ハンニバル作戦単語

ハンニバルサクセン

ハンニバル作戦とは、第二次世界大戦末期ドイツ軍が行った脱出作戦である。

背景

1941年6月22日ドイツ軍バルバロッサ作戦を発動。ロシア大陸ゲルマン民族生存圏にすべく、ソビエト領へと侵攻を開始した。緒戦こそ制したものの、ソ連軍の物量を前にドイツ軍は予備兵を使い果たし、敗走を始める。そしてソ連軍は一大反攻作戦バグラチオン」を発動。対するドイツ軍は戦の大半を失い、本格的にソ連領内から叩き出される。もはやこのき波を止める術はかった。
ドイツ軍が敗退した事で、東プロイセンドイツ市民は戦慄した。間もなく、東プロイセンへの侵攻が始まる。市民敗残兵は陸路や路でドイツへの脱出を始めた。

1944年10月22日ソ連軍は東プロイセンへ侵入。に近いネンメルスドルフが陥落した。スターリンから「ファシストは皆殺しにしろ」と命されていたソビエト兵は、の住民を虐殺。今までの仕返しを始めた。この事が伝わると、ドイツ市民先に脱出しようとし混乱が生じた。

ハンニバル作戦

プロイセンに取り残されている将兵や市民を救出するため、ドイツ軍の総カール・デーニッツ総帥は残っていた艦艇を総動員。Uボートら民間の船舶、バルトでくすぶっていた大艦まで投入し、市民や陸軍兵の脱出に注した。ドイツ軍最後のきと言われるハンニバル作戦の開始である。

積載に長ける大客船は難民の輸送を担当。陸軍と協し、はしけやノルウェーの漁船まで使ってグディニア港から本へと難民を脱出させる。どの艇も定員オーバーを承知で難民を乗せており、300人乗りの駆逐艦難民2000人以上乗っていたケースもあった。
だが、ソ連軍は黙ってこれを見逃すはずがなかった。バルト潜水艦ばせ、撃を行っている。最も有名なのがヴィルヘルム・グストロフ号の撃沈だろう。客船だったグストロフ号は難民を満載して、グディニアを出港。しかしその中の1945年1月30日午後、ソ連潜水艦撃を受けて沈没。一説によると死者は9343名に上った。これは運史上最悪の死者であり、あのタイタニック号を上回る。でも知名度は低い。
その後もソ連軍の妨は続き、輸送船シュトイベンやゴヤが撃沈されている。

一方、バルト練習艦の日々を過ごしていた大艦はティーレ中将揮下に入り、第二戦闘グループを結成。装甲艦リュッツォウ、アドミラル・シェーア、重巡アドミラル・ヒッパープリンツ・オイゲンが中核となり、敗走する陸軍の支援に回った。ドイツ軍の水上艦は不遇の扱いを受けてきたが、その憤をらすかのように獅子奮を活躍を見せる。どの野よりも強を使い、接近してくるソ連軍部隊を撃。かなりの損を与え、ドイツ陸軍に立て直す時間を与える。彼らの尽により約20万人の民間人がドイツ西部へ脱出できたと言われる。

決死に戦った大艦も、ソ連軍やイギリス軍の猛攻を受ける。1945年4月キール軍港が大規模な爆撃を受け、アドミラル・ヒッパーが大破着底。シェーアは転覆する。数日後、シュヴィーネミュンデで補給を受けていたリュッツォウもイギリス軍の爆撃で大破着底。しかし前部と副が使用可だったため、侵攻してくるソ連軍に対し撃。5月3日深夜まで抵抗を続けたが、鹵獲を防ぐため遂に爆破処分された。
プリンツ・オイゲンのみ魔手を逃れ、終戦まで生き残っている。

5月8日、最後の船団が出航し二日後にキールへ入港。この航を以ってハンニバル作戦は終結した。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハンニバル作戦

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ハンニバル作戦についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード