バトル・ブレイク単語

バトルブレイク
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

バトル・ブレイクとは、

  1. バンダイより発売されているトレーディングフィギュアゲーム
    →「バトルブレイク」を参照。
  2. アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカード。本項で解説。
  3. DJスクラッチ用に作られたレコードCDバトルブレイクス
    →「バトルブレイクス」を参照。
  4. アメリカ映画作品。原題「DIAMOND CUT DIAMOND」。
    監督:ダレル・ルート、出演:ゲイリーダニエルズ、ニックボレインほか。

概要

主人公九十九遊馬が使用するカード。「炸裂装甲」と「攻撃の無力化」を合わせたような効果を持つ。

通常
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
そのモンスター1体を破壊して、バトルフェイズを終了する。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第49話による

逆襲のシャークVS牙(2回)が初登場。
先攻1ターンセットしたが、発動すら許されずに「サイクロン」で破壊された。

皇の鍵の中でのアストラルVSカイトではアストラルが使用。
セットしたものの「リバースバスター」の効果で発動を封じられ、その後「フォトンハリケーン」で手札に戻り、「フォトンレオ」の効果でデッキに戻された。

VSでも登場。
No.6 先史遺産-アトランタル」の攻撃に対して初めて発動したものの、「アンゴルモア」の効果で効にされた。

VSゴーシュでも登場。
「H-C ガーンデーヴァ」の攻撃に対して発動したが、「戦士の誇り」に効化された。


遊馬の使用する防御系としてはかなり強な部類だが、アニメでこのカードの効果が通ったことは一度もない。
アニメで活躍するには少し控えな効果のほうがいいらしい。

CNo.39 希望皇ホープレイ」などの存在から、ある程度ライフを減らす必要もあるため、ダメージ全にシャットアウトするより、半分だけダメージを受ける、ライフコストを必要とするなど、ライフを減らせるカードのほうが扱いやすいのかもしれない。

また、演出上でも、相手の切り札を「『バトル・ブレイク』で破壊しました」より、「『ハーフ・アンブレイク』で、ダメージを受けながらもどうにか耐えて、『CNo.39 希望皇ホープレイ』で倒しました」のほうがよいということもあるのだろう。

それでもこのカードが登場するのは、遊馬アストラル)の敷いた防御を簡単に乗り越えていくという敵の強さを表せるからなのかもしれない。かませ犬のような扱いをされていると考えると、すこしかわいそうなカードである。

OCG版

ABYSS RISING」(2012年7月21日発売)でOCGに登場。アニメ初期(10話)から登場していたカードだが、OCG化は放送開始から1年以上後となった。

通常
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手は手札からモンスター1体を見せてこのカードの効果を効にできる。
見せなかった場合、その攻撃モンスターを破壊し、バトルフェイズを終了する。

※「ABYSS RISING」収録のカード(ABYR-JP066)による

相手が手札のモンスターを見せることで、効果を化できるようになった。

攻撃モンスター破壊+バトルフェイズ終了という効果は強だが、相手がモンスターを見せるだけで効にできると言うのが大きな欠点となる。
このカードデメリットが強すぎるため、相手の攻撃表示モンスターを一掃できる「聖なるバリア-ミラーフォース-」やそのターンバトルを封殺できる「攻撃の無力化」や「威嚇する哮」のほうが使いやすい。

そもそも、「サイクロン」や「ナイト・ショット」、「大嵐」などの魔法除去が数多く存在する今では、攻撃に対して発動するタイプはどれも発動前に除去されやすいため、それらの採用自体が見送られるケースも多い。その中で「聖なるバリア-ミラーフォース-」などを差し置いてこのカードが採用されることは少ないだろう。


一応、「The Splendid VENUS」や「アトラ蟲惑魔」と併用すれば、相手に効化されることはなくなる。とはいえ、それらがいないときに使うことも考えれば、「聖なるバリア-ミラーフォース-」、「次元幽閉」などのほかの高性カードが優先される。

マインド・オンエア」などの相手が手札を開し続けなければならないカードがある場合、すでに見せている手札をめて見せるという行為は不可能であるため、このカードの効果を効にすることはできない。
このことはコアキメイルなどのその他の手札のカードを見せる系統の効果にも言える。

手札のカードを見せなければならないため、手札がない状態の多いインフェルニティ相手であれば、このカードデメリット効にされることは少ない。しかし、インフェルニティは「インフェルニティ・バリア」や「煉獄龍 オーガ・ドラグーン」などのカードがあるため、やはり効果を通すのは難しい。

何らかの理由により相手モンスターを破壊できなかった場合、バトルフェイズは終了しない。

「相手が手札のモンスターを見せなかった場合、モンスターを破壊する」という効果を持つカードとして、「野望のゴーファー」が存在する。また、相手が手札の特定の種類のカードを見せることで効化できるカードとして、「闇霊術-「欲」」「霊術-「」」が存在する。

関連動画

関連商品

1.の関連商品

2.の関連商品

 

3.の関連商品

 

4.の関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトル・ブレイク

1 ななしのよっしん
2012/08/18(土) 13:02:28 ID: bOOP4og2ME
不発になりやすいところまで再現されてしまうとは……。
2 ななしのよっしん
2013/04/18(木) 20:21:31 ID: jw9EcLf3m8
金星効にされるのが嫌なら私を使えばいいじゃない。」
3 ななしのよっしん
2013/04/21(日) 02:58:13 ID: xJDpkiE8Lt
遊馬のさりげないガチ効果カードの一枚
4 ななしのよっしん
2016/05/14(土) 18:51:11 ID: ZaEi0wVfgN
バトルをしかけた相手モンスターブレイク(破壊)し、バトルそのものをブレイク(中断)する

シンプルに見えて意外と考えられたネーミング