編集  

ハワイ語単語

ハワイゴ

ハワイ語とは、オーストロネシア語族ポリネシアに属する言のひとつである。

概要

アロハなどでおなじみの、読んで字のごとくハワイで使用されている。…なのだが、ハワイ自身は帝国義の時代に次第に英語の使用が増加し、リリウオカラニ女王の退位によるハワイの消滅、およびアメリカへの併合を機に全に英語仕様圏へと姿を変えてしまった。これではいけないと1970年代から教育が行われ、今でも細々と使用されている。そのため今ではハワイ州の公用語となっている。

同じポリネシアのタヒチサモとは遠く離れており分かれたのも結構昔であるにもかかわらず、似通った部分も多々ある。

音韻体系

ハワイ語の特徴の一つが、使用されている音の数が極めて少ないということである。

母音

前舌 後舌 前舌 後舌
i u
中間 ɛ ~ e o
ɐ ~ ə

二重音も以下のものがある

/u/で終わるもの /i/で終わるもの /o/で終わるもの /e/で終わるもの
/i/で始まるもの iu
/o/で始まるもの ou oi
/e/で始まるもの eu ei
/a/で始まるもの au ai ao ae

/u/で終わるもの /i/で終わるもの /o/で終わるもの /e/で終わるもの
/o/で始まるもの oːu
/e/で始まるもの eːi
/a/で始まるもの aːu aːi aːo aːe

子音

唇音 歯茎 軟口蓋音 門音
鼻音 m n
破裂音 p t ~ k ʔ
摩擦音 h
共鳴音 w ~ v l

文法

ハワイ語の特徴の一つが、動詞がより先にくるVSO言ということである。以外はよりさらに後ろに来ることになる。

また名詞でもほかのを修飾できるということができる

動詞は「ke 動詞 nei」で進行を、「e 動詞 ana」で未完了を、「ua 動詞」で了を表すことができる。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E8%AA%9E
ページ番号: 5473311 リビジョン番号: 2463168
読み:ハワイゴ
初版作成日: 17/02/26 10:04 ◆ 最終更新日: 17/02/26 10:04
編集内容についての説明/コメント: なんとなく作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハワイ語について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 11:18:34 ID: OP4ICwxCwf
アロハ~オエ~
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス