バトルライフル単語

バトルライフル
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

バトルライフルとは、アサルトライフルっぽいけどなんか違うである。

概要

アサルトライフル第二次世界大戦まで使われていた歩兵機関銃弾の半分ほどの火量の小弾薬を使う中・近距離射撃を重視しただが、これに対し近代的なではあるものの、火量3g前後の「フルロード弾」(遠距離射撃向きの弾)を使うG3FALAR-10等を「バトルライフル」と呼ぶ。これらの1970年代まではアサルトライフルに分類されていたが「やはり小弾薬を使うでないとアサルトライフルとは呼べないだろう」ということでいつしかバトルライフルと呼ばれるようになった。もっとも「バトルライフル」も「フルロード弾」もアサルトライフルと区別するために理に作った言葉であまり一般的ではなく、ガンマニアの間でしか使われないといっても過言ではない。また、自衛隊64式小銃はバトルライフルとは呼ばれていないがそのカテゴリーに含まれると言える。[1]

中東砂漠アフガニスタンの山岳地帯ではアサルトライフルよりもバトルライフルの方が頼りになるが、5.56mmの3倍もの反動があるバトルライフルを使いこなすにはそれなりに熟練が必要で、全兵士をバトルライフルにするのも現実的な選択肢とは言えないので米軍ではバトルライフルにスコープを付け、「マークスマンライフル」として装備している。[2]

フルオートってなんぞや?

トリガーを押し続ける限り弾丸を発射し続ける機構(射撃のたびにトリガーの引き直しが必要なものがセミオート)。

フルオート制御が困難な7.62mm弾を使用したので各の軍は色々と試行錯誤しこの問題に対処した

M14は「こんなの使えねーよ!」と製造機械台湾 本体とパーツ民間に売り払いさっさとM16に交換された。

G3ローラロッキング方式により多少は扱えるになり

64式小銃は弱装弾とバイポットにより伏せ撃ちではそこそこ扱いやすく

FAL(L1A1)に至ってはイギリス軍は「フルオートいらなくね?」とフルオート止してセミオートオンリーとなった

/(^o^)\ナンテコッタイ

用法

捨てる神あれば拾う神あり7.62×51mm弾を使う「バトルライフル」は較的に装備しやすい狙撃用のとしての地位を獲得する事となる。

一般的にアサルトライフルが担当する距離よりも遠くの敵一撃で仕留められるという二点から、マークスマン(射撃の上手い人)用の武器として小口であるが採用され続けている。

そんなもん、ホンモノの狙撃銃を持ってけばええじゃないかということなのだが、護衛にガードされていたり、距離約束された状態で発する専門の狙撃チームとは違って、前線で働く兵隊さんには何が起こるかわからない。
バトルライフルはいざというときに連射してアサルトライフルのように使えるので、ボルトアクション狙撃銃よりも万な立ち回りが出来、身の安全を守るのが第一の携行武器としての用件も満たした絶妙(ニッチ?)なカテゴリーとして認められたといえる。 

その他

アーマード・コアⅤ」では、HEAT弾を用いるAC用携行火器という扱いになっている。

HEAT弾を撃つというのはロボットゲームならではだが、アサルトライフルよりも口径が大きいという特徴が、口径が大きいほど威を稼げるHEAT弾特性マッチしていたためだろう。
実際にライフリングが施された身であるかは不明。ロボット用の小銃っぽい形をした武器なら人間のそれに当てはめてライフルって呼んじゃう慣例は今に始まった事ではない。 

ボーダーブレイク」にも登場するが、そちらの性は「マイルド狙撃銃」というより現実のバトルライフルに近い扱いとなっている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *狙撃科学」 かのよしのり ソフトバンククリエイティブ 2013 pp.20-21
  2. *狙撃科学」 p.20

