バグダッシュ単語

バグダッシュ

バグダッシュとは、「銀河英雄伝説」の登場人物。担当声優神谷明石黒監督OVA)。

略歴

前半生は不明。但し、フレデリカ・グリーンヒルの発言から彼女であるドワイト・グリーンヒルにかねてより近い人物であったようである。

宇宙797年3月自由惑星同盟において救軍事会議によるクーデターが発生。現体制に不満を持っていたらしきバグダッシュ中佐は、勝算ありと見てこれに参加しており、その情報収集と胆を買われたものか、参加を拒否したヤンの元へ工作員として送り込まれる。

任務は救軍事会議の勢であった第11艦隊の出方を見誤らせること、そしてそれが不可能であればヤンを暗殺することであった。しかし、生来斜に構える性格であった不良中年のワルター・フォン・シェーンコップスパイとして疑い、記憶には定評のあるフレデリカに一度体制への不満をっていたバグダッシュの姿を思い出したため、その意図を見破られてしまう。

結果、ドーリア星域の会戦に先立ち特殊な睡眠薬によって眠らされ、その工作活動は阻止される(石黒監督OVAではタンク・ベッドの操作による)。情報操作も失敗し、第11艦隊は壊滅。

戦後、冷凍睡眠モードを解かれてヤンに呼び出されたバグダッシュは悪びれもせずに一通りの不を述べた上で、自分を工作員として使ってくれるようぬけぬけと売り込む。その性格とを見抜いたヤンは了承し、救軍事会議は実は帝国ラインハルトに踊らされたものだったと言う政治宣伝をするように依頼。

この時点ではヤンも特に帝国の陰謀であったことに確はなく、当の救軍事会議アーサー・リンチを除いてこの事実を知らなかったが、当然にこの工作により救軍事会議への支持は消散。全てを嘲笑するようになっていたリンチがそれを認めたこともあり、敗北を決定する一つの要因となる。

軍事会議クーデター失敗した後もヤンの元で情報戦のスペシャリストとして活動。宇宙799年7月の同盟政府によるヤン逮捕事件とそれに伴うレンネンカンプの誘拐事件では、ハッキングを駆使し所在特定やビル構造の把握などで多くの情報をもたらすことに成功する。

翌年の宇宙800年の第十次イゼルローン攻略戦では偽情報を艦隊官のルッツに流した末、疑心暗鬼に陥らせて駐留艦隊を出撃させることに成功。その後のユリアンたちによる突入作戦でも適切なアドバイスを彼に送って要塞陸戦隊の降伏に貢献している。

その後も、地球教についての情報収集やメルカッツに依頼されて行方不明になったエルウィン・ヨーゼフ2世の捜索にも関与した様子だが、これらについては時期的な問題もあり成果は挙げられなかったようだ。最終階級は大佐

人物

なんてものは生きるための方便に過ぎない」と言い放つほどのオポチュニスト。

ただし、歴史的に見て信念を持つ人ほどかえって不幸で残虐な事態を招いたり信頼できない人物だったりすることを知るヤンは彼を高く評価していたようだ。

逆に最初は暗殺者としてヤンに近づいたため、ユリアンシェーンコップらの覚えはよくない。特にユリアンは冗談とは言え、ヤンからを与えられた際にヤン自身に口を向けたバグダッシュ昂。本当に殺してしまう勢いであった。

もっともバグダッシュ当人はユリアンのことを気に入っていたのか、彼が駐在武官としてフェザーンに向かう際には情報にはそれを流した人物によりベクトルが働いていることを教えている。

これらの教えによってか、ユリアン情報に接した場合には非常に冷静な言動を取っており、その後のフェザーンでの活躍や地球教への情報収集に役立てている。

また、第十次イゼルローン要塞攻略戦においても、敵が出してきた条件付きの降伏案にすぐに返答しようとしたユリアンを「こちらの窮状が知られてしまう」と諌め、返答期限のギリギリまで待つようにすすめている(もっとも敵味方の損を抑えたいユリアンは結局、数分を待って受託を返答してしまうが)。ヤンの暗殺後もユリアンを見限ることはなく、ヤン艦隊の中では古参たちに類するほどの高い忠心を維持していた。

登場時期とその性格、仲間になる経緯から帝国アントン・フェルナーとよく較されることがある。その飄々とした性格が好感を持たれたのか、OVA監督である故石黒昇氏は銀河英雄伝説キャラクターでもっとも気に入っている人物と述べている。

関連人物

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バグダッシュ

11 ななしのよっしん
2016/01/29(金) 21:25:48 ID: MiiMpRHhta
安直な声優ネタきらい
12 ななしのよっしん
2016/02/19(金) 03:40:15 ID: GLWLNxF4Ff
>7
組織に忠心は持っていないけど
友達は裏切らない人なのかもしれない
案外そういうところがヤンやシェーンコップと波長があったのかな
13 ななしのよっしん
2016/03/18(金) 09:30:46 ID: BiIT7ghV3M
ヤンとユリアンの差が出たキャラだな。理想義的な10代という年齢的なものもあるけど。

ヤンはすんなり受け入れたが、ユリアンは最後まで結構冷たい態度だったな。は認めるけど嫌いというのが滲み出ていた。
14 ななしのよっしん
2016/03/21(月) 15:00:20 ID: GLWLNxF4Ff
生い立ちから考えると
ヤンよりユリアンのほうが
世間ずれしてそうなんだけどなあ
15 ななしのよっしん
2016/06/24(金) 07:19:01 ID: GAPMI8ajU/
ヤン一味の汚れ役
ちょっと運命が違えばフェルナーどころか同盟版オーベルシュタインになれていたかも
16
2018/05/03(木) 02:56:13 ID: RmsoPGthXR
ヤンと良い実のといいそしてバグダッシュ
グリーンヒル大将は才覚のある人物に縁があるね。
人材ホイホイですか、彼は。
17 ななしのよっしん
2018/06/18(月) 20:27:37 ID: 3Yo5j0nQQ1
バグダッシュって最終話まで生き残るんだっけ?
18 ななしのよっしん
2018/06/19(火) 23:19:56 ID: 7TgY956omy
ヤン艦隊の中でも、どことなくアウェー感が漂っていて、高校時代のを想起させる。
同盟全体にとってアウェーな組織で、さらにアウェーな男…。
ぼっち飯を食べてるんじゃないか?心配だ・・・・
19 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 21:37:11 ID: +Bg+0aMUqZ
フジリュー版に出たな。あの帽子が印的だから覚えられちゃったのでは。
20 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 13:12:07 ID: PeDaInOtHt
少数だろうけどフジリュー版結構好き