ハルオ・サカキ単語

ハルオサカキ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ハルオ・サカキとは、アニメーション映画GODZILLA」の主人公である。

CV.宮野真守洲崎綾(幼少時代)

俺たちが、奪われた概要・・・

怪獣惑星」時点で24歳の地球連合大尉。両親共に日本人の血を引くと思われる。

2044年頃出生。異人エクシフの演算技術を埋め込まれた人工知能により宇宙移民として選抜される。2048年のリオデジャネイロ最終防衛線の脱出時に両親の乗ったバスゴジラが熱線攻撃の余波により破壊されるのをの当たりにし、この時以来ハルオは両親のを討ち、人類の地球での繁栄を取り戻すためゴジラを倒す事を誓う。

中央委員会の進める地球惑星移民計画には反対の立場であり、それから20年後に到着したくじら座タウ恒星系e(イプシロン)惑星に到着した際にも違反行為を犯して投されてまでアラトラム号を地球へ引き返させるようしていた[1]。その後タウeへの降下失敗を受けて上層部ももはや移民不可能と判断し、アラトラム号は太陽系帰還に向けての亜空間航行を開始、しかし、戻った地球でもゴジラ生存が確認されたため地上探索任務においてはメトフィエスの計らいにより自分の考案したゴジラ対策を見込まれて保釈される。そして2万年の歳を経た地球で、20年間練り上げてきた対ゴジラ戦術を携えながら決死の降下作戦の一員としてハルオゴジラと対峙する。

演じた宮野氏はパンレットで「ハルオにはどこか革命的な資質がある」とコメントしている。

関係者

エクシフメトフィエスハルオの最大の理解者であり、その機密情報へのアクセス権を活かしてハルオの【ゴジラ全殲滅の可性と新戦術について】という論文を書き上げる手助けをした。同じく異人ビルサルドの優れた技官ムルエルガルグも対ゴジラ戦術の科学的裏付けを行うなど密かな支援を行なった。

他にも、ビルサルドの教官のリルエル・ベルベや育ての親ダイチ・タニ(「怪獣黙示録」に登場。元極東陸軍一曹としてビオランテを撃破した人物だが・・・)の孫で幼馴染ユウコ・タニや彼に憧れる後輩アダム・ビンデバルドなど、基本的に地球降下部隊の面々には慕われている。

彼のアキラサカキ地球連合情報軍総合情報部の調官。人々へのインタビュー記録を残した。ハルカはかつての欧州奪還軍の戦車隊長としてジラの群れやゴロザウルスを撃破した。(「怪獣黙示録」より)

ハルオアキラの名前の由来はそれぞれスーツアクター中島春雄俳優の宝田明と思われる。また、ハルカの旧姓ヤシロは「ゴジラ×メカゴジラ」の釈由美子が演じた主人公か。

関連動画を観ている時点で、もう俺たちは勝者だ!

関連商品を、人類に返してもらうぞ!

関連項目は、俺たちを覚えていてくれたんだ・・・

脚注

  1. *ただし、これはいくら志願者のみでとは言え、明らかに人が入れる環境ではないタウeへの降下を強行しようとした上層部を止めたかったというのも大きい

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハルオ・サカキ

50 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 18:50:17 ID: lyAXfjjUHi
ゴジラシリーズでは一貫して怪獣はそれを上回るで倒してしまえばよいというものではない
芹沢博士は苦悩の末に一度きりと言う約束でその選択をした
アニゴジ世界の人類は最後までそれをしようとし続けてついには敗北したしハルオはそれを引き継いでしまい、ゴジラの足下での生存という名の勝利の前で見せられつつもゴジラを倒せなきゃ勝利じゃないと戦い続けた
その間違った考えの持ちの最後の1人となったことは愚かであり、その最後の1人を殺したのは偉業でもあるんだろうなあ
51 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 02:45:39 ID: 1vDdQcq0s2
文化は一度くなったんだからまたすぐになくなるだろうし、オイカリサマの祭りだって守護を称える歌すら忘れるような種族がいつまで形骸化させずに残しておけることやら
人類の血にしても最初からフツアはあらゆる人種の混血だし、それだって何千年かすればなかったことになるだろう

