バイナリドロップ単語

バイナリドロップ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

バイナリドロップとは、「東方M-1ぐらんぷり」における漫才コンビの1つである。
第6回大会に出場した。

概要

東方M-1ぐらんぷりの生みの親である閻魔と、その相方死神によるコンビ

映姫は「ギャップ萌え」に着眼し、それまでにない非常に大胆で過な演技を魅せつける。これは過去回とは較にならないほどの熾で破壊的なものであり、視聴者驚愕奮の渦に叩き込まんとする。

小町は気長で大雑把な性格から一見総受けキャラに思えるが、これまたしい性格の変わりようをみせる。他の追随を許さない極めて猛ツッコミを繰り広げる。また、ボケに関しても映姫の振る舞いに対してとても自然に行う。

「現・幻想郷チャンピオン」を名乗るだけのことはあり、その実は桁違いである。特に後半の映姫が「MONOLIFE」を歌う場面はあらゆる紳士たちを奮い立たせた。またこの歌の部分だけを抜した動画が直ちに作成されたが、同じコンセプト動画が合計10本以上も投稿された上に「同じサムネイルが」3つも含まれていた(関連動画参照)。

ちなみにえーき様の過コスプレ姿を拝める(全体が映る)時間は、総時間10分12のうち以下の通りである。

コンビデータ

エントリーNo.
エントリーNo.の由来
出囃子原曲 六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years
二つ名
ツッコミ(兼ボケ 小野塚小町CV姫野あやか
ボケ(兼ツッコミ 四季映姫・ヤマザナドゥCV春李めぐみ
乱入 なし
小野塚小町
今まで審員だったが実は選手でもあった。上下関係など彼女には関係なさそうである。映姫全に幼女扱いする。
四季映姫・ヤマザナドゥ
今までにないキャラ崩壊ぶりは、現チャンピオンとしての貫録十分。ネタについてとっても厳しく、ネタ中でも失敗すれば鉄拳制裁が下される。冒頭のコスはもちろん、歌手コスは秀逸。

ネタ紹介

四季映姫歌手デビュー
突然閻魔をやめ歌手すという映姫。「自分の魂に酔いしれれば、幻想郷の住人が癒されて悪事件が減る」のだという。そして自身の性格からはるかにかけ離れた行動をとることによる「ギャップ萌え」を生かしてさらに効を上げようとする。
小町は「合いの手」担当となり、映姫の歌を盛り上げる役を演じることになるが……。

関連動画

第6回大会および元曲

歌詞抜粋(同一サムネ)

歌詞抜粋(その他サムネ)

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バイナリドロップ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • バイナリドロップについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード