ハブ(けものフレンズ)単語

ケモノフレンズノハブ

ハブ(けものフレンズ)とは、スマートフォンゲームなどの各種メディアミックス企画けものフレンズ』に登場するアニマルガール及びフレンズ(動物女の子になった擬人化キャラクター)である。

CV:村川梨衣(NEXON版アプリ) 伊瀬茉莉也(アニメ2期)

概要

沖縄県などの日本南方に生息する爬虫類ハブフレンズ。代表的なとして有名。噛まれると最悪命を落とす事になる。

噛んでを注入するフレンズだからか、人・モノ問わずまず噛んで確かめる、噛む事を最も重視する性格となった。噛む行為をハムハムと某ハムスター作品みたいなネーミングで呼称し、自らをハムラーと一昔前なネーミングで名乗る。他者とのやり取りでも会話よりも前にハムハムタイムを優先して実行しようとする。

噛み付くと一心不乱で咀嚼しながら噛み続ける。噛むにも好き嫌いがあるようで、フサフサで柔らかい尻尾噛むのを特に好む。は強く、一度噛み付いたら簡単には離さない。噛んだら後処理として歯磨きをしっかり行う清潔さ・エチケットも持つ。

フレンズ化した事で四肢を手に入れ直立二足歩行と物を掴むなどの精密動作が出来るようになった。ただ、元が手足を持たないヘビだったため使い方に慣れていないのか、「手で相手を捕まえて固定してから噛む」やり方に野生解放するまで気付かなかった。

動物として有名だが、挨拶レベルで噛みまくっても大事にならない辺り、フレンズ化した事で注入のは喪失したようだ。

くなり噛まれても気だとはいえ元がなため、その事を知っているプレイヤーなどは噛まれるのを嫌い逃げようとする。また、フレンズにとっても問答用で噛まれるのは嫌なようで、怖がり逃げ出したりする。

外見

動物の体皮の色を模した柄のパーカーを羽織った、ミニスカートハイソックスブーツを履いた女の子。元動物の頭部を模したフードヘビフレンズ共通のデザインであり、大きい不気味る。お尻からは細長い尻尾ウネウネと生える。

髪の色灰色髪型フードに隠れて不明だが、パンクファッションのようにツンツンしている。キレ長な瞳の色は黄色で、爬虫類特有の瞳孔の形状をしている。

口には鋭い牙が生えている。本来はその牙でを注入するが、フレンズ化してヒトの姿に変化した際にその機は失われたようだ。

ゲームでの扱い

クール属性レアリティレベル3のフレンズとして登場。コスト300・攻撃タイプは近距離サイズはM。爬虫類両生類フレンズが集結したグループチーム・噛んじゃうぞ」に加わっている。専用スキル乱舞ハムハム無双」は25の間だけ敵軍団全員の攻撃25ダウンさせる。フレンズ化して手に入れた「発」を活用、身震いするほどの哮で敵を恐怖させる。

ストーリークエストでは第8章で登場。ジャパリパークの南エリアリウキウチホーにおいて、セーバルと再会するべくセルリアンの防衛網を突破する作戦で、助っ人としてヤンバルクイナと一緒に登場。登場自己紹介もホッポリ出してアライグマ(アライさん)のモフモフ尻尾に噛み付き、その噛み具合を堪していた。

作戦ではピット器官で敵の位置を把握して、引き付けつつ逃げ回る事でセルリアンサーバル達から引き離し、セーバルへのを切り開いた。なお、この間もアライさん尻尾に噛み付いたままであり、アライさんを引きずりながら作戦を遂行している。

第9章でもパーク・セントラの「遺跡と砂」アトラクション攻略戦にヤンバルクイナや「けも勇槍騎士団」の面々らと一緒に参加。しかし、戦いよりもパーク・セントラルに遊びに来たという気持ちで、同アトラクションギミック興味々だった。

アニメでの活躍

2期第10話「ちぇっくいん」にて登場。に沈んだ(元からそういう設計なのかも)ホテル・ジャパリホテルお土産コーナーの切り盛りとホテル維持運営を行うで、オオミミギツネブタとはホテル経営仲間。宿泊客が来る見込みなど一切ないホテル運営には飽き気味なようで、担当のお土産コーナーサボってオオミミギツネに怒られている時も多い。

サーバル一行とリョコウバトが来訪した際には念願の宿泊客が来たと大喜び、お土産コーナーり切って紹介していた。なお、お土産コーナーにはサーバルカラカルジャイアントパンダレッサーパンダぬいぐるみが販売されており、オオアルマジロオオセンザンコウぬいぐるみも陳列されているらしいが、画面を見る限りは存在していなかった。

オシャレホテル中施設に宿泊という初めての経験に大はしゃぎで探検に乗り出すサーバルカラカルの2人を見て「変わり者」と評していた。

関連動画

関連静画

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%96%28%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハブ(けものフレンズ)

