バット星人単語

バットセイジン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

バット星人とは、『帰ってきたウルトラマン』に登場した宇宙人である。

別名「触角宇宙人」

頭の上に3本のん中の1本は先端が三叉に分かれたアンテナ、その両隣に伸びている2本は階段状になった太いである)が生えているのが特徴。両腕の先端はのようになっている。

触角宇宙人:バット星人
登場作品 帰ってきたウルトラマン
サブタイトル 51話「ウルトラ5つの誓い
体長/全長 2.3メートル~43メートル
体重 80キログラム28000トン
出身地 バット

概要

最終話である第51話「ウルトラ5つの誓い」に登場。
を演じたのは阪脩

宇宙の支配を論む悪な宇宙人で、そのために邪魔なウルトラの壊滅を画策、連合艦隊を率いてウルトラへの侵略も進めている。

さらに地球で活動するウルトラマンジャックを倒すべく「ウルトラ殺計画」を始動、かつて初代ウルトラマンを倒したという宇宙恐竜ゼットン2代目を連れて地球へと進入し、郷秀樹家族同様な存在である次郎とルミ子を攫って郷を誘き出したり、ゼットン2代目を暴れさせている内にMAT基地の動炉を破壊してその機を奪ったり…と郷とMATをこの上なく追い詰めようとした。

人質を取り返され、伊吹隊長の攻撃を受けても怯まず巨大化し、地球での最後の戦いに臨むべく変身を遂げたウルトラマンジャックゼットン2代目と共に襲いかかった。

以前に初代ウルトラマン打倒を果たしたゼットンという種族に絶対の自信を持っており、ウルトラマンジャックを羽交い締めにした後ゼットン2代目カラータイマーを攻撃させようとしたが、MATの横で失敗。今度は足払いという姑息作戦でようやく有利になったかと思いきや、あっさり脱出したウルトラマンジャックウルトラレスレットを変化させたウルトラクロスで体を貫かれて敢え死亡ゼットン2代目もその直後にはウルトラハリケーン中に放り投げられた挙句、スペシウム光線を受けて撃破されてしまった。

その後、郷ことウルトラマンジャックウルトラに迫るバット軍を迎え撃つため地球を去るが、後日談を描いたイラストノベルザ・ウルトラマンメビウス』によるとやっぱりこの時の戦いでもバット軍は大敗を喫したとされ、さらに性懲りもなく量産型ゼットンを引き連れてウルトラに再度攻撃を仕掛けたものの、今回も量産型ゼットン軍団はウルトラ兄弟の活躍で一掃されてまたしてもその野望は露と消えたらしい。

ちなみに後付け設定でバット星人は“ゼットン養殖にかけては宇宙”という謳い文句が出来たものの、肝心のゼットン2代目の強化バランスが悪く(2代目ゼットンパワーに偏り過ぎて他のが低下してしまったとの事)、結局初代ほどの実を見せられなかった事から“バット星人はゼットン養殖は得意でも育成は下手”というイメージが付いており、一部のファンからは“ゼッブリーダー”なる不名誉なアダ名で呼ばれている。

『ウルトラマンサーガ』に登場したバット星人

2012年開の映画ウルトラマンサーガ』にて登場。
を演じたのはそのまんま東こと元宮崎県知事の東国原英夫

帰マン』に登場した個体と同族という設定だが、その相貌はかなり異なっており、頭部の3本は前個体よりも短めで、ロボットのように機械的ながらスマートかつスタイリッシュなボディが特徴。腕にはちゃんとが生えている。

種族の中でも選りすぐりのエリートであるとされ、事実いくらウルトラマンの居ない次元とは言えフューチャーアース全制圧を果たし、映画前日談を描いたDVDキラー・ザ・ビートスター』 ではかつてビートスターが作られた宇宙が滅びるきっかけを作るなど、前個体はおろか並の宇宙人とはまるでべ物にならないほどの高い実績の持ち

その的は自ら育てたゼットンを極限まで進化させ、そのを利用して宇宙になるという途方もないもので、そのため支配したフューチャーアースにそのゼットンを置き、そこに他の次元宇宙から怪獣生物を送り込んでゼットンの餌にさせたり、生き残った人々を脅かしてその恐怖と絶望の心をもゼットン育成の糧としていた。

生まれたハイパーゼットンギガントゼロコスモスダイナに追い詰められるや自分が乗っていた宇宙船ごとギガント融合、最終形態であるイマーゴへの進化を促し、なおかつ自らがハイパーゼットンそのものとなって3大ウルトラマンを圧倒して見せ、そして彼らが合体したウルトラマンサーガしい戦いを繰り広げる事となる。

しかし、ハイパーゼットンサーガに倒されるやそれと一体化していたバット星人も同時に滅び去るのであった。

帰マン』から約40年ぶりの映像作品への登場となるバット星人であり、ゼットンを使って打倒ウルトラマンを企むという設定も同じだが、とにかくパフォーマンスが壮大で、特に以前までは致命的に遅れていると思われていたゼットンの強化育成に関してはやはりウルトラマンには最終的に敗れてしまったものの、ある意味本家ゼットン星人えたと言っても過言ではないほどの成果を見せつけている。

『ウルトラゼロファイト』に登場したバット星人

ウルトラマン列伝』内のミニコーナーウルトラゼロファイト」に登場。

映画ウルトラマンサーガ』に登場したバット星人とは別個体でグラシエという名前が付けられている。
スーツ映画に登場したものの流用なので姿は映画版の個体とほぼ同じである。
浅沼晋太郎

不遜だった前個体と違って慇懃な敬語口調でどこかユーモラスな性格をしているが、戦闘時にはが低くなり、さらに攻撃的で乱暴な言葉使いになるなど、二面性がしい。

怪獣墓場に迷い込んだウルトラマンゼロの前に現れるや、復活させたレッドキングガルベロス、ガンQベムスターの四怪獣を“地獄四獣”として差し向けて次々とゼロと戦わせ、彼らが倒されるとその魂を取り込んで自分も巨大化し、を振るってゼロに戦いを挑んだ。

一度追い詰められても自分を倒せば復活させたピグモンも死ぬと脅して戦意を奪おうとしたが、覚悟を示したピグモンで再起したゼロに圧倒され、そしてゼロルナミラクルので取り込んだ魂達を引き剥がされた挙句、最後はゼロ・ストロンコロナガルネイトバスターを受けて敗れ去った。

しかし、倒される直前に自身の背後に黒幕がいる事を示唆するような言葉を残しており、後に実は“カイザーダークネス”率いる“ダークネスファイ”の兵だった事が判明した。

一応『サーガ』ではかったバット星人自身による格闘戦を実現しており、いささか卑怯なやり方ではあったものの一度は単身でゼロを窮地に追い込むなど初代以上の実は持っている(というか初代が弱すぎるんじゃ)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ&チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E6%98%9F%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バット星人

44 ななしのよっしん
2015/03/05(木) 01:14:30 ID: VD7ockxGhr
個人的に初代のデザインの方が好き。
サーガ版も悪くないんだけど。
45 ななしのよっしん
2015/03/20(金) 21:37:05 ID: 3U8Gaowl6C
途中で出てくるならまだしも最終回であれはないなと
ビデオで小さい頃観たときは思ったな
でっぷりした感じがなんとも言えない
46 ななしのよっしん
2015/08/29(土) 13:04:27 ID: RV1qoGfSYi
初代も初代で味があるデザインかもしれないけどラスボスだと考えると正直き
47 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 16:07:03 ID: klCFfEESQI
思うにバット星人って着て兜かぶってるんじゃないかな
よく見ると初代の時点で割とメカメカしいつきしてるし。
初代とサーガ以降で大きく姿が違うのは、兜が最新式のものになったから…とか
体格の違い?初代が太ってたんだろ、ゼットン太らすくらいだし
48 ななしのよっしん
2016/11/26(土) 23:40:49 ID: Zh/zhkCSI4
擬人化計画で出すとしたら元祖モチーフサーガモチーフ、どちらになるのか
元祖モチーフ臭いポッチャリサーガモチーフスタイリッシュでスマートな感じだろうか
49 ななしのよっしん
2017/05/21(日) 20:37:50 ID: kkxOttx2wI
個人的に『ウルトラマンサーガ』のハイパーゼットンの「祝」のシーンで、
ウルトラマンサーガ』のバット星人がどういうか嫌と言うほど人物像を思い知らされた。
一族の中ではエリートという優秀なを持つ個体であったとしても、
いくら礼儀正しく振る舞い、余裕に満ち溢れているように振る舞って見せても、
その本性は、
「弱者をいたぶって喜ぶ下衆」
でしかないのだと。
とはいえ個人的には
「弱者をいたぶって喜ぶ下衆」
と言う精性は、
ウルトラマンと正反対の精性」
と言っても過言ではないだろうほどウルトラマンの対極に位置するものだろうから、
ある意味ではウルトラマンが戦うべき巨悪としては最も相応しい相手だったのではないかとも思う。
50 ななしのよっしん
2017/06/22(木) 01:33:16 ID: +KGP//Pphy
今更になって東国原氏のアフレコ動画を観て来たが、エフェクト掛けなくても十分迫のある感じだったな
51 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 22:38:10 ID: Zh/zhkCSI4
バット星人サーガ版で大きくリファインして過去の悪いイメージを払拭できたようにほかの名前負け・設定負け・描写がイマイチな面々もかっこよくリファインしてその名に恥じぬ活躍する日は来るのか
52 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 19:59:17 ID: kkxOttx2wI
>>51
バド星人「「宇宙帝王(笑)」とか言った地球人共、覚えておけよ……?」
53 ななしのよっしん
2017/12/23(土) 22:17:04 ID: IAMubipw2r
>>52
狙撃帝王

急上昇ワード