バルカン式挨拶単語

バルカンシキアイサツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

バルカン式挨拶(ヴァルカン式挨拶)とは、SFテレビドラマスタートレック」(宇宙大作戦)に登場する挨拶である。

長寿と繁栄を🖖

英語では「Vulcan salute」(複数形でVulcan salutes)、それをカタカナ表記して「バルカン・サリュート」(ヴァルカン・サリュート)などと言及されることも。

概要

様々な異人が登場する「スタートレック」内でも特に物語内で重要な役割を果たすことが多い種族のひとつ、「バルカン人」(ヴァルカン人)が行う挨拶

スタートレック」は多数のシリーズがある長寿作品であることで知られているが、1966年から1969年まで放映されたオリジナルシリーズスタートレック」(宇宙大作戦)のシーズン2のエピソード、「バルカン人の秘密」(「Amok Time」)で初登場した。

バルカン人(ただし地球人とのハーフ)であるメインキャラクター「スポック」(ミスター・スポック)のこの挨拶が印的であるため、「Spock salute」(Spock salutes)と言われることもある。

、人差しと中、そして小で3つのの塊を作り、その手のひらを相手に見せる🖖。このの形をど何の苦労もなく出来る人もいるが、練習しないと出来ない人もいるようだ。

そして「長寿と繁栄を」と相手を祝福する。英語では「Live long and prosper」で「LLAP」と略されることも。バルカンでは「dif-tor heh smusma」。

絵文字

この挨拶の時の手の形を表現できる絵文字も存在している。

🖖

Unicodeは「U+1F596」で、名称は「RAISED HAND WITH PART BETWEEN MIDDLE AND RING FINGERS」(「中の間を開けて掲げられた手」の意)。2014年Unicodeバージョン7.0にて新規採用され、スタートレックファンの間で話題になったという。

人間の肌の色の多様性を示すために、下記のように肌の色が違う絵文字も存在している。

🖖🏻🖖🏼🖖🏽🖖🏾🖖🏿

ちなみに、iOSではこの絵文字は「すぽっく」で変換すると出せる。Androidでは「ばるかん」で変換すると出せる。

レナード・ニモイ

この挨拶ハンドサインを考案したのは前述の「スポック」の役を演じていた俳優レナード・ニモイ」である。

彼はアシュケナジム東欧ユダヤ人移民に生まれたユダヤアメリカ人であるが、幼いころにユダヤ教祭が祝福の際に行う変わった手の形をにしており、記憶に残っていたそれを元にしてこのハンドサインを思いついたのだという。

彼は様々なファンイベントなどでこの挨拶を披露していた。また自らのTwitterでも、投稿したツイートを「LLAP」というフレーズで締めくくることがあった。

彼は2015年2月27日に亡くなったが、その数日前の彼の最期のツイートも「LLAP」で締められていた。

A life is like a garden. Perfect moments can be had, but not preserved, except in memory. LLAP

人生、庭のごとし。璧な時はくるが、移ろいやまず、ただ記憶に残るだけ。LLAP(Live Long and Prosper: 長寿と繁栄を)[1]

彼の訃報に対して、国際宇宙ステーションISS)に居た宇宙飛行士のテリーバーツは、地球に向けてヴァルカン式挨拶を掲げて追悼した。

握手の代替として

挨拶としての握手が重要な文化圏では、何かの事情で握手などができないとき「じゃあこれおすすめだよ!」と勧められることがあるらしい。

以下のツイートウェブサイトは、2020年新型コロナウイルスSARS-CoV-2)流行の際のもの。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

ここまでこの記事を読んでくれたみなさん、どうもありがとう。

みなさんの長寿と繁栄を🖖

脚注

  1. *ISSもヴァルカン式挨拶。レナード・ニモイ最期の言葉と追悼集 #LLAP | ギズモード・ジャパンexit

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E5%BC%8F%E6%8C%A8%E6%8B%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バルカン式挨拶

1 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 11:54:07 ID: LFj5j0+EHY
バルカンチェンジ

急上昇ワード