ハリーホーク単語

ハリーホーク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ダイエー時代のハリー

ハリーホークとは、福岡ソフトバンクホークスマスコットキャラクターである (※画像はダイエー時代)。

概要

ホークファミリーの一員であり、ホークスメインキャラクター身長185cm、体重80kg。4月10日生まれで永遠の23歳。

まだ球団名が福岡ダイエーホークスだった1992年に、福岡ドーム(現・福岡 ヤフオク!ドーム)の完成に合わせて他のホークファミリーと共に初表。翌93年よりドーム開業と同時に活動開始。球団がダイエーからソフトバンクへ売却された後も残留し、そのまま今日に至る。ドーム開業以前(平和台球場時代)のマスコットだったホーマーホークは彼の。現行のマスコットの中ではレオ西武)、トラッキー阪神)、マーくんロッテ)、ジャビット巨人)に次ぐ5番古参である。

カルト的な人気を誇るドアラ中日)やつば九郎ヤクルト)のようにクセのあるキャラクターではなく、良く言えば、悪く言えばな方である。しかし、イベントでは時折暴走した姿や腹黒い一面を見せることもあり、内に秘めたるポテンシャルは計り知れない。レオB・B日本ハム)に並ぶイケメンマスコットと評されることも多い。
ハニーという立彼女がいるにも関わらず、他球場へ遠征した際には、女性マスコットに手を出す姿がしばしば見られる(さすがにB・Bほどではないが・・・)

先祖はホークスタウンの創始者であるホークI世。ハリー自身はホークの7代に当たる(叔父のホンキーは6代)。立野球選手であるという設定であり、ホークユニバーティ卒業ホークスに入団し、エースで4番を打つスーパースターとして活躍中。パ・リーグなのに。

ヤフオクドームでは勝利後にバギーカーを走りまわしている姿がよく見られる。また、親会社がソフトバンクということもあって、Twitterへの投稿iPhoneを使用している(ただし未だに4)。

近年のマスコット界におけるバク転ブームをうけてか、2012年よりハリーも連続バク転を披露するようになった。最大9回連続で決めることができる模様。

かつてギャオス内藤ではなく怪獣の方)が五島列島を襲った際、開閉できる屋根を持つ福岡ドームギャオスの捕獲に使われたが、その際ドーム内の作戦部隊のコードネームが「ハリーホーク」だった(ちなみにギャオスを誘導したヘリコードネームは「ハーキュリー1」)。

スーパーハリー

知る人ぞ知るハリーの強化形態。
体は筋々としたものに変化。頭部の毛並みは超サイヤ人のように跳ね上がり、腕や脚にはプロクターのようなものを装備している。顔も温厚な常時と異なり、ハーキュリー以上に厳ついものになっている。

登場したのは2006年シーズンロッテ戦のみと非常に少ない。これは前年(2005年)にレギュラーシーズン1位で通過しておきながら、プレーオフロッテに敗れて優勝を逃したことが関係している(現在と異なり、当時はレギュラーシーズンの成績に関係なくプレーオフを制したチームが「優勝」扱いだった)。

2004年に引き続き2年連続で下位のチームに優勝を奪われたことは正に大屈辱であったため、2006年ロッテ戦限定で『倍返し』のスローガンを制定。その一環として登場したキャラクターがこのスーパーハリーである。
他にも、ホークスの面々のみならずロッテボビー・バレンタイン監督(当時)や選手まで登場するTVCMが作られるなど、とにかく駄にすごいの入れようであった。

これが功を奏したのか、この年のホークスロッテに対して15勝5敗と大きく勝ち越した。しかしレギュラーシーズンは3位に終わり、プレーオフではやっぱり・・・(参照→秋の風物詩(野球))。

関連動画

ニコニコ動画では、やはりと言うかドアラとの絡みを扱った動画が多い。


Mr.カラスコ暴走には手を焼いている様子。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハリーホーク

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ハリーホークについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!