3 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 23:33:17 ID: Do0uWTqG57
わかる
ちゃんと自分の持ち場の仕事はやるしね
お客さん来ないとサボるけど
4 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 15:46:48 ID: FrI5vc6h60
毒舌キャラとして出てきたおかげでギスギスな台詞を吐いてもなんか許せる
5 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 01:39:29 ID: ipnBYKRsfW
のはまだいーっぱいあるよ!一つどう?←ここすき
6 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 23:10:13 ID: 2ZDsrJvWyJ
最終話PPPジャパリまん渡してた件、
あれってホテル没するってわかった時点で急いで備蓄からかき集めてたんだろうな
それで落ち込むであろうオオミミギツネさんのためにPPPに渡して依頼しておくって優しい
ほんとのはここにあった
7 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 03:30:14 ID: 6nDtgy5k1W
 10話見てる最中にイメソンが頭の中で流れ出すほどハブさん気に入った。オオミミギツネさんとの掛け合いから、2の中ではキャラが立っていた方だと私は思っている。
だから、そんなハブさんが12話でPPPライブの会場をあそこにしてしまった事について今ちょっと々としている。

 放送終了後にPPPアムールトラさん(「ビースト」)の埋まっているかもしれないホテル跡地を舞台ライブするという流れが12話を非難する要素の一つとして挙げられている事を知った。
私は脚本があちこち変だったとしてもど自で気づけない方だし、屋上にいたフレンズアムールトラさんを理解しようとしたり助けようとしたり行動を起こさなかった後で
「けものはいてものけものはいない」が歌詞に含まれる「ようこそジャパリパーク」が流された事は流石に大きなショックだったけど、他の要素に関しては全話分大体勝手に色々内補するか
細な違和感程度に捉えてしまっていた。ハブさんが跡地をライブ会場に選ぶまでの経緯についてはこれから書くようにハブさんは、
1. そもそもアムールトラさんの存在自体を知らない。2. オオミミギツネさんを慰める事を第一に考えて行動した。と考えていた。
1. まずハブさん達ホテル組は11話でセルリアンに取り囲まれた際の描写からあまり戦い慣れていない感じだった。12話では三人ともセルリアンのいない場所(船着き場)に固まっていたけれど、
あまり戦になれない事を自覚して避難していたのだろうと考えた。で、避難してたらアムールトラさんの姿を見ずに済んじゃったのでは、と思っている。ハブさんはアムールトラさんの存在に最初から最後まで全く気付く機会がなかったのだろう、と。
2. そしてホテル崩落後。支配人を務めていたオオミミギツネさんがホテルに強い思い入れを持っている事を何だかんだでハブさんは把握していた(その一端は10話でえる)。
そして11話で描写された様にオオミミギツネさんがPPPの熱ファンである事も把握していた。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
8 7
2019/04/08(月) 04:17:16 ID: 6nDtgy5k1W
 以上が、ハブさんの行動についての擁護という名の私の内補。実際に>>6さんのいう通りオオミミギツネさんに対するに関してはばっちりあったと思っているよ。ジャパリまんに関する補なるほどと思った。後は、予定を伝えて逃げて行ったハブさんにオオミミギツネさんが「あ、ちょっと、待ちなさーい!」と返した事に関して、
素直ににでも分かる形で「ありがとう」と言わない事にモヤモヤしている方も見かけたけど、これに関してもあのホテル組三人の間にはそんな具合の態度の応酬の日々でも成り立っている程の確固たる信頼関係があるんだろう、と勝手に補している。
 ただ、>>7で書いたような私の補が正しいとすると今度は、じゃあアムールトラさんとばっちり顔を合わせていたPPPの面々とマーゲイさんはあの場所を舞台とする事に何の疑問も持たなかったのか、そもそもハブさんにアムールトラさんに関する情報を一切伝えていないのか、という方に話が行ってしまうかな。
ともあれハブさんに同じ事をさせるのであっても、その前にアムールさんが崩壊するホテルから脱出するカットや、か(
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
9 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 13:28:27 ID: m5793otBt2
(意味深)を向けたい
10 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 13:40:34 ID: v9uZzqmt1H
ハブに特に棒を恐れる習性はないから棒恐怖症は後的なものだろうな
ハブ捕り棒で死にかけた個体か
あるいは殺された死骸にサンドスターが当たってフレンズ化したんだろうな

>>1
基本的にはちゃんとハブ映像使ってたよ
ただ、とぐろ巻いてるのを正面から撮ったワンカットアカマタ
そこだけ明らかに違うヘビだとすぐ分かる
動物解説編集してたスタッフ無知かいい加減かその両方だったんだろう
11 ななしのよっしん
2019/04/09(火) 02:54:39 ID: dMQbNQQA29
この子があんまり悪印持たれてないのは最初からガラの悪いとして描かれてるおかげで多少悪態ついてもそういうキャラだって理解できるのと
悪態ついた後には大抵キツネに怒られてるから一方的に性格悪いこと言ってるらとべて悪印が残りにくいこと、そもそもキツネに振り回される苦労人みたいな立場に回ってたことも多いせいかな
そう想うとロードランナーと扱いが近い気がする
12 ななしのよっしん
2019/04/12(金) 05:24:56 ID: xvvazCQ/BE
根っこがいい子感が滲み出ててすき