ハウルの動く城単語

ハウルノウゴクシロ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

ハウルの動く城とは、

  1. イギリスの児童文学作家ダイアナ・ウィンジョーンズによる文学作品シリーズ(全3巻)の邦題
  2. 1 のシリーズ第1作を原作とするスタジオジブリ制作の長編アニメ―ション映画作品。監督宮崎駿
  3. 1 および 2 に登場するのこと

文学作品

呪いによって老婆の姿になってしまった18歳少女ソフィーと、魔法を身に付けながら運命に縛られた青年ハウルの二人が様々な困難に立ち向かっていく様子を描くファンタジー

学生時代にはトールキンとC・S・ルイスに師事したという女流児童文学作家ダイアナ・ウィンジョーンズ(Diana Wynne Jones)が1986年に『Howl's Moving Castle』のタイトルで上1997年西村醇子による日本語訳が『ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔』の邦題で徳間書店から出版されている。

2004年には後述のアニメ映画開されジブリ作品でも稀に見る大ヒットを巻き起こした。劇場版から原作を知ったという人も少なくない。
なお2006年には原作小説アメリカフェニックス賞を受賞しているが、これは同賞がきっかり20年前に出版された児童文学不死鳥の如く甦らせ再評価するという旨であるため、アニメ映画の評判は直接は関係していない。

続篇として1990年に『Castle in the Air』が上されており(日本語訳は『ハウルの動く城2 アブダラと飛ぶ絨毯』の邦題で前作の3ヶ後に出版)、ハウルソフィーも登場しているが、主人公は彼らではない。
また、先述の再評価を経て2008年には18年ぶりとなる第3巻『House of Many Ways』を上したジョーンズだったが、翌年に肺を患っていることが発覚。抗剤を用いない治療の傍らで知人たちに次作品への意欲を表明していたが、闘病虚しく2011年に亡くなっている(享年76歳)。このために事実上の完結となった第3巻の日本語訳はによって『ハウルの動く城3 チャーメイン魔法』の邦題で2013年に出版され、前2作もそれに僅かに先駆けて文庫版で復刊された。

長編アニメーション映画

上記の小説『ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔』を元にスタジオジブリ制作した作品。2004年11月10日より開。ヴェネチア映画祭でオゼッラ賞を受賞するなど海外からも高評価を受けている。

一部のキャラクター設定やストーリー展開などに原作からの変が見られる。特に後半部分では戦争が勃発しているなど大幅な変更が見られる。このことに関して原作者のジョーンズは了承しており、本作を絶賛している(なお、元々ジョーンズジブリ作品のファンであった)。

当初は『猫の恩返し』と同時上映の中編作品になる予定であり、制作監督細田守や脚本・吉田玲子といった面々が固めていた。しかし、2002年大人の事情によって企画が中止になる。しかし半年後には宮崎駿監督・脚本の下で制作を再開、2004年開をしていたが作業遅延のため、同年開となった。

キャステング面では神木隆之介大泉洋といったジブリ映画でもお染みの面々はもちろんのこと、SMAP木村拓哉美輪明宏といった大物タレントを数多く起用している。

また使用楽曲が非常に秀逸であり、主題歌の「世界約束」や挿入歌の「人生メリーゴーランド」は音楽担当の久石譲の数ある代表作の一つとなっている。

劇中の城

原作および映画作品で登場するハウルの住居。ガラクタのような数の機械集合体であり、大砲のような装備も見られるが劇中で使用した描写はない。怪物のような4本の足を用いて歩いて生命体の如く移動することができる。まさに“動く建造物”である。

回転式のスイッチによって出口を変更できるなど様々な仕掛けがある。しかし、エネルギーは全てカルシファーが供給しているので、彼が外に出ると、即座には崩壊してしまう。

登場人物・キャスト

関連動画

本編映像を使用したMAD作品は、スタジオジブリによって権利者削除されている。

関連商品

原作小説

 

アニメ映画関連

関連コミュニティ

関連項目・リンク

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8F%E5%9F%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハウルの動く城

89 ななしのよっしん
2018/08/10(金) 23:46:09 ID: +hod3/gRvI
否定的な意見が続いてるなあ
はう
90 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 00:45:54 ID: IrV396VUTW
>>83 >>85
というかキムタクだな
この頃のキムタクにはそれだけの集客があった
HEROも大ヒットしたし
91 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 01:43:37 ID: G31T1Ydj06
流石に因果関係の説明部分が薄弱過ぎやしないか?
あなたの感想ですよね?になってるぞ
92 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 12:52:56 ID: hiWoaBSTaS
キムタクの演技は好きだけど、苦しんでる時の志村けんみたいになるのがな…
93 ななしのよっしん
2018/08/19(日) 21:20:00 ID: 497bhisLRY
この作品は冗長だけで内容がつまらない。
まだ猫の恩返しのほうがストーリー性がある。
94 ななしのよっしん
2018/08/30(木) 12:16:34 ID: q+x1Cq5MkE
恩はそもそも面いだろ
95 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 03:54:11 ID: xqPwj1SNjd
カブが何らかの魔法を持ってる(魔法使いである)ことは伏線あったし、
戦争にも魔法をぶち込んでくる魔法である描写もあったので、雑なラストとも言えないんじゃないか?
そもそも戦争々はスパイスで、本筋のロマンスと関係ないしな。
96 ななしのよっしん
2018/12/28(金) 23:39:04 ID: V2tIaBDP7K
キムタクより倍賞千恵子がね…
97 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 19:22:52 ID: h4bKZYwOP7
今更ながら観たけどこれ難しすぎじゃないか
よく分からなくて説明を聞いてこんな複雑に絡み合っていたのかそりゃ分からんって思った
最初の出会いから偶然でなくハウルは気づかなかっただろうけど指輪は導いてたとか
ソフィーの計算高い女ぶりとハウルの虚しい男の意地とか
魔法使いの困った人間関係とか魔女になったソフィーとか
作中の説明の乏しさじゃ綿密に計算して作られていてもご都合に見えてしまう
98 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 20:21:03 ID: mphjlIO8Gf
泣けるポイントを書いた
https://anond.hatelabo.jp/20190325143102exit