バッファローマン単語

バッファローマン

バッファローマンとは、ゆでたまご作の漫画アニメキン肉マン』の登場キャラクターである。

CV:佐藤正治 

概要

プロフィール

説明

圧倒的な巨体と人強度1000パワーによるパワー・体を誇り、尽蔵のスタミナと腕・体を武器に暴れまくるファイトスタイルを最も得意とするパワーファイター。脱出困難とされている技も怪力で強引に外してしまう。一方でどんなに熱くなっても冷静沈着さは忘れず、初めてキン肉バスター返しを考案しやって見せた技巧な面を持ち、試合中に周到にる試合巧者でもある。義理人情に厚く、試合ではフェアに戦うことを信条としており、それは悪魔人時代も変わらない。

の縮れ毛と鋭く湾曲した巨大なロングホーンが特徴。ロングホーンは試合では強な武器となる。相手を刺し貫くほど頑強なロングホーンではあるが、強敵との試合で幾度となく折れている。そのため、ロングホーンが片方しかなかったり、がなかったり、着脱式になってる状態でいる時も多い。

キン肉マンにおける人強度という設定はバッファローマンが今までにない強さの敵だということを強調するために生まれた設定である。対戦相手であるウォーズマンの数値が100万で全正義人中最高値で、その10倍の数値であるバッファローマン人強度1000パワーはまさに桁違いであり、バッファローマンの強さを当時の読者に鮮明に植え付けた。バッファローマン仲間入りし、次々と人強度1000パワー以上の人が出てくるが、それでもバッファローマン1000パワーの看と共にパワー担当の座を守り続け、同じように自慢の敵人とぶつかっている。

作中での活躍

経歴

あまりの強さと残虐人以上の残虐っぷりからオリンピック委員会に動員された警察と10万人の人たちに襲撃され、宇宙の果ての「ホイホイ」に収監されていた「7人の悪魔」の一人として初登場。
もともとはかつてキン族に匹敵するほど盛したバッファロー族出身で、権争いの末に滅亡した一族の一の生き残りとして、流浪生活の末に地球にやってきた。

当初バッファローマン人強度100万パワー正義人だった。しかし、技やテクニックを持っていないバッファローマンは結果を残せず、いつまでも日のを見ないでいた。を欲したバッファローマンサタンに魂を売り悪魔人となる。1人の人を倒すごとに1万パワーを与えると約束され、最終的に1000パワー人と化した。なお、1000人倒したら1100万じゃないのかとツッコまれるのはお約束(アニメではちゃんと900人倒して1000万と修正されている)。悪魔人としてドンドンを現し、兵的扱いの7人の悪魔人入りを果たす。教官役のスニゲーターく、そこでの修行時代は優等生だったらしい。バッファローマンの実は7人の中でもずば抜けていたらしく、悪魔将軍からも直接導されるほど注され、上位組織である悪魔騎士への参加も前とされていた。ただし、本人は兵として前線で戦い続けることにこだわっていた。その存在は他の同僚達に自信を与えており、自然バッファローマンは7人の悪魔人のリーダー格となっていた。

7人の悪魔超人編

アクシデントにより「ホイホイ」のロックが解除されたことで脱獄した7人の悪魔人はキン肉スグルアイドル人に戦いを挑み、バッファローマンウォーズマンと対戦。自慢の1000パワーウォーズマンを終始圧倒し、起死回生の”1200万スクリュードライバー”もを片方折られるのみで抑え勝利。死してなお立ち上がったウォーズマンを「ウォーズマン…敵として会いたくなかったぜ!」と称賛した。

キン肉スグルとの試合ではお互い持てる全てを出しての30分以上にわたる熱戦となり、戦いの中で友情が芽生えたバッファローマンだったが、それをよしとしないサタンにより心身共に支配されてしまう。火事場のクソ力を吸収しようとしてオーバーヒートを起こし、その隙に”ネオキン肉バスター”→”キン肉バスター”の”Wキン肉バスターコンボによって遂に敗北。今度は自身も正義人として再会することを約束し、いずこかへ去っていったが、その際にサタンから制裁として折れたアンテナに体を刺しにされてしまう。自らに残されていたパワーを使い7人の悪魔人との戦いで死んだ正義人たちを生し、自らは死亡した。 

黄金のマスク編

悪魔将軍が復活させる形で再登場。アシュラマンのセコンドを務める形で将軍への借りを返した後、その場で正義人入りを宣言。キンドライバー開発のための時間稼ぎのために将軍へ戦いを挑んだ。正義人入り宣言の場面でカツラを外してハゲ頭をというすんごいシーンがあり、以降バッファローマン=ヅラハゲという図式が出来上がった。なお、あのスキンヘッド悪魔人を辞める覚悟を見せるために剃ったのであって(作者談)、本当にハゲなのではない。

夢の超人タッグ編

モンゴルマン(ラーメンマン)とタッグを組み2000パワーを結成。突如開催された宇宙人タッグトーナメントに参戦する。今回はモンゴルマンと対になる専用コスチュームを着用。