後世に残る影と言えば、ナノメタルを恒久的に使い物にならなくしたぐらいで、功績どころか大迷惑


本作で偉そうに掲げられる怪獣論も、ゴジラシリーズを見返せば怪獣を憎むという態度はむしろ例外的
怪獣とは基本的に一個の災害として粛々と対処されるべきものであり、それはフツアがセルヴァムを倒す作業をスケールアップしたものに過ぎない
スペゴジの結城少佐ガメラ3の長峰みたいな例外を引っり出してしたり顔で否定している本作そのものが、壮大な独り相撲だったと言える
52 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 15:03:32 ID: qfC1RRIzgW
何千年もすれば形骸化してなかったことになるにしても、その何千年の平和がもたらされたならハルオの戦いは駄じゃなかったと言えるだろう。
ハルオの最後の微笑みは「後は頼んだぞ」というフツアへの思いだったらしいからな。ハルオ過去の清算をして役を終えた。あの先、憎しみ過去の文明を引き継がずに済んだフツアがどうなっていくかはフツア次第だ。
53 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 20:39:05 ID: 1vDdQcq0s2
何千年は形質の方だ

神様キレさせて武器を全部ぶっ壊した挙句自殺した宇宙人を崇め奉るお祭りなんて、形骸化せずに100年も続けば大したものだろう
縁起物のお祭りなら既にいくらでもあっただろうしな
54 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 22:56:48 ID: 80YkBjpHtQ
ID: 2CGRCWdRZrさんこんな所にまで出張ですかい。
サカキ大尉より憎しみに囚われてますな。
55 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 17:37:12 ID: icGY8tinGB
憎むのが例外的、ね
初ゴジでゴジラ一通り暴れた後の「ちくしょう…ちくしょう」と戦闘機が攻撃するときの「やっちまえー!」から何も感じ取れなかったのか
56 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 02:10:42 ID: 1vDdQcq0s2
彼らの中のかがゴジラを殺すために正体不明の怪獣を育てたり、人類の最終兵器私物化したり、大演説で若人を特攻同然の作戦にけしかけたりすると思うのか
仮にいるとして、そういう人は家族を瓦礫から掘り出したり友人の死に様を撃したりしてて、までゴジラを見送りに来る暇はないはずだが

チクショウが新吉のものであるという説もあるけど、ゴジラ殺すな山根で心穏やかに暮らせてるらしい彼に憎悪と呼べるほどものがあるだろうか
台風を飛ばされたってチクショウとは言うだろう
57  
2019/07/07(日) 09:01:34 ID: fUtdmhodKo
確かに独り相撲だったし、最善の選択肢は選んでないわな。でも未来を繋げて、何かを残せた彼は間違いなく立人間だったとは思うよ。
それに間違いなく前日談を考えれば、ナノメタル遺しとくと今度こそ滅亡待ったなしだしな。
58 ななしのよっしん
2019/07/09(火) 19:28:08 ID: 8Jb0H+zK8e
メトフィエスの関与があった時点でハルオはもうああいう生き方しか出来なかったから仕方ないと思うけどね
59 ななしのよっしん
2019/12/08(日) 10:39:13 ID: V8bp3AVMWX
第一章の時は典的な復讐キャラだなと思ってたけど(あの姿自体がメトフィエスが思い描いていた「英雄」そのものだっただろうなと)、二章三章を経て「ゴジラに立ち向かうという事はどういう事なのか」「自分達(人類)がしてきた事は何だったのか」と苦悩し、そして最後に彼なりの答えを見つけたのがほんとによかった。
彼もまた矢口や未希と同様ゴジラに立ち向かい、そして最後まで向き合ってきたキャラと思う。

急上昇ワード

2020/05/27(水)06時更新