ハイレゾ単語

ハイレゾ

ハイレゾとは、ハイレゾリューション(high resolution。解像度)の略である。2015年現在では「ハイレゾ音(高解像度な音)」のことをす事が多くなっている。

歴史

元々「ハイレゾ」「ハイレゾリューション」とはディスプレイ画質オーディオの音質など様々な分野で使用される言葉である。

20世紀中にはどちらかと言えば画質に関する文脈で使用される事の方が多かった。例としてはNECパソコンPC-9800」シリーズにおける「ハイレゾモード」や、任天堂ゲーム機ニンテンドウ64」の周辺機器「ハイレゾパック(後に「メモリー拡張パック」に商品名変更)」など。

1999年頃にスーパーオーディオCDSuper Audio CDSACD)やDVD-Audioなどの高音質規格が登場。オーディオマニアの間で「ハイレゾオーディオ」「ハイレゾ音」などの呼称の普及が進み始めた。

21世紀に入って間もない00年代中盤にはハイレゾ音データを配信するウェブサイトe-onkyo music2005年)、HDtracks(2008年)などが立ち上がり、ブロードバンド環境の普及に伴って少しずつ勢を伸ばす。SACDやDVD-Audioといった物理ディスクではなく、オンライン配信されたデータPCを通して楽しむというスタイルも普及し始める。

こういった流れに合わせるように、2013年にはソニーからハイレゾ音対応の製品が多数市場に投入された。これらの製品では「ハイレゾ」というキーワードを強調して広告し、「Hi-Res AUDIO」との共通ロゴマークも使用する事で周知を図った。

そしてソニーは更なるハイレゾ音の普及・拡大をしてこのロゴマーク日本オーディオ協会に譲渡。これにより、2014年にはハイレゾ音再生に対応してこのロゴマークを利用した機器がソニー以外の各社からも一斉に発売され、急速に「ハイレゾ音」が普及することとなった。

ハイレゾ音源

定義としてはリニアPCM換算でサンプリング周波数(kHz)、量子化ビット数(bit)の一方がCDスペック44.1kHz/16bit)をえていれば、ハイレゾ音となる。
簡単にいえば、CDより凄ければハイレゾ音と言える。

一般的に人間が聞き取れる周波数は20kHzが上限といわれており、CDスペックで十分にカバーできているといえるが、「音としては聞き取れないが、なんか凄いから良い!」のである。「なんか良い音に聞こえる気がする」のがオーディオでは何より大切で、その自分を説得する根拠の一つが「ハイレゾ音」でもある。

ハイレゾ対応オーディオ機器

対応ロゴマークは、ソニーのハイレゾロゴマークをそのまま流用している。アナログデジタルでは定義が異なり、デジタルの方がよりハイスペックとなっている。

  • アナログ
  • 再生: 40kHz以上に対応していること。
  • 録音: 40kHz以上に対応していること。
  • デジタル機器
  • 再生: 96kHz/24bit以上に対応していること。
  • 録音: 96kHz/24bit以上に対応していること。

関連動画

ハイレゾに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

ハイレゾに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ハイレゾに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハイレゾ

21 ななしのよっしん
2017/08/25(金) 21:34:04 ID: jF6Md/jBBQ
48khz➡96khzより16bit➡24bitの方が音質向上感がある。
DVD-Audioも幾つか聴いたがあまり違いはかった。結局DSDに行くしかいのか
22 ななしのよっしん
2017/10/07(土) 17:18:39 ID: TsFtzY1VCM
店頭にハイレゾ視聴機が置いてあったが、あまりにもあからさまにイコライズされてたゾ
調べてみるとそもそもミキシングが違うハイレゾ製品が多々あるっぽいなあ オーディオオタクに選ばせるならともかく、一般を騙すのはどうなのよ
23 ななしのよっしん
2017/12/08(金) 06:28:29 ID: rhaG8O0pMM
>>18
トラディバリウスはが聴いても何となく違いは分かるけどどっちが良いかは人による、って中で一部の音楽がストラディバリウスを聴き分けて最高に良いって言ってるんだから一定の意味はあるでしょ。
例えハイレゾが数字上でずっと良くてもブラインドテストで違いが分からないのなら意味がいと思う。

ハイレゾだから高音質!みたいなオーディオ業界の売り方は正直呆れるけど、それによってリマスリングでの再配信が増えたり業界全体で音質の追求が活発化するならそれは悪いことではないのかも。

ってかブラインドテストで聞き分けられる人いないの?
もちろんマスリングの違いを排除するためにハイレゾCDではなく、ハイレゾハイレゾ圧縮した音での較で頼むよ。
24 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 22:07:34 ID: V+gLeDQ7X0
ハイパーソニック
25 ななしのよっしん
2018/02/16(金) 21:23:20 ID: kdP9M4YrRM
>>23
聞き分けられるのは本当らしい
http://www.aes.org/e-lib/download.cfm?ID=18296exit
上の論文はハイレゾ普通CDを聞き分けられるかについて調してるんだけども
18件の研究(総数400人以上、12500回以上のテスト)の結果を較検討した結果
統計的に小さいながらも聞き分けることは可であり
訓練次第で聞き分けの精度を上げることも可らしい
要因についてはまだわからないようだが
26 ななしのよっしん
2018/05/01(火) 22:10:41 ID: 6oAJWRKmNH
>>22
個人的には「ダイナミックレンジが広くなるお陰で、むしろオーバーなイコラジングをしても音が破綻しない」
っていうのは大きいな
もちろんちゃんとハイレゾ機器で収録して、その辺りも意識したマスリングをしていることが前提だけどw

その辺で考えると音楽BDはダメ
CDと同じようにコンプ掛けまくりクリッピング出るまで上げまくり音も割れまくりっていうのがたまにある
せっかくBDなんだから音圧重視じゃなくていいのに
27 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 15:32:14 ID: rhaG8O0pMM
ハイレゾハイレゾ圧縮を交互に聴きべるとなんとなくハイレゾのほうが立体感がある気はするけど、その差はかなり小さいかなぁ。
体感的にはちょっといいヘッドホンアンプPC直挿しで同じ圧縮を聴いたときの差の半分以下かと。
28 ななしのよっしん
2018/10/15(月) 06:56:39 ID: NAPAkwEWBp
ハイレゾの欠点は一度味わうとCD規格の音に迫を感じなくなっててしまうこと
ドラムの鳴りが特に顕著だけど臨場感、情報量がやっぱ違う 反音が一で消えずに鈍く沈み込んでいく感じ
29 ななしのよっしん
2018/10/31(水) 20:18:06 ID: p6M3TUMkcG
ハイレゾとかノイキャンとか、おっさんおっさんに向かってマーケティングしてる臭がすごい。略す発送が古い。技術そのものを批判する訳じゃないが。
30 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 16:11:26 ID: SDC90gE55h
世は24bit32bitに突入せんとしていますが、2012年時点でXiphはハイレゾ(24bit192kHz)に否定的だったご様子。
https://qiita.com/keiya/items/c994c200e8b38b6c7935exit
このスタンスですから「コンシューマ用のコーデックなのでFLAC32bitfloatに対応しない」という姿勢は覆りそうにない、と考えるのが賢明でしょうか…Wavpack普及しませんかね…

私自身はバカなのでハイレゾの良さは分かりませんが、 >>20 の氏の言うようにCDと同等以上の音DRMのないデータで販売されていることは非常に好ましいので、ガンガン普及して陳腐化して価格競争が進んでほしいものです。

急上昇ワード