初戦でモースト・デンジャラス・コンビ(ブロッケンJr.&ウルフマン(リキシマン))と戦うだったが、試合直前に完璧超人コンビ(ケンダマン&スクリューキッド)がいきなり乱入ブロッケンウルフに重傷を負わせてしまう。ケジメとしてブロッケンウルフフォールして下し、そのまま完璧超人コンビに戦いを挑む。序盤は苦戦を強いられるが勢いを盛り返し、”ロングホーン・トレイン”で完璧超人コンビを破った。

二回戦ではヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン&ビッグ・ザ・武道)と対戦。武道網攻撃に怯えるモンゴルマンをサポートし、マグネットパワーを備え高い実を誇る2人相手に善戦するが、最後はモンゴルマンをい倒れる。

そのほか、左腕を切断されたスグルの手術におけるの代わりとして、バッファローマンロングホーンが使われた。

キン肉星王位争奪編

「冷静で的確な判断」を見たことでキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)の下で戦うことを決め、アシュラマンザ・ニンジャブロッケンJr.と共に人血盟軍を結成。キン肉マンスーパーフェニックスら知性チーム戦を繰り広げる。

関ケ原格闘立方体リングにてアタルブロッケンと共に知性チームフェニックスマンモスマン、プリズマンと決戦に挑む。ブロッケンがプリズマンを撃破した後に底へ落下し(相打ち扱い)、試合は2対2の戦いに。マンモスマンの恐ろしいパワーに恐怖しアタルと交代しようとするが、アタルはそれを拒否。を入れられたことで恐怖をマンモスマンの攻撃を正面から突破し、友情パワーを実践して見せた。一族の悲話をったりリング支えたり色々やって、最後は”バッファローBOMB”でマンモスマン突させ、自らは底へ散っていった。

完璧・無量大数軍編

治療カプセルから解き放たれて直ぐに悪魔将軍下に戻り、再び悪魔人として完璧超人軍団との戦いに挑んでいる。かつての仲間であるアイドル人達に冷たく当たり突き放す言動を見せるが、それはこれからの悪魔の戦いに仲間を巻き込みたくないために取った行動であった。一度悪魔を辞めた身ではあるが、戻る際には特にお咎めはなく(緊急事態というのもあるだろうが)、かつての同胞である7人の悪魔人のメンバーからも高い信頼を受け続けている。

完璧・無量大数軍との戦いでは、7人の悪魔人の切り札として第一ステージでは観戦に回され、魔仲間達の果敢な戦いを見守る。

満を持して参戦した第二ステージでは<遂>ターボメンと対戦、試合中にリングが崩落してスプリングマン、<幻>グリムリパーが合流。タッグマッチへと移行する。スプリングマンが命を賭してターボメンを撃破した後、グリムリパーとの一騎討ちになる。
グリムリパーの圧倒的な戦闘で動きを封じられつつ、巧みな挑発でパワーの解放を引き出されてパワー定を行われるが、その数値はなんと8000万パワーを突破し、パワー測定装置を破壊してしまう。この数値はキン肉マン火事場のクソ力7000万パワーマンモスマン人強度7800万パワーをもえており、これまでのパワーランクを一変させることになった。
その強大なパワーを活かして一気にグリムリパーを粉砕、試合後にロングホーンで殺する。しかしグリムリパーは不思議な消え方をして、バッファローマンも「相手を殺した後の後味の悪さ」を感じられない結末となった。グリムリパーは実は生きており、後に完璧超人始祖サイコマンとしての正体を現す。相手を討ち漏らした形になったが、悪魔将軍からは「六騎士でもお前が始祖を相手に良く戦った」と評価された。

人墓場から完璧超人始祖たちが姿を現し、悪魔騎士との戦いを経て「許されざる世界樹」に生き残りの戦が集まると完璧超人始祖の一人ガンマンと対戦する。ガンマンのとてつもない戦闘に終始圧倒されるが、ガンマンが「を全開にして戦っていない」と見抜き、罵倒混じりながら活を入れてくる。悪魔将軍からも「をもえるを身につけろ」と叱励され、正義悪魔の立場の挟みになっていた心から、ただ全で戦うことのみに心を向けて実を解放。それでもなおガンマンのパワーに押され気味だったが、新必殺技ハリケーンギガブラスターに対してガンマンの対応が一遅れたために大逆転勝利。これまで弱者を全く意に介さない姿勢であったガンマンも、バッファローマン勝利を讃えて死んでいった。

その後は、悪魔将軍とストロング・ザ・武道の戦いをリングサイドから見守ることになった。
悪魔将軍からは悪魔人軍の後継者として高い評価を受け、打倒キン肉マンの使命をあらためて告げられている。

その他

キン肉マンⅡ世』ではレジェンド人の一人として老いた姿で登場。次世代の人育成にを入れている。究極の人タッグ編では夢の人タッグ編直後の時代に戻ってのストーリーのため、過去の若い姿で登場。再びモンゴルマンと2000パワーズを結成しトーナメントに挑んだ。

