ハーディガン単語

ハーディガン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ハーディガンとは、模型と雑誌の連動企画機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91』に登場するモビルスーツMS)である。

漫画ではケビン・フォレストが搭乗。U.C.0123に試作機「シルエットガンダム」の模擬戦相手を担当した。

概要

HARDYGUN
ハーディガン
RGM-111
頭頂高 15.9m
重量 9.8t / 24.1t
3,540kw
19,920kg×3
9,980kg×4
装甲 ガンダリウム合セラミック複合材
搭乗者 ケビン・フォレス
兵装 バルカン砲×2
メガマシンキャノン×2
3連グレネードラック×2
ビームサーベル
ダブルビームガン×2
ビームランチャー
シールド

アナハイムエレクトロニクス社が開発したGM系の汎用機…とされているMS

その実態はサナリィのF70キャノン・ガンダム」を非合法の技術盗用計画「シルエットフォーミュラプロジェクトSFP)」でリニューアルした盗作である。系統的にはヘビーガンG・キャノンの中間機だが、性的には上位機とも言える間柄。
表向きにはRGM-109ヘビーガンカスタム」を経てU.C.0111に開発に着手した新機と発表されている(ヘビーガンカスタムは初期名称である)。

キャノン・ガンダム支援機であるに対し、ハーディガンは「対MS戦対応の戦闘」として完成。至近距離~遠距離に対応した豊富な武装を装備するオールラウンダーな機体になった。G・キャノンと似た性質だがハーディガンは一回り上のスペックを備えた上位機・指揮官クラスの搭乗機とされ、一定数が量産されている。

55基の各部スラスター、3基のメインラスターにより運動性も優秀。サナリィから得た小ジェネレーターの出は原機から低く設定されたが、それでもヘビーガンG・キャノンに勝る。
フロントアーマーを始めヘビーガンパーツもかなり使われている。頭部形状をわざわざヘビーガン系列に近付けているが、原因が出自(盗作)にあるのは言うまでもないだろう。偽装・横流しはアナハイムの得意分野である。さすがアナハイム汚い。

装備など

大口ビームランチャー
独立可動肢を持つメガ粒子砲。パックパックに接続して扱う。可動域に優れリアアーマー付近に配置して横に寝かせられる。連射もできる。
ハードポイント
この時期の連邦軍のMSデータリンクを持ったハードポイントを介し、オプション火器などを装備する設計となっている。模型作例でヘビーガン重装オプションを装備した「ハーディガン重装攻撃」も公式に披露。
メガマシンキャノン
ナリィがU.C.0090年代に開発した兵装。シルエットガンダム同様SFPの成果と思われる。
ダブルビームガン
前腕部のユニットに内装した小ビームガン。キャノンガンダムの標準兵装だが、よりコンパクト化されている。
3連グレネード・ラック
サイドアーマーにマウントした投擲・射出用のグレネード
ビームサーベル
バックパックにサーベルホルダーを備える。

型番について

ジェガン以降GM系の番は「制式採用年」が通例になった。しかしSFP発動はU.C.112年、つまり111年という番号は確実に欺瞞、ヘビーガンの系譜という虚構である。

推測に過ぎないが「アナハイム連邦の癒着」が採用結果に及んでいる可性も考えられる。ネオガンダムの採用経緯を見るに、実機すら確認せずに計画始動段階で採用が内定していたとしても不思議ではない(連邦がハーディガンの開発を依頼していたなら別だが…)。

いずれにせよ「RGM-111」という番には、オープンに出来ない事情が少なからず絡むのは間違いない。

不確定情報

またU.C.0133の『機動戦士クロスボーン・ガンダム』にビームシールドを装備した機体も登場するとの事だが、ビームシールド装備は掲示板検証した結果ヘビーガンという説も強く、ハーディガンではない可性も浮上している。
該当機の特徴なのだが、総合的な形状はヘビーガンであり、胸部の形状のみハーディガンっぽく描かれている。
詳細は不明だが情報wikipedia(該当部分は削除)もしくはふたばと思われ、現在ピクシブ百科事典(該当部分は削除)や個人データサイト等あらゆる情報サイトでハーディガンのビームシールド装備という情報が広まっているようだ。

ハーディガン・ナイトレイド

旧キット「ネオガンダム」の付属ブックに収録された模型作例。

ハーディガンに間降下急襲任務のための特殊装備を施した改造機。背部に機動用スラスタユニットパーツ付き)を装備。間任務に配慮したのか頭部・胸部・肩部に各種センサー類を搭載。武装はロングビームマシンガン、各部に装備されたビームガンらしきものなど多岐にわたる。

U.C.0118に地球インドで起きた、ネオジオンを支持する反連邦組織の内乱鎮圧に投入された。鎮圧部隊を揮していたのはバズ・ガレムソン中佐カラーリング間任務を想定したダークグレー

一応公式っぽい扱いだが、模型オリジナル機で設定画が存在しないため大全集にも掲載されていない。

ハーディガン・ブリッツクリーク

同上。ハーディガン電撃戦仕様。色はジムコマンドコロニー内仕様を踏襲しているが若干がかっている。

ヘビーガンとハーディガンの中間的な形態とされ、かなりのパーツヘビーガン寄りの形状になっている。というよりもはやヘビーガン要素の方が強い。存在したかどうかすら分からないヘビーガンカスタムの実機があるならこんな感じだったのだろうか。
武装はロングビームスピア、ビームサーベルビーム・ライフルグレネード弾多数。

サイド1のコロニー24バンチで発生した反連邦組織鎮圧のために、ブリッツクリークが配備された第106守護中隊が駆り出された。第106守護中隊はコロニー内戦闘のために特別訓練を受けた部隊である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハーディガン

12 ななしのよっしん
2019/09/03(火) 06:56:10 ID: 7qV7/9biLR
なんつーかアナハイムがサナリィに対しての当てつけな本機
あんたらが最初から情報開示してくれりゃこんだけのもの
作れましたよ」って感じな。サナリィもサナリィで「最初からうちが
作ってりゃ同じもんでもこんだけのもんは出来ました」と言わんばかりの
Gキャノン作ってるし
13 削除しました
削除しました ID: vo/PRwRXoA
削除しました
14 ななしのよっしん
2020/06/20(土) 11:47:59 ID: y3vK/mYtIV
>>12
両社ともに時代遅れすぎるキャノンタイプ支援機で競い合ってるのが悲しいところだね
15 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 12:03:20 ID: BszFDnxpMr
今更だが宇宙世紀012410月までに約4000機の生産見込みってのは、ジェガン3000機未満(宇宙世紀0120年代初頭まで)の総生産台数とべても多いな。
あとヘビーガンGキャノンジェムズガンジャベリンの繋ぎと考えた場合でも多い感じ。あくまで見込みだから実際そこまで量産されたか不明だが。
16 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 00:56:48 ID: lyfquwGBsb
こいつが112完成なのにRGM-111になってるのはまだ連邦に納入前だったへビーガンカスタムに充てていた形式番号を隠蔽的で使いまわしたからだ
実際にできたのは112年だけど111年にもうプロトタイプできてましたよ?ってことにして盗用技術で作ったMSを性いまいちな自社開発のMSとすり替えた
結果アナハイムはこいつを111年開発の自社開発機ですって言いれるし連邦からしても納入される前により性いいMSになったわけだしwin-winって寸法
ヘビーガンカスタム子になったけど
しかし指揮官用のこいつが4000機オーダーって設定だと一般ペーペー用のヘビーガンジェムズガンは生産数が数万単位になるな
指揮官機1機に対して一般兵機が4機か5機くらいだしさ大体
となると置き換え対ジェガン・ジェスタ・グスタフカールやらも併せて数万は作られてるってことになる
ていうか単純に地球圏全域にバラ撒かれてるMSの数が3000機ってのは少なすぎるのか
ロシアって一だけのT-54/55戦車でも10万両作られてんだし
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
17 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 18:35:31 ID: BszFDnxpMr
>>16
オールズモビルやCVが出てくるまでは明確な仮想敵がいないせいで軍縮やってるのもあるし、あとヘビーガンGキャノンと徐々に配備は始まってるから別におかしくはない(ジェガン3000機未満)
てかその上でハーディガン指揮官用として4000機ってなるとますます矛盾というか褄が合わないな。
>置き換え対ジェガン・ジェスタ・グスタフカールやらも併せて数万は作られてる
ジェガン3000機未満(宇宙世紀0120年代初頭まで)だし、そもそも大量に量産配備されてるか怪しいジェスタや、量産されてもジェガンほど配備数があるかも疑問なグスタフカールを合わせても数万もいないだろ。合わせて1万機もいるか怪しい。
そうなると
指揮官用のこいつが4000機オーダーって設定だと一般ペーペー用のヘビーガンジェムズガンは生産数が数万単位になる
1万機もいるのか怪しいジェガン・ジェスタ・グスタフカールヘビーガンジェムズガンハーディガンって置き換えだと、4000機のハーディガンは固定とするとヘビーガンジェムズガン合わ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
18 ななしのよっしん
2020/07/13(月) 19:01:02 ID: BszFDnxpMr
>>17の続き
その上でその6000機の一般機にあとGキャノンジャベリンも加えると更にややこしくなるな。

