功を収め、それを妻に報告した際
 「(評判いいと聞くけど)知ったことじゃねぇ」と一蹴された(彼女は教養で芸術分野には全く関心だった)。
 ・妻の没後「結婚したことが人生で最も失敗した」と述懐しており、さらにそれをネタにして『悪妻』という楽作品を作曲しているほど。

離婚せずに面倒を見続けたハイドン先生・・・よく耐えました(泣)

2 ななしのよっしん
2014/05/17(土) 19:52:21 ID: 4I7JdxldX3
エピソードだけが記憶に残って、名が解らない曲が一つ。
『なかなか休暇をくれない雇いへの悪戯(というか嫌がらせ)の為に作った曲で、演奏中にメンバーが一人ずつ抜けていく』
というモノ
3 ななしのよっしん
2014/05/17(土) 20:01:12 ID: KLm4x/l1fP
これかね
>>sm11949819exit_nicovideo
4 ななしのよっしん
2014/06/03(火) 15:56:14 ID: LP9ShqRq8x
ハイドンとか名前しか知らない身で恐縮だが
この四重奏曲第2楽章の題ともなった「神よ、皇帝フランツを守り給え」は幾度と菓子が変更されたものの、
ここの「菓子」は歌詞の間違いでは
5 ななしのよっしん
2014/11/15(土) 12:40:06 ID: Y4yEut3YWy
ちょw書き込み少ないな
もっと人気あるかと思ってた
6 ななしのよっしん
2015/02/25(水) 21:07:08 ID: 769ylmI3cE
>>5
だよね
あまりに過小評価だよね…
交響曲と言うニックネームで損してるのかも。どうしてもモーツァルトベートーヴェン較されるし。
まだ弦楽四重奏曲のの方が似合っているかも。皇帝、日の出、五度、騎手、冗談、、剃
ニックネームのある作品だけでも続々出てくる。
7 ななしのよっしん
2015/02/25(水) 21:28:14 ID: 769ylmI3cE
交響曲ブルーノヴァイルかマッケラスが揮したものが好きだな
ボッケリーニとカップリングされることも多いチェロ協奏曲はビルスマの録音(ジーン・ラモン揮ターフェルジーク)が好き。オーケストラの鮮やかなきがたまらない。
昔の録音だとナヴァラ(揮:パウムガルトナー)もいい。ハイドン演奏は軽快で爽やかなのが似合うと思う。
8 ななしのよっしん
2016/01/14(木) 23:51:54 ID: jjcG0M9P6b
なんで人名の記事で曲の解説してんだよ
9 ななしのよっしん
2016/09/29(木) 22:46:07 ID: FNYxcDUgva
ハインド空目した
10 ななしのよっしん
2017/07/03(月) 03:21:43 ID: dYjZYwtjFL
はい!ドーン!

急上昇ワード