バス単語

バス
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

バスとは、


バス (bus) とは、大量の客輸送を的とした自動車である。日本語訳は「乗合自動車」。

概要

バスは前後に長い形状の車両が一般的であり、車両の内部には多くの座席を備えている。乗合自動車とも呼ばれ、公共交通機関としても利用される。現代のバスはゴムタイヤで走行する自動車がよく使用されており、室内の前後を結ぶ通路を備えることによって円滑な乗降やバスの内部での移動が実現されている。

近年では、環境に配慮したCNGバス・ハイブリッドバス・アイリングストップバスや、交通弱者・お年寄り等に配慮したノンステップバスワンステップバスリフト付きバスも登場している。

ニコニコ大百科内に単独記事のあるバス事業者

バス事業者の一覧 ←コチラを参照されたし。

関連動画

関連静画

関連項目

記事があるもの

記事がないもの

 

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バス

68 ななしのよっしん
2020/12/23(水) 17:43:36 ID: WMncR7lyJV
>>64
日野自動車とBYD社、商用EV開発の新会社設立に向けて合弁契約を締結、日野ブランド市場投入へ
https://trafficnews.jp/post/101068exit
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf3962203a0e8bf3c9cdb3b07852d74a527b7ff2exit
>BYD社のEVバス現在50カ300都市で6万台が販売され世界トップシェア
>2015年日本上陸から6年で日本国内の77シェアを獲得
>日本に導入されている小の「J6」はすでにチャデモ対応になっているが大では今回の「K8」からチャデモに対応
>花田社長は「EVバス共交通の手段でもあるが、停電対策の大蓄電システムにもなる。(送電網につながっていない)オフグリッドの機へのニーズは、災害日本で広がっていく
>沿地域でのの対策、寒冷地での凍結路面の対策も経験がものを言う。部品の劣化や性はどうなるのか、日本では6年間
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
69 ななしのよっしん
2021/02/25(木) 08:34:11 ID: WMncR7lyJV
京阪バス電気バス4台導入 京都で1路線全て置き換え実実験
https://mainichi.jp/articles/20210224/k00/00m/040/179000c.ampexit
>今回の路線を対にした試算によると、電気バスエネルギーコストは1台当たり年40万円と、通常のディーゼルエンジンバス143万円)にべ3割以下。車両価格はディーゼルより高額だが、部品数が少ないため、修繕費はディーゼルの約4割まで抑えられるという。災害時には、非常用電として活用することも期待されている。今後は実験結果を踏まえ、導入路線の拡大や自動運転化も構想する。

イニシャルコスト分はランニングコスト+メンテナンスコスト+αで回収できそうだね
70 ななしのよっしん
2021/03/19(金) 17:11:16 ID: l5QSYrbelz
>>lv330521194exit_nicolive
71 削除しました
削除しました ID: Fnl8ghk2L/
削除しました
72 削除しました
削除しました ID: lQ4u/DhlLR
削除しました
73 ななしのよっしん
2021/08/08(日) 01:46:46 ID: +33unWNt2m
>>71は非難する
何を言ってるのかと
74 削除しました
削除しました ID: /TF0/5r6LT
削除しました
75 ななしのよっしん
2021/08/19(木) 09:04:03 ID: wS9OcJuZbu
それはある
76 削除しました
削除しました ID: /TF0/5r6LT
削除しました
77 ななしのよっしん
2021/10/12(火) 10:13:39 ID: zcJBYZMbI9
中国が商用EV対日輸出 東など1万台、競合なく
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC056MB0V01C21A0000000/exit
BYDは日本で販売する80人乗りの大EVバス「K8」の価格を4000万円から2026年をめどに4割値下げディーゼルと同じ価格を

日本EVバスに採用される東芝の新EV電池が中国韓国をつき崩す日
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d6beb886a02a456d4f7323aed877970bcf25540exit
東芝製の電池を採用したEVマイクロバスを年内に商品化するのは、EVベンチャーの「EVモーターズ・ジャパンEVM)」(本社・北九州市)。今年商品化したEVマイクロバスは29人乗り。価格は約2000万円で、同じクラス中国BYD社製「J6」の1950万円とほぼ同じ。

EVバス普及しそうやな

急上昇ワード改