バルファルク単語

バルファルク
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

バルファルクとは、『モンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。

概要

初登場作品は『モンスターハンターダブルクロス』。
同作のパッケージを飾るメインモンスター

種族は古龍種か高地に存在する“遺群嶺”と呼ばれる古代文明の遺跡が多数残る山岳地帯でその生息が確認された。
鈍い銀色金属的な鱗に覆われた体表に、や鷲などの猛禽類を思わせる頭部、後ろ向きに伸びる三又状の独特な大きなが特徴。
名前の由来は武勇、勇敢、剛勇などを意味する「Valor」と外見的特徴のモデルの一つ「Falcon)」から。

最大の特徴はその行方。バルファルクは従来のモンスターのようにをはためかせ飛行するのではなく、の先端から燃焼するジェット状の高エネルギーを噴出し、ミサイルの如く中を高速で疾駆する。
エネルギーる胸から取り込んだ酸素を変換して生成される属性エネルギーであり、高速飛行の際にはそのエネルギーによるい軌跡を残す事から、かつては天空を奔る彗星流星として認識されていた。
赤い彗星」の正体がモンスターであると判明してからは“”という分類名が付けられ、さらにその銀色の体表から“”なる異名で呼ばれるようになった。他のモンスターより三倍速いのかどうかは不明。

の可動範囲はかなり広く、急降下からの着地直前にを巧みに動かして中で制動をかけたり、身体を包み込むように折りむ事で推を集中させて高速で突進するなど非常に優れた中機動を発揮する他、を前方に反転させてエネルギー出口から属性の気弾を発射したり、その全体を長い腕のように突き出したり振り回しての格闘戦もこなせるなど、最大限に活用した戦闘法をとってくる。
G級個体は一度突き出した腕を立てるように構えた後、それを盛大に振り回して周りを一気に薙ぎ払うという範囲攻撃も行ってくる。

奮すると頭部およびの噴出口から属性エネルギーが溢れ出すようになる。
溢れ出したエネルギーにより眼が隠れ、より残な印の相貌へと変化する。

特筆すべきは彗星と呼ばれる大技。大量の外気を吸気し属性エネルギーを充填した後、音速をえるスピード遥か彼方まで飛翔い軌跡を走らせながら天空を巡り、エリアチェンジかと思いきや急速旋回してハンター掛けて隕石のごとくダイブするというド手な必殺技であり、その威インパクトから「世界一かっこいいワールドツアー」とも称される。あまりの衝撃に着弾から数ほどBGMまで吹き飛んでしまう特殊演出がついている。
ちなみにこの時ペイントマーキングしていると、凄まじい速度エリア外周を飛行しているのが観測できる。

戦闘が続くと属性エネルギーを補充するためかしばらく立ち止まり胸から空気を取り込む動作を行うが、その際にしい攻撃を受けるとエネルギーが体内で暴発して倒れ込んでしまう。

XXの各フィールドには時折バルファルクから毀れ落ちた甲殻の一部が刺さっており、そこから“灼けた甲殻”というアイテムが手に入る。またこのクレーターが出来ているフィールドをよく見るとが煌めいているのがわかるが、これがその際フィールド近辺を飛んでいるバルファルクだという。

特殊個体

恐れ見よ 奇しき赫耀の兇を 芒 大地を燼と為し 上を裂いて 常闇を招かん

後作『モンスターハンターライズ』Ver3.0タイトルアップデートにて、特殊個体「奇しき赫耀のバルファルク」実装された。
アップデート実装されたラスボス討伐後に解禁される特殊個体で、同作には通常種はおらず特殊個体のみの登場となる。

大な量の自身の気を制御しきれず暴化した変異体であり、その溢れ出す気により胸部からにかけてがく染め上がっている。
高高度の秘を棲息地としていた通常種と違い、積極的に地上に降り立ち差別的に他の生物に危を加えるなど、攻撃性が非常に高まった暴走に近い状態の個体である。

戦闘においては通常種の技はG級モーション含め一通り使用してくるほか、いくつかの新挙動、新技を使用している。
MHXXパッケージで描かれていた低ホバリング戦闘中も使用してくるようになったほか、新必殺技として前方でを束ね膨大な量の気を収束させて放つオストガロアばりの極太属性ビームを習得している。

名物技彗星も健在。今回は発動すると「襲撃」というダイアログが表示されるようになったが、これに関する驚くべき特殊仕様が搭載されている。同マップにバルファルクがいる状態で別エリアで他のモンスターと交戦していると、「襲撃」のダイアログとともにいきなりモンスター彗星をぶちかまして乱入してくるのだ。
バルファルクは他モンスターと組み合う「縄り争い」が発生せず、一方的に攻撃を加える「襲撃」だけが発生する。暴かつ高速という設定がゲーム的に反映されていることがい知れる。

ひとつひとつの技の攻撃もそれまでのモンスターべて頭ひとつ抜けており、多な広範囲技と受身を狩られるような挙動も相まって、較的高難易度ではないとされていた同作の中では大きな存在感を持つモンスターになっている。

ちなみに、MHXXと違いロード画面を挟んだエリア移動がなくなっているため、エリア移動で遥か彼方に飛んで行ったかと思った次の間もう別のエリアに着地しているというマジックのようなを見ることができる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バルファルク

566 ななしのよっしん
2021/06/19(土) 17:48:50 ID: +xNxBO9SeA
バルファルク、もう挙動全てがずるいぐらいカッコいいのはわかるんだが、
予想できていたとは言え一部のアホから他モンスターdisりに使われてるのはやるせないな

特にリオレウスとか「バルファルク差し置いての王者とかww」みたいに言われてるし
そりゃ全てが規格外の古龍種べたら大体が劣るのは当たり前でしょうよ
大辞典の件といい推してる人の民度が疑われるからやめてほしい
567 ななしのよっしん
2021/06/19(土) 17:53:24 ID: Le8LChu8Df
まぁそんな事言ってる人達とかそれこそ一部なんだろうし気にしちゃだめよ
というか正直そのバルファルクマウントに意味あるのかわからんし
568 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 11:45:51 ID: n935OEmzKd
襲撃って怒り状態だと突っ込んでくるスピードくなってる…?
569 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 21:15:35 ID: N3emtwsq6a
まだ続きはありそうだが
シトリオよりこいつの高難易度版が最終戦のほうがよかったかも
(ヤツガタキで中和したのかもしれんが)
苦戦した度数→高難易度バルク→ヌシブロス→ヌシトリオなんだが
570 ななしのよっしん
2021/07/02(金) 21:41:35 ID: i+sg6bwUzn
描画の問題なのかもしれないけど
の先がベタ塗りみたくくなって属性の煙が雑にモコモコしてるのダサいな
特殊個体だから見たの差出さなきゃいけないのはわかるが
571 ななしのよっしん
2021/07/07(水) 10:34:10 ID: 6hZtGjLDNR
まぁそこで描画こだわられてゲーム重くなっても本末転倒だし、ほどほどで良いんだよ
572 ななしのよっしん
2021/07/09(金) 09:01:05 ID: 7A2e97RJ7t
>>552
マルチ飛翔時にも居なかった場所に移動したのに突っ込まれたことが何回かあったんだが…
小さい弧を描く(地図上で停止)した時にターゲット含めて最終決定してるのでは?
573 ななしのよっしん
2021/07/12(月) 22:26:04 ID: I6StB3RXEJ
奇しきバルファルクは原種よりモチーフらしくなってるのが良いな
夜空を飛ぶムービーと、熱せられた岩石みたいなビジュアル隕石彗星を彷彿とさせる
574 ななしのよっしん
2021/07/20(火) 19:54:12 ID: TxTzc85TPT
胸の爆発トドメになるの気持ち良すぎる、バルファルク初体験・初狩猟一気に好きになったわ
575 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 17:32:00 ID: uJwFM2yboo
最近知ったが吸引行動時の胸は属性の効き具合が違うんだな

おすすめトレンド