ハイパーディアブロ単語

ハイパーディアブロ

ハイパーディアブロ(Hyper Diabolo)とは、バンダイが販売していたディアボロ(中国ゴマ)のシリーズである。

概要

1990年代末期バンダイが展開していたスキルトイシリーズハイパーゲームス」の第3弾。

ハイパーヨーヨーでは、この頃「オフストリング」というプレイが紹介されており、それに併せたのか、似たような遊び方のディアボロが導入された。

先発の「ハイパーヨーヨー」「ジターリング」と同じく、デモンストレーターや認定レベル制度が導入された。
しかしながら、大きくかさばることや、広い場所が必要であることからかなり遊びづらい部類のスキルトイとなってしまい、ほぼ鳴かず飛ばずのまま展開が終了し、忘れ去られてしまった。
ジターリングは、思い出してもらえるだけマシな部類である。

現在ヨーヨーディアボロを掛け持ちするプレイヤーは多いが、そのうちどの程度ハイパーディアブロの影があるかは不明である。
というのも、バンダイ以外に、スピンタスティクスヘンリース経由のプレイヤーもいるからである。

製品

オーストラリアディアボロメーカー・ヨーホーのOEM

なお、ハブ(中心部)はナット止めでなく、リベットでかしめてある。
すなわち、シェル(外側の部分)が破損すると交換が利かず、まるごと買い直しであることに注意。

ディアスピン

もっとも標準的なディアとされている。業界標準とべると小さめ
木製ハンドスティックストリングが付属し、価格が3000円ほどと、手軽にディアボロを始められるようになっている。

全6色。後半の3色にはスティックストリングが付属しない。

ディアウェーブ

硬質プラスティック製のディア。
周囲にのような仕組みがあり、回すと「ぶーん」と音が鳴る。
木製スティックストリングが付属。

全3色。

ディアビッグ

「ディアスピン」のビッグサイズ版だが、こちらが業界標準である。
スティックストリングは付属しない。

ディアスティック

木製のスティック。ハイパーディアブロでは、スティックはこれしか販売されなかった。
グラスファイバーカーボンファイバー製のスティックが出回る現在では厳しいか。

ハイパーディアブロ カラーストリングス

交換用のヒモ。の3色で、デフォルトは販売されなかった。

認定トリック

ヨーヨージターリングと同じく3段階に分かれる。
ウインドミル」のみ、ディアが2つ必要。

DIA-1

DIA-2

DIA-3

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハイパーディアブロ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ハイパーディアブロについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード