バヤリース単語

バヤリース

バヤリースとは、アサヒ飲料より発売されている果汁入り飲料の商標。

曖昧さ回避

ユーザー生放送生放送主の一人 → バヤリース(生放送主)

概要

1938年に米国科学者、フランク・バヤリーが果汁の味・香りを損なわず長期間保存できる殺菌法を開発した。これをゼネラル・フーズが特許を買い取り「バャリース・オレンヂ」を発売する。これが戦後日本にも進駐軍向けの商品として上陸し、撤退後日本人向けに販売された。1980年沖縄県以外の製造・販売・商標権をアサヒビールが取得し、1996年には現在アサヒ飲料(子会社)からの販売となった。そして2014年沖縄県での権利を所持していた沖縄バヤリースが解散したため、バヤリースの権利は全てアサヒ飲料のものとなっている。ちなみに現在タイ日本でのみ販売されており、米国では1960年代に販売が終了されている。

発売当初から人工甘味料を使用しておらず、果汁のジュースが氾濫していた当時大ヒットとなった。現在は着色料も使用をし、「着色料・保存料不使用」を謳っている。

ちなみに果汁の含有率は缶・パック・PETのものが20%、瓶の「オレンジ10」が10%、「オレンジ50」が50%沖縄版は全て10%である。

沖縄版

沖縄では本土と異なり現地法人沖縄バヤリースによって製造されており、パッケージデザイン、果汁の含有量、味などが異なる。本土版がみかんオレンジ20%混合なのに対して沖縄版はオレンジ10%なのが特徴。アサヒ飲料とのライセンスの都合上沖縄県内でのみ流通しており通販などでも手に入らない。

2014年沖縄バヤリースが解散したため現在アサヒ飲料の子会社であるアサオリオンカルピス飲料が製造販売を引き継ぐこととなった。原材料を見る限り特にレシピの変更はいと思われる。

なお、現状でも沖縄版のバヤリースは沖縄県限定販売となっておりアサヒ飲料の公式通販サイトでも取り扱いしていない。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バヤリース

1 ななしのよっしん
2010/02/05(金) 02:46:20 ID: xdf04GJ4dY
沖縄修学旅行に行ったとき
バャリ-スのヤが小文字だったことで誤植だと騒いでた頃が懐かしい
2 ななしのよっしん
2010/03/30(火) 12:35:18 ID: dukidkv5Jk
バリヤースだと思ってた。
3 ななしのよっしん
2010/07/17(土) 15:16:27 ID: nCLFNOIcY6
はパヤリースと思ってた
4 ななしのよっしん
2011/11/06(日) 20:09:43 ID: qsZSem4UCb
今日自販機で買ったらモンハン?のキャラが描かれてた