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトルライフル

33 ななしのよっしん
2015/02/08(日) 00:46:27 ID: WfzNMd/EkV
>>25 
バトルライフルって分類が較的最近に今までアサルトライフルって呼ばれてたをさらに細分化してアメリカが勝手に呼んでるだけだから
別に軍で公式に分類を決めてるわけでないし7.62ミリと5.56ミリ弾を使うを区別して運用上わかりやすくする為に呼んでるだけ。
34 ななしのよっしん
2015/03/19(木) 00:24:49 ID: 5/3MvPn4NQ
扱いは携行兵器の中でもかなり難しい方だろうけど、使いこなせばかなり強ってのが中々カッコ良い。
モビルスーツに例えると、性がピーキーで一般兵には性の半分くらいしか引き出せないけども、エースが乗ると強い特殊機体みたいで。
35 ななしのよっしん
2015/03/19(木) 00:32:41 ID: Vb6rdJgXG9
そもそもバトルライフルって呼称自体が米軍公式文書とかでは使われいないって話を聞いたのだが実際はどうなんだろう
36 ななしのよっしん
2015/08/21(金) 13:40:40 ID: NmCJIFTGR/
英語版ウィキペディアにおける文字数の少なさと説明が物語ってるな
個人的には、「バトルライフルとは口径7.62mm(前後)のアサルトライフル
一部の人が区別するときの呼び方である」って感じ
別に取り扱いが難しいとか性が特別変わるわけでも何でもないし
37 ななしのよっしん
2015/10/01(木) 14:42:30 ID: fC0bfcdLYe
英語版ウィキペディア文字数の少ないくせに要出典付いてるのがまた・・・

ややこしいことに大昔からあるバトルライフルと最近騒がれ始めたバトルライフルの意味が別物で
分からなくて混同していたり知ってて意図的に混ぜて
さも昔からバトルライフルがあるようにる人がいるのがまた・・・
38 ななしのよっしん
2017/05/01(月) 09:20:45 ID: SXHUE09mtu
昔からあった同じ言葉は別としてここでいう意味の”バトルライフル”は事実上、M14称みたいなもんで、
同じような特徴を備えているFALG3にも当てはめて1ジャンル扱いしようとしたけどあんまり意味ないし結局定着せずに終わった言葉という印

いずれにしろ、定義・経緯がどう転んだところでM1やsksを含めるのは理があると思うがなw
特にsksなんて東側、径7.62㎜だけど莢長39㎜のカービン弾、セレクティブファイアじゃないどころかセミのみ、短射程と、”バトルライフル”像にかすりもしていないと思う
これで該当するなら同じ弾使っていて射程約1.5倍でフルも撃てるAK47系は確実に該当することになるがそんな説はしていない
39 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 11:49:46 ID: Mge+XhguP6
現実での需要はニッチだけど多分軍事の事良く知らない人達がライフルと聞いて思い浮かべるのはアサルトライフルよりもこっちの方
ガンダムシリーズビームライフルとか明らかにこっち寄りだよね?
40 ななしのよっしん
2019/07/22(月) 20:43:42 ID: 5lJ1qZjrcl
ゴツくしたアサルトライフルって認識でいい?アサルトライフル歩兵だから持ち運びやすさを配慮してるが、こっちは威がある分取り回しと運ぶのも大変そうだよな。

砂ぼうずでもファルが「こんな重たいのしょったら砂漠でやってけない」とか言われてたし。
41 ななしのよっしん
2020/02/02(日) 22:51:01 ID: LqV87znQhI
>>8
短小弾採用してたら、それを使う自動火器でPK系とかフルサイズ弾の火器と撃ち合うことになるのよ。NATO弾はそれまでのSMG役から英でいう中機関銃役までこれ一つでという話だから。
問題出てからめてフルサイズ弾決めてどうこうとなると史実の方がまだいいかもしれない。

最初からフルサイズと短小弾の二本立てだったらというならまだしも
42 ななしのよっしん
2020/10/08(木) 04:44:33 ID: XYixmp9job
日本語の自動小銃でええやん

急上昇ワード改