ハリマ単語

ハリマ

播磨(ハリマ)とは、「鋼鉄の咆哮シリーズ」に登場する超兵器である。

概要

鋼鉄の咆哮2にて初登場した超兵器。その後の作品では毎回登場している。

肩書は「巨大双胴戦艦」、その名の通り戦艦を双胴式に横に並べた形をしている。
そのため通常戦艦以上の重武装、重装甲を施すことが可となっており、3連装の50.8cmを8基24門も搭載している。わかりやすい大艦巨砲主義の塊。でもいい。

実弾での撃ち合い(殴り合い)に関して、一つの完成系ともいえるスペックを持っており
こいつに会うまでまともな撃ち合いをしなかったプレイヤーに対しトラウマを植え付ける事も多い。

なら一度は正面から殴り合え!! 

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー

初登場、Cエリアラスト煙弾」にて登場する。東京湾に飛来した航空機100機撃墜したとされる。

として50.8cmを24門、副には20.3cm30門搭載しており、更に多弾頭ミサイルVLSやバルカン砲を搭載している火力に特化した超兵器である。速も36ktとそこそこ速いため中々の強敵である。弱点は双胴のため被弾面積が広いこと、そのため弾がよく当たる。

ブリーフィングからすると航空機に強そうだが、空母で挑むとあっさり撃沈できてしまう。そのため航空機に弱いと勘違いされがちだが、その理由はCPUに対モードが搭載されていないためである。なので航空機に対してはバルカン砲と多弾頭ミサイルでしか攻撃を行わないので簡単に撃沈できてしまうのだ。もっとも敵に対モードがあったらミサイルと三式弾のになり無理ゲーもいいところなのだが。

ちなみに鋼鉄の咆哮シリーズ監督石川慎二」氏は播磨まで駆逐艦クリアしたそうだ、是非みなさんも挑戦してみては如何だろうか?

近年になって、なんと艦がいることが判明した。

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー エクストラキット

鋼鉄の咆哮2の続きにあたる本作でも登場。新たにも登場する。

播磨

エクストラシナリオ標として扱われることはないが、γエリアのとあるステージにて登場する。
なおエクストラキットを導入した場合、とある条件でCエリアの播磨が後記する播磨に変わる(それも一番強い性)ので注意。

超播磨

播磨のαエリア中で登場。エクストラのみで始めた場合、初っ端のボスがこの播磨になるので注意。

船体は暗いカラーリングになり一回り大きくなっている。播磨より更に重装甲になり、は長身に換装、最前列の副2基が撤去されが2基増加した。副は減ったものの25.4cmに強化されている。つまり身の50.8cm30門に25.4cm24門となっている。多弾頭ミサイルVLSも健在であり、新たにクラスター爆弾発射機も搭載している。

そして最大の特徴は「実弾防御装甲」を展開することである。
船体を覆うように展開され、播磨全体を覆う。これによりは使用不可能となるが、今度はどこから撃っているのか不明だが60cm噴進音速魚雷怪力などによる攻撃に切り替わる。使用兵器の射程が短くなるため装甲展開前より戦いやすくなると言われることが多い。この実弾防御装甲だが、何も無いところから突如展開されるため、どのような仕組みになっているかは未だにである。

一度負けた場合は35.6cmまで落ち、良前の播磨よりも弱くなる。γエリアや特別作戦ではもう一段階強い播磨が登場する。

実はバグがあり、一番高性播磨が装甲を展開すると一番弱いデータ播磨に切り替わってしまうという問題がある。特定播磨で発生する展開後あっさり沈む現はこれが原因である。

鋼鉄の咆哮3 ウォーシップコマンダー

Iエリアラストに登場。

ストーリー較的後半に登場するため、必然的に前作より強くなっている。50.8cm20.3cmは変わらないが、怪力線照射装置を搭載している。潜水艦導入により対潜ロケットも搭載しているため注意。一番最初に兵器を使用する超兵器でもある。大規模な艦隊を組んで出現するため、乱戦となる。

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップガンナー

Cエリアに登場。名前がカタカナ表記「ハリマ」となった。

PC版鋼鉄の咆哮2とほぼ変わらないが、新たに小レーザーを搭載している。甲が弱点という設定になっており、空母襲により機関を損傷した状態、という設定での戦闘となる。「東亜魔神」という異名があるがあまり知られていない。

鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー(PS2)

Eエリアに登場、前作同様名前はカタカナになっている。

武装はあまり変わらないが、防御面において大きな変化があった。今作では防御重力場を搭載しており、更に舷側防御が対61cm防御の鉄壁となっている。この装甲は作中ハリマのみとなっており、舷側防御だけで言えばラスボスであるルフトシュピーゲルングより高い。

難易度HARDでは更なる強敵となっており、他の超兵器べて強化の度合いが凄まじく、兵装の装填時間が半分ほどになっている。射程圏内に入ろうものなら50.8cmを浴びることになる。

ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮

ストーリー中盤に登場、地中海での戦闘となる。

他の超兵器の扱いが大きく変わる中、ハリマは特に変わらず。しかしは46cmランクダウンミサイルも多ミサイルになるなど弱体化となったが、難易度を上げると80cmを装備し始める。

PSP版では80cm難易度ノーマルでのデフォルト装備となった。それに加えダメージ計算の方式が変わった様で、中堅クラス戦艦船体では80cmに命中するとほぼ一撃で沈む。弾速も異常に上がったため避けにくくなり、PSP版における門の1体となった。

超巨大双胴戦艦「駿河」

近年になってPC版鋼鉄の咆哮2に同艦がいることが判明した、その名も巨大双胴戦艦駿河」。
発売初期に名前がデータ上にあることだけは判明していたのだが、作中「駿河」の文字は一切登場しないため長らく没と思われていた。しかしEエリアに登場する兵器を搭載している播磨が実は駿河だったことが判明した。1番艦の播磨よりも高い戦闘がある。

見分け方だが、実弾兵器のみを装備しているのが「播磨」。
怪力線と小レーザーを搭載しているのが「駿河」である。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハリマ

6 ななしのよっしん
2013/02/19(火) 20:32:13 ID: OrmkXZ1zEk
大和戦艦×2+(架性+巨大性)=ハリマ
7 ななしのよっしん
2013/06/25(火) 23:27:03 ID: QLKR1qWIX7
航空機なかったらただの運ゲーになる
かといって航空機で倒しても実感がない
どうすればいいんだよ…
8 ななしのよっしん
2013/12/22(日) 21:07:02 ID: 5RPdVUK/Ns
>>5
レッドサンブラッククロス(通称RSBC)」という架空戦記排水量20トン以上、56センチ12門搭載という『播磨』という架戦艦がいるので、それから取られていると思われる。
9 削除しました
削除しました ID: acv6DFyzze
削除しました
10 ななしのよっしん
2015/05/16(土) 10:58:08 ID: 6wD+O90FEO
フリゲートに七連装酸素魚雷をガン積みしつつ対兵装を整えて、60ノット以上で薄してどてっぱらに魚雷叩きこめばいいんじゃないかなぁ…(適当)
11 ななしのよっしん
2015/05/23(土) 12:02:53 ID: HNKg4+0LDe
距離ジグザグ航行しながら叩き込む、という手もあるよん。
ハリマに限った話じゃないけどこっちが向きを変えるとしばらくは
敵の狙いが甘くなる。ただこっちも戦艦じゃないとこの方法は難しいかな。
12 ななしのよっしん
2015/10/20(火) 13:31:07 ID: FpFUpeEv4S
68(?)cm装甲の戦艦が2撃沈したのは驚いた
13 ななしのよっしん
2016/03/18(金) 17:17:47 ID: FpFUpeEv4S
そういえばどこかで大和船体だと聞いたがそれだと大きさが割れるのでは?
14 ななしのよっしん
2018/06/06(水) 00:02:09 ID: HoIbZSFeq9
PC版ハリマは防戦艦みたいなイメージ
東京湾で航空機落としまくりの設定だし
ただゲームシステム上、敵側の対モードが未実装だから設定だけだけど

船体はむしろ大和船体(85000トン案)のほうが近いかも
15 ななしのよっしん
2019/07/17(水) 00:28:43 ID: GkA3ch18FN
船体は初代の荒覇吐級が元な気がする。
PC版鋼鉄の咆哮2の播磨の耐久は初代の荒覇吐のちょうど2倍で、装甲は一緒で、武装もほとんど同じ。2連主砲から3連になっているのは技術が上がったからかな。