ハイリアの盾単語

ハイリアノタテ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ハイリアの盾とは、ゼルダの伝説シリーズに登場するチート売り物のである。ハイ「ラル」のではない。
この項ではゼルダの伝説に登場する他のに関しても述べる。

概要

ハイリア騎士が構えるで、通常の店で普通に売っている標準的な
木のに分厚い金属りつけた小さめで、に敵が炎攻撃を使用してくる時期に手に入る。
店で売っている普通…のはずだが、ほとんどの攻撃をノーリスクで防いでしまう。しかもいくら攻撃を受けても防御が崩れることがない(攻撃を受けても防御が崩れないのはハイリアの盾より弱いにも言えることだが)。
多くのアクションゲームガード行動に何らかの弱点が伴う中、まさに異常を誇る。「終盤に手に入る伝説」と言われてもおかしくないレベルである。
こんなな性を誇る上に、手に入れることが出来る時期もく、長期間にわたってお世話になるためか、多くの作品やイラストリンクの標準装備になっていることが多い。
このようにゼルダシリーズでも1、2を争うほど強な装備だが、ライクライクに食われてしまうという弱点が存在する(他のも一部を除いて同様だが)。ただし、その場でライクライクを倒せば取り戻せる。また防げない攻撃はさすがにどうやっても防ぐことができない。ちなみに別の方法で防御できる作品も存在する。
これにはスタッフもどうかと思ったのか、「スカイウォードソード」ではそのものにかなりの弱体化がかかり、ハイリアの盾も例に漏れない…はずだった。

登場作品

時のオカリナ
何でも屋に80ルピーで売っている。大人子供にも装備できるが、子供の時は大きすぎるため、コキリののように構えて移動できない。大人では丁度良いサイズのため、普通に構えて移動できる。なんでもかんでも防ぐ異常はこの時点で持っていた。ちなみに、第2ダンジョンドドンゴ洞窟」に向かうために火山であるデスマウンテンに向かおうとすると門番に、敵の炎攻撃でデク燃え尽きる危険性が説明され、なンでも屋でを値引きしてもらえるようになるイベントがある。しかし、寄りしてある所を調べると、「無料」で手に入る。
トワイライトプリンセス
マロマートで一個だけ200ルピーで売っている。今作ではZ注をすると自動でを構える。また、アタックによって敵の飛び道具を跳ね返したり怯ませたり出来る。異常は相変わらず。
スカイウォードソード
スカイウォードソードでのは、敵に攻撃される間にを構える動作をする(所謂ジャストディフェンス)という要素が入り、ただぼーっとを構えていると「少し強な攻撃を受けるとリンクが怯み、構えが解かれてしまう」「その際に、ゲージに設定された耐久値)が減少し、0になると壊れて消滅する」という弱体化が施された。
 逆に、敵の攻撃をうまく受け止めると耐久は減らず、攻撃してきた敵のほうの構えを崩すことができるなどによる防御も敵との戦闘の中に組み込まれた。
炎に弱い「木の」系列、に弱い「」系列、呪いを含め全てに強く自己修復機があるが脆い「なる」系列があり、それぞれ2段階強化が可
で、ハイリアの盾はというと何と荒修行(俗に言うボスラッシュ)の品、通称「べらぼうに強い」として登場。
勇者がみなぎる伝説 どんな攻撃でも壊れない!」と解説されている。これまでのシリーズで店の売り物であったハイリアの盾は、伝説ランクアップしたのである。その性は上記の解説で述べられているように耐久限で壊れることは一切ない。さらになると同様に、あらゆる攻撃を防ぐことができる。
 こうしてそのものが弱体化した中、ハイリアの盾はそのチートを維持したのであった…しかし、そもそも荒修行をこなせるプレイヤーの場合、だいたいほぼ璧なジャストディフェンスが出来るため、言うほど有利にはならない、この辺も含めて「勇者が持つにふさわしい」である。
余談となるが、スカイウォードソードハイラルが建される前の時系列のため、ハイラルのとしての「ハイリア」のではなく、女神ハイリア」の名を冠していると考えられる。このことから、後世に出てくるハイリアの盾はスカイウォードソードのハイリアの盾の模造品として広まるうち、ハイラルハイリア」のと呼ばれるようになったのかもしれない……。
神々のトライフォース2
今作でも最終装備のとして登場。システム上は2Dゼルダだが普段は構えておらず、3Dゼルダと同じようにRボタンで構えることで使用できる。
ロウラルのダンジョンカメイワ」の大宝箱にて入手できる。全ての飛び道具を防ぐどころか、3Dゼルダのように物理攻撃まで防ぐことができるうえに、ライクライクに食べられても失わないというまさに最強の盾と言える。
しかし、この物理攻撃を防ぐという利点なのだが、「防いだときのノックバックがお互いに弱い」「一度物理攻撃を防ぐと、暫くの間物理攻撃がを貫通する」「物理攻撃を防いでも敵が弾かれモーションをとらずそのまま突っ込んでくる」ということもあり結局ダメージを受ける、ということがしょっちゅうあるので保険程度に思っておこう。

ゲスト出演

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
すべての作品において「リンク」がマスターソードと共に装備している。「に当たると飛び道具が消滅する」という特徴を持つ(子供リンクトゥーンリンクも同様)。
GCソウルキャリバーⅡ
リンクゲスト出演した作品。今作ではの付け替えが可で、ハイリアの盾は標準的な装備として登場している。

ハイリアの盾以外の盾

「初代」や「神トラ」におけるの名称。名前をつけるのが面倒くさいと言わんばかりにそのまんまである。
一部の作品では初めから全ての攻撃を防ぐことが出来ず、他の強を探し出して装備することで多くの攻撃を防ぐことが出来るようになる。
ちなみに2Dゼルダではは正面しか攻撃を防ぐことができず(しかも自分の意思でを構えることができるようになったのは「夢をみる島」から)、ゲームの性質上背後や側面を攻撃されることが非常に多いため、もし最高レベルを持っていてもダメージを受けることが多い。
スタッフがどう考えていたかは不明だが、2Dゼルダでは正面以外の攻撃が多いことでバランスが取れていた物を正面以外の攻撃がほぼない3Dゼルダにそのまま持ってきたが故にハイリアの盾が異常を誇るようになったと言える。
マジカルシールド
ゼルダの伝説(初代)」、「リンクの冒険」に登場する最強の盾
「初代」では物語を進めると入手することが出来(入手しないことも可)、「リンクの冒険」では設定上、最初から装備している。「ソウルキャリバー2」にも登場したのだが、マジカルソード同様、登場作品が時系列上で一番新しい時代であるにも関わらず、古いという説明がなされている。
勇者
盾を装備したリンク(風のタクト)ムジュラ」や「風タク」に登場したの名称。デザインは「ムジュラ」がハイリアの盾の小版で、「風タク」もハイリアの盾に近い意ではあるがではなくベースの色になっている。性はハイリアの盾と同等。
装備出来るリンクの全てが子供のため、子供用ハイリアの盾といったところである。
4つの剣シリーズや「大地の汽笛」でも似たようなデザインが登場するが、色や細部が異なる。猫目リンクの標準的な装備であり、「スマブラX」でも登場した。
ミラーシールド
またの名を「」。初登場は「神トラ」。文字通り表面がのようになっている。敵のレーザーを跳ね返したり、を跳ね返してを解くことが出来るが、時のオカリナのものはデクナッツの種を跳ね返せないという地味な弱点がある(貫通するとかではなく、種が粉々になる)。
 64ゼルダではデザインに変遷があり、「時オカ」ではROMによってデザインが異なり初期版はが描かれていたが、炎の殿BGM関係が入れ替わった後期版ではイスラムデザインを避けゲルド族の紋章になっている。一方「ムジュラ」のデザインは形容しがたいがとにかく強であり、よくネタにされる。そのためか、最終的に装備する最強の盾になる作品が多いにも関わらず、イラストが描かれることはほとんどない。不憫な…。
ソウルキャリバーⅡ」でも登場。「時オカ」の前期ROMに準じたデザインで、「ハイラル最高のの一枚であることに異論を唱える者はいないであろう逸品」と解説されている。受けたダメージの約33%と同量のダメージを相手にも与えるという特徴を持つ。「ふしぎの木の実」でも最強の盾として登場する。
木製の
文字通り、木製の3Dゼルダで登場する。名称は「デク」「木の」「トアル」など様々。こちらもいろいろな攻撃を防ぐが、木製であるゆえに火の攻撃に非常に弱く、受けると燃えて消滅してしまう。
デク子供時代で一の構えて移動できるということからか、「時オカ」の子供リンクイラストによく登場し、「スマブラDX」でも登場した。ちなみにコキリのヒスイマークが描かれている。
トワプリ」のトアルは序盤のイベントで入手できるでトアル山羊の焼印の入った丁寧な作りの木のだが、一度燃やしてしまうと二度と入手できない。店売りの木ので代用は可
スカイウォードソード」では最も安価だが「電気を通さない」という特徴が付加されている。(余談だが、ポケモンにおいて草タイプ電気タイプの攻撃を半減する。「植物電気を通さない」という認識は任天堂の特徴なのかもしれない)。
アモス
本来は敵であるアモスが装備しているで、リンクは装備できない。
…はずなのだが、何故か「ソウルキャリバー2」で登場。このを装備する時はアモスと一緒に装備する。
肝心の性は防御30%低くなり、代わりにソウルチャージ(「ソウルキャリバー」における溜め動作)で攻撃アップするという物。これってだけ装備したほうが良かったのではないか。
初出は「ふしぎの木の実」で、二番に強いという設定だった。「スカイウォードソード」ではオールメタルで火の攻撃を防げる。「スカイウォードソード」では耐久値が高めで木のよりは丈夫だが、電気の攻撃を受けると電気が通ってダメージを受けてしまうという弱点がある。
なる
スカイウォードソード」で初登場した紫色をしている。他のべてかなり高価だが、消費したゲージを自動的に回復する特徴を持つ。また、電気の攻撃も火の攻撃も防ぐことができる他、呪いの攻撃も防ぐことが可な万。自動回復はあるが耐久は木のより低いと言う性質上、ある程度以上の精度でジャストディフェンス出来るかどうかで使い勝手が大きく変わってくる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%9B%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハイリアの盾

64 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 12:20:06 ID: F67Nw63eqJ
なべのふたでガーディアンビーム跳ね返せるリンクさんだからこそ出来た芸当だったのかもしれない
65 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 17:17:11 ID: ddUC1u/bYv
ゼルダクラスの魔防御所かガチ女神の防御さえ貫通するレベルアーウィンパワードスーツ等のSF科学も容赦なく飲み込む即死ビームなのになんで蛮族は2回(マスターソードも含めれば4回)もこので防げてるんだ…
66 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 17:21:49 ID: xIIBAQILax
あのビーム魔法防御は視出来るけど物理防御に弱い性だった可性が
67 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 18:07:04 ID: HseFZSAxQ8
やっぱハイリアの盾器なのでは…
68 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 19:14:20 ID: m3DrEsEpj6
やっぱ息吹の蛮族は近接戦闘に関しては歴代リンク最強だわ
69 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 19:18:48 ID: AjGlwQf8dj
ちょっと高いとこから飛び降りるだけでウィッチタイムするから中距離もやばいんだよなぁ……
70 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 22:23:46 ID: GzmgP9/I0E
ハイリアの盾作った職人なんだろうか
アレ絶対普通で作ってないだろw
71 オーベル
◆apWPMgiCeg 2018/11/18(日) 19:27:13 ID: 8/tWUEmXFR
そもそもハイリアの盾って伝説ですからね。
スカイウォードソードオリジナルなんて何をやっても壊れない。
大抵の作品はその伝説を模したレプリカなんだけど。
72 ななしのよっしん
2018/11/21(水) 18:06:36 ID: 4+lFStQkQ5
マジで何やられても防げるだったんだな。防御には限界あるけど
73 ななしのよっしん
2019/07/17(水) 12:28:52 ID: b7FeyE+od6
ハイリア人(文明)のじゃなくて女神ハイリアの盾と考えれば確かに強いな
というか防御よりも耐久値が頭おかしいのね

急上昇ワード