ハシゴ単語

ハシゴ

ハシゴ(はしご/梯子)とは、上り下りするために作られた設備である。

曖昧さ回避

概要

基本的には2本の縦棒と足場となる複数の横棒から構成されていることが多い。移動可なものもあるが、中には屋上や地下に行くような場所では固定されているものもある。

ハシゴを2つ組み合わせ、逆V字にして折り畳み可にしたものが脚立(きゃたつ)である。脚立もハシゴに含めることがあるが、もっとホンシツを見ることが必要な日常では違いはあまり気にされないことが多い

消防車の一種に「はしご」がある。普通消防車では届かない高層建築物の火災で活躍する。大正時代ごろは木製のハシゴを手動で伸ばしていたこともあった[1]が、現在機械式のハシゴで昇降することがほとんど。

複数の居酒屋を回って飲することを「ハシゴ」と呼ぶ。染みの居酒屋にひとつずつ寄っていくことをハシゴを一段ずつ登る様子に喩えていたのが

関連動画

関連静画


関連項目

脚注

  1. *東京消防庁「はしご車の移り変わり」exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%82%B7%E3%82%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハシゴ

1 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 09:51:21 ID: UEiMV+m/yH
垂直にすれば昇降器具だが
にすれば替わりにもなる万器具