主な必殺技

ハリケーン・ミキサー

ロングホーンを前に突き出して突進し強な体当たりを仕掛ける。当たった相手は錐揉み回転しながら吹き飛びマットに受け身も取れずに墜落する。

ハリケーン・ギガブラスター

片方のロングホーンコーナーに引っ掛けてリングを回りながら加速し勢いを付け、相手に突進する。

超人十字架落とし

で吹き飛んだ十字架がこちらめがけて飛んでくるヒントに生み出された技。相手の両腕を掴んで動きを封じ、自分の身体ごと後ろに投げ飛ばす。

バッファローBOMB

全身全霊のパワーボム

リベンジ・バスター

「6をひっくり返すと9になる」原理によりキン肉バスターを上下逆転させ、逆にキン肉バスターを仕掛ける技。元祖キン肉バスター破り。

超人ドッジボール

ディアボロスのツープラトンスプリングマンを持ち上げて頭突きし、その反動を利用し相手に連続でボディアタックをしかける。

スプリング・バズーカ

ディアボロスのツープラトンスプリングマンバッファローマンの右腕に組み付き、身体を引っり離すことでゴム鉄砲のように発射される。

ロングホーン・トレイン

2000パワーズのツープラトン背中合わせの状態でモンゴルマンに背負われ、そのまま加速をかけながら相手に突進。ロングホーンで相手を刺し貫く。

タッグチーム

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バッファローマン

19 ななしのよっしん
2018/01/26(金) 04:50:16 ID: 83mzSy0wtq
>>11
パワー全振りなのでべなら後半登場のインフレ連中とも戦える・・・
そういうカラクリか。
人強度だけなら将軍様と同数値なのもパワーで頑って1000万、将軍はつかみどころがないので均すると1000万って意外と低かったって感じだろうか。

現実でも身体は体育3なのに球速だけ速くてプロ野球選手なったりとか、IQ110程度で東大医学部入学した数学特化の医学部生とかあんな感じか。
20 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 14:14:09 ID: D4gmoe5sa/
ガンマンとかの同じパワー系との正面からのど付き合いはホントど迫

>>19
パワーは始祖連中が無量大数軍より低かったりで形骸化してるパラメータなので気にしてもあんまり意味ない。
21 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 14:21:20 ID: NiJHCKKy+B
>>12
ジャンクマンはむしろ強い部類じゃねえの? 正義最強ロビンを本気にさせた(を脱がした)上で終始圧倒して、ロビンが勝てたのも運みたいなもんって時点で相当な強さ

>>19
いは人強度はモーターでいう最高出みたいなもんで、定格出(実際に安定して出せる)の数値はまた別みたいな説、とか…
22 ななしのよっしん
2018/04/07(土) 02:05:51 ID: yfhQbRNzHy
ひさびさに二世を読んだら悪魔将軍のことめっちゃ悪く言ってて吹いた
これは地の断頭台案件ですわ
23 ななしのよっしん
2018/06/11(月) 08:22:26 ID: on32UUD/Kd
バッファローマンって牛肉食えるのかな
24 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 14:15:29 ID: 01L4ff1FPn
>>22
悪魔将軍ゴールドマンを区別してるなら別にいいんじゃない?
悪魔将軍」って役職名っぽいし2世旧作を見るだけでも同一視出来ないから
25 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 00:51:42 ID: E46Xpa0Nc2
から人になったザ・マン
璧から下等になったゴールドマンシルバーマン

直系後継者としての資質は、裏切り、あるいは革新
そういう意味では、既得権やリスクを顧みず立場を変えたバッファローマンや、火事場のクソ力という革新を生み出したキン肉スグルが、正義より出でて璧に回帰するネメシス、正当後継的とされるのは必然ではある。

正義人の一閥である残虐人は、シルバーマンの寛容性のなさに回帰しているといえるかもしれん。

※相手への慈悲のために発揮するクソが一番強い説があるが、ザ・マンと戦った悪魔将軍、ネメシスと戦ったキン肉スグルとは違い、バッファローマンって相手のために戦ったかと言われるとなぁ。
トドメを刺し、禍根を断ち、問題に終止符を打つというのもまた、慈悲の一環かもしれないが。
26 名無し
2018/12/27(木) 13:09:12 ID: 0rtSjcbvWe
>>21
なぜか相性最悪っぽいペインに勝っちまったけど究極の一芸特化だからなジャンク
ジョジョで言えばポルナレフに近い存在だと思う
バッファローマンイメージに反して多芸多才だよなあ
だからと言って様々な技人強度使ってるイメージいけどね
27 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 23:05:21 ID: 01L4ff1FPn
バッファローマンクソ8000万以上って前章からなのかな?
王位争奪ですでにロングホーンを返してもらったはず
発揮してればマンモスマンに対して優位にたてたと思うが、友情パワーじゃダメなのかな
28 ななしのよっしん
2019/03/27(水) 17:58:15 ID: oiRlzz/Rum
ネプチューンマンを殺し掛けた
絶残虐技、ハリケーンヒートが載ってないやで~