ハーバート・アレクサンダー・サイモン単語

ハーバートアレクサンダーサイモン

ハーバート・アレクサンダー・サイモンとは、アメリカ経済学者である。1978年ノーベル経済学賞受賞。

概要

経済組織における意思決定過程に関する先駆的研究を行った人物である。

企業と起業を明確に区別しない従来の経済理論に対して、企業内の意思決定は限定的知識しかもたない複数の意思決定者によってなされるとする理論を提出した。この場合の企業的は、企業による意思決定とは異なって最大の利益をめることではなく速やかに容認できる解決法を見いだすことになる。

政治学、科学哲学、認知科学コンピュータ科学などの研究者でもあり、1956年アランニューウェルとともに世界初の人工知能プログラムロジック・セオリスト」を構築し、チューリング賞を受賞したことでも知られる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハーバート・アレクサンダー・サイモン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ハーバート・アレクサンダー・サイモンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!