あと宇宙世紀012410月までに4000機生産見込みってところでふと気づいたが、これって前年にCV機がフロンティアサイドで大暴れしたのが原因かもしれん。
連中とやり合うにはジェガンは論外で、ヘビーガンGキャノンでも頼りない、ジェムズガンジャベリンは開発できたが生産が間に合わない、だから今すぐ生産できそうなハーディガンジェムズガンジャベリンを量産及び配備までの繋ぎとして選ばれたのかと思った
だがクロスボーンガンダムだと実際に133年にてウジウジャいたのはヘビーガン、時々ジェムズガンだったな…
19 ななしのよっしん
2020/07/14(火) 01:39:48 ID: lyfquwGBsb
>>17>>18
ていうかこのハーディガン4000機生産予定っていう設定とジェガン120年までに3000機って設定がどっちも同じB-CLUB誌が出所の設定なんだよな
ライター同士で横の意思疎通がなかったんだろうかねえ
個人的には地球圏全域にバラ撒かれた最低20年間も生産されたMSなんだからジェガンの生産数は桁が1個足りないと思う
ジェガンで置き換え対になるMSを考えるとジムが3800機にジム2が1万機以上ジム3は800機くらいで
宇宙世紀100年前後の時点で経年10~20年のそろそろリストラされるMSジム系だけでも合計約1万5000機ある
さらに現場メカが文句垂れてそうな元エゥーゴやカラバの量産機(ネモやら)にアグレッサーに使われてる元ジオンネオジオン機(ザクF2ゲルググM)やら他にガルバルディβアクトザクやら雑多なのも含むと…
それに元ティターンズってことでその量産機ハイザックマラサイバーザム棄か民間ジオン共和火星ジオンに横流しになっちまってるしその辺の埋めも
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
20 ななしのよっしん
2020/07/14(火) 01:54:23 ID: lyfquwGBsb
>>19の続き
しかしまあ別ライングスタフカール
Ζプラスやらデルタプラスリゼルといった少数量産型の特殊用途のTMSの連中もあるから
ジェガンが制式になったUC89年以前製造の経年量産型MS全部が全部一時ジェガンで置き換えられたってことはないだろうが…
それと一応鹵獲したのもまだ新しめのギラドーガやギラズール連邦使ってるだろうし(F90ギラドーガとか)
かしこれ言うとアレだが本当に連邦モビルスーツ保有数は宇宙世紀の人口並みに書籍によってバラバラで当てにならんな…
21 ななしのよっしん
2020/07/21(火) 13:17:58 ID: BszFDnxpMr
>>19
ハーディガン4000機生産予定っていう設定はB-CLUBじゃなくてHJ 1992.8のものじゃなかったか?だからジェガンの生産数とべてどうも噛み合ってないってのはあり得そう。

前に書いた事と重なるが強大な仮想敵いないのもあって軍縮やってるし、その一環で連邦MSの総配備数自体も以前にべて減らされたんじゃないのかな。あと徐々に小機の配備も始まって、その結果がジェガンの配備数って事かな。というかジェガンの場合U.C.0120年代初頭前後まで生産と配備が継続してた部類だし、ヘビーガンGキャノンはこの時期だともっと少ないだろうな。
むしろ逆にハーディガンの配備数のが違和感しかない。
4000機ってこの時代だと機の配備数相当だし指揮官用としては多すぎるし、ジェムズガンジャベリンが既に正式採用されてる以上、機としての採用とも考えにくい。
繋ぎの機体としてならあり得そうだが、同じく繋ぎの機体として第一次ネオジオン抗争時に量産されたジムⅢジェガンまでの繋ぎ)800機とべても桁違いに多すぎる…
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

パイセン 西部警察 Fortnite 森下暢仁 となりのトトロ 横浜優勝 ABCスープ 松竹梅

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

アルトリア・キャスター 火炎猫 異性 主は絶対イグニ生