バトルツリー単語

バトルツリー

バトルツリーとは、ポケットモンスターサン・ムーンバトル施設である。

概要

殿堂入り後にいけるようになる、ポニの最部にある。到着してすぐ、バトルレジェンドの二人のどちらかとバトルすることになるため、回復してから入ることをおススメする。

基本的なルールは前作のバトルハウスと同じであるが、バトルツリーの特徴として、勝ち進んでいくと相手もメガシンカZワザを使用してくる。さらに、最初から挑める難易度でもけっこう難しいため、全体的な難易度は高めとなっている。

ルール

レーティングバトルの基本ルールと同じである。

バトルの種類

シングル・スーパーシングル

使用ポケモンは3匹の、1対1でのバトルシングルでは20スーパーシングルでは50に、バトルレジェンドレッドとのバトルになる。

ダブル・スーパーダブル

使用ポケモン4匹の、2対2でのバトルダブルでは20スーパーダブルでは50に、バトルレジェンドグリーンとのバトルとなる。

マルチ・スーパーマルチ

二人のトレーナーで挑む、それぞれ2匹を使用するダブルバトル。もとから設定されてあるトレーナーや、通信を用いた対戦の他にも、上記の二つからBPを消費してトレーナースカウトさせてから、そのキャラと一緒に戦うこともできる。もちろん、バトルレジェンド以外のトレーナーならだれでも可マルチでは20スーパーマルチでは50に、バトルレジェンドレッドグリーンとのバトルとなる。レッドグリーンの二人を同時に相手にするため、中には感慨深く感じる人もいるのではないだろうか。

バトルレジェンド

カントー地方チャンピオンであった、レッドグリーンの、バトルツリーでの呼称。初代の登場人物たちが「レジェンド」として、初代の主人公(々と同じ視点だった存在)に、最新作の主人公(々)が挑むという、本作のテーマである「ジブンをえよう」ともマッチした相手でもある。

彼らとの戦闘曲は「戦闘!バトルツリーボス」となっており、ツリーでの戦闘を進めていくと通信対戦でも聞けるようになる。

使用ポケモン

それぞれ、バトルレジェンド戦では決められたポケモンの中から持ち物も含めて設定されたものの中からランダムで使用してくる。メガシンカを持っているポケモンメガシンカする場合もあるので注意が必要。もちろん、Zワザを使用してくる場合もある。マルチでは、この中から選ばれる。「スーパー」でなくても、同じポケモンの中から選ばれる。

レッド

HG・SSでのシロガネ山での戦いと同じメンバーポケモンを使用してくる。レジェンド戦ではピカチュウが抜けているため、5匹の中から選ばれる。

バトルツリー到着後
バトルレジェンド戦

グリーン

FR・LGHG・SSBW2で使っていたポケモン達が集結している。レジェンド戦では使用ポケモンの種類が9種類の中から選ばれるため、本当に何を使ってくるのかが予想もしにくい。ナッシーカントー地方の姿のものを使用する。

バトルツリー前
バトルレジェンド戦

特別なトレーナーたち

スーパーシングルスーパーダブルでは、歴代作品で登場したキャラクターたちが勝負を挑んでくる。また、過去作のキャラたちの中には、その作品での戦闘BGMが使われるという大判振る舞いで、ここでしか聞けないためバトルビデオに残しておくといい。

ミツル

初登場はルビー・サファイアデザインORASのもの。
ORASでは衝撃のキャラとなった彼。々の背中を追ってきた彼もまた、々と同じ施設で挑んでくる。

リラ

初登場はエメラルドデザインは今作のもの。
フロンティアブレーンだった彼女は、殿堂入り後のイベントクリアすることで現れる。どのようなイベントなのか詳しくはネタバレのためここには記載しない。

シロナ

初登場はDP
おなじみの、シンオウ地方チャンピオン。南でありながらいつものいコートをまとっている。

ギーマ

初登場はBW。今作オリジナル衣装
あまりの変わりっぷりに驚いた人も多いだろう、イッシュ地方四天王あくタイプに精通している。

アクロマ

初登場はBW2。今作オリジナル衣装
ポケモンの強さをテーマに研究する研究者。着ているはウェアラブルコンピューターだそうで、冷却機のおかげで南でも涼しいそうだ。そのも相まって、かなり奇抜な見たの人。

デクシオ

初登場はXY。今作オリジナル装。ムーン限定で登場。
XYでは固有のグラフィックがなく、バトルする機会もないためいまい影の薄い存在だった。殿堂入り後に初めてメガシンカを使ってくるため、苦戦した人も多いだろう。

ジーナ

初登場はXY。今作オリジナル衣装。サン限定で登場。
XYでは固有のグラフィックがなく、バトルする機会もないためいまい影の薄い存在だった。「サン」では一度も戦闘する機会がないまま、ここで初めて戦闘することになる。

この二人の戦闘BGMは、XYでの「戦闘トレーナー」となっている。

カキ

サン・ムーンで登場したキャプテンの一人。サン限定で登場。
ここへ来た人なら説明不要のカキの試練。その印が強いが、本当にな人である。

マオ

サン・ムーンで登場したキャプテンの一人。ムーン限定で登場。
アイナ食堂の看板娘で、くさタイプに精通している。そして、だからこそなのか、まさかのほのお・ひこうタイプファイアローを使うこともある。

この二人と同じキャプテンであるスイレンだけは登場しない。

プルメリ

スカル団の元幹部。サン限定で登場。
殿堂入り後、防衛戦でも戦えるため、実はかなり高いのだと思われる。

グズマ

スカル団の元リーダー。ムーン限定で登場。
殿堂入り後のイベントの後、ここでしか登場しない。しかもムーン限定のため、どうしても出会いたいならムーンで挑む必要がある。

関連動画

バトルツリーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

バトルツリーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

バトルツリーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトルツリー

99 ななしのよっしん
2018/01/27(土) 16:29:14 ID: DL8fA4m2K8
ありもしない仕様に勝手にイライラして勝手に負けてる
>>97こういうのこっちまで恥ずかしくなっちゃうなあ
100 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 09:07:59 ID: qKb23phT1p
ID: DL8fA4m2K8
フロンティアクオリティの記事にも湧いてる
口だけエアプと同じ臭いがする
101 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 15:57:28 ID: TJD/IccoYI
エーテル財団ルシフェルwに負けたけど
傲慢二つ名を持つだけあって態度でかくて笑うわ
102 ななしのよっしん
2018/02/05(月) 19:14:00 ID: DL8fA4m2K8
>>100
どうしたらエアプじゃないって信じてもらえますかね?
2000連勝のBVアップすればいいんですか?
名前載るんであんま上げたくないんですよね
103 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 21:01:32 ID: 1Vjrtv2Vaq
サブウェイハウスだと戦力外通告出されてリストラされていたオニゴーリ復帰したんだな
メノコの格下(メノコは一貫してバトル施設に出る)扱いされてる感じがして不快だったから嬉しい
104 ななしのよっしん
2018/03/29(木) 00:16:16 ID: DL8fA4m2K8
コータス君は今出なかったらもう二度と出れないよ
割れペリッパー君はむっちゃ出てくるよ
もっと自分を押してかななきゃだめだよ
105 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 20:42:17 ID: 4yhpwEo4KK
198連勝まで来たのに急所だの麻痺だので負けた時は本気で切れかけた
あと2勝だったのに
106 ななしのよっしん
2018/09/26(水) 00:43:20 ID: mIoNSE4ieZ
こんな施設に登場しても悪評しか広まらないから出なくていいよ(辛辣
…次のバトル施設ではUBやカプ勢も出てくんのかね
107 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 17:53:38 ID: KQN1TfP3SM
勝負事なんだから勝ったり負けたりするのが当たり前なのに、全勝を前提にしてるのがそもそもおかしい。
たとえば20戦一区切りにしてその間の勝率で報酬が変わるとか、せいぜいそのぐらいにすべきだろう。
108 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 19:58:13 ID: 1/GvgvN8ch
そりゃ、通信のレート戦と差別化してるんでしょう