バーチャコップ単語

バーチャコップ

バーチャコップとは、セガが発売しているガンシューティングゲームである。略称VCなど。

セガサターンWindowsプレイステーション2などに移植されている。(日本未発売だが、Nokiaゲーム機つき携帯電話「N-Gage」版が存在する模様。実際には発売されなかったそうだが、YouTubeでプレイ動画を見ることができるexit

また、TIGER社がLCDゲームゲームウォッチの親戚みたいな液晶ゲーム)版バーチャコップを発売している。(プレイ動画はこちら)exit

 

概要

バーチャコップは、1994年セガから発売された、アーケードゲームで初めて3D描写を使用したガンシューティングゲームである(厳密に言えば、ナムコギャラクシアン3スターブレードを、3Dシューティングとしてではなくガンシューの範疇に含めるのならば「業界初」ではなくなるが、ライトガンを使って人間を撃つ3Dポリゴンガンシューという意味では「業界初」である)。

「どの敵が、いつ命中弾を撃ってくるか」が視覚的に分かる「ロックオンサイト」というシステムを搭載しているのが特徴である。

また、腕を撃たれれば腕を押さえて痛がり、を撃たれればを押さえて倒れ、足を撃たれれば崩れ落ちるように倒れる…という、プレイヤー撃がヒットした部位によって敵のリアクションが変わる…という演出は、今でこそ当たり前に使われているが、どこを撃たれても同じリアクションしかしないガンシューばかりであった当時では非常に画期的であった。

しかし、「警官が犯罪組織と銃撃戦を繰り広げる」という設定や、「弾が切れたら画面外を撃ってリロード」「一般市民を撃つとライフマイナス1」というシステム、「マシンガンライフルショットガンマグナムオートマチック」といった武器のラインナップ(武器の性質もほとんど同じ)など、コナミの「リーサルエンフォーサーズ」からのパクリ要素が多数見られる(よくコナミに訴えられなかったなぁ)。

過去マシンガン系のガンシューによくあった「どうやってもダメージキャンセル不可能な攻撃」などは存在せず、熟練すればノーダメージクリアも十分可…という良心的な難易度であったこともあり、世界中でヒットした。

1995年セガサターン1996年Windows(北Windows版は「Virtua Squad」のタイトルで発売)、2002年プレイステーション2(1と2のカップリングとして「バーチャコップ・リバース」、海外では「Virtua Cop: Elite Edition」のタイトルで発売)に移植された。

現在、バーチャコップの攻略本は、セガサターン版のものが、KKベストセラーズ講談社の2社から刊行されている。

また、新井によって小説化もされており、集英社から「バーチャコップ クライシス・シティ」「バーチャコップ(2) 復讐牙(ファング)」の2冊が刊行されている。

 

ストーリー

あらゆる最先端技術を取り入れたやかな新都市バーチャシティ。総合企業EVL社が中心となって押し進めたこのバーチャシティ計画は、順調に開発・発展をとげ、すでに多くの企業、人々がこのに集い、そして暮らしていた。

だが、一見平和に見えるこの都市にも悪のウワサが流れていた。

「人々の命を奪う武器が密造されている。それも大量に……」バーチャシティポリス・第二分署の敏腕刑事ジョナサン・ハーディは、このウワサを元に捜を進めていた。そして、ついに取り引きの情報を入手、単身捜に乗り込んだが、彼は再び生きて帰ることはなかった。

拠としては不十分の、ピントボケた、たった1枚の写真を残して。

警察学校卒業したジョナサン息子バーチャポリスオフィサーとなったものの、熱血の性格から来る行き過ぎた捜で、常に問題を起こすトラブルメーカーであった。そのため各部署で煙たがられ、たらい回しにされたあげく、彼が配属されたのは第二分署に新設された、特捜課と呼ばれる小さな部署だった。

特捜課の実動要員は、課長以下、未だ彼と彼の相棒となるジェイムズクールス以外おらず、装備もジャケット、そしてゴーグルといった基本装備品が届いたばかりといった状態だった。

そして、赴任した彼に与えられた捜は、かつてが追っていた事件・武器密造グループの捜であった。

彼の名はマイケル・ハーディ。仲間からはレイジと呼ばれるバーチャポリスオフィサーである。

(「バーチャコップ究極本(KKベストセラーズ刊)」より)

  

ゲームシステム

敵がいつ命中弾を撃ってくるかが視覚的に分かる「ロックオンサイト」というシステムが搭載されているのが特徴である。

 

ロックオンサイト

銃火器プレイヤーを攻撃しようとする敵が現れた時、多の「ロックオンサイト」が自動的にその敵の位置を示してくれる。

サイトの色は時間の経過と共どんどんくなっていき、サイトの色が全にくなり(正しくは、黄色しく点滅した状態になる)、サイトについている3つの矢印全に重なった時、敵に撃たれてしまい被弾、プレイヤーライフが1つ減ってしまう。

敵の中には、銃火器を所持していても、プレイヤーを全く攻撃しない「ダミー」が存在する。これらのダミーにはロックオンサイトは点されない。

また、逆に、手榴弾やオノの投擲、オノによる近接攻撃など、ロックオンサイトが点しないのにプレイヤーを攻撃する敵も存在するので注意が必要である。

ちなみに、アーケード版、セガサターン版、Windows版では、敵を撃つとロックオンサイトの色がに戻るが、PS2版では敵を撃つとロックオンサイトの色が青色になる。(バーチャコップ2のロックオンサイトフォーマットを流用したものと思われる)

 

リロード

プレイヤーには装弾数が設定されていて、装填されている弾を撃ちつくしてしまうと、弾切れで弾を撃つことが出来なくなる。

そのような場合は、口を画面外に向けてトリガーを引くことで、弾を再装填することが出来る(ただし、使い捨ての武器であるライフルマシンガンを装備している間はリロードが行えないので注意)。

弾切れになっていなくてもリロードを行うことは出来るので、敵の出てこない時などでは、こまめにリロードしておく癖をつけるべきである。

画面外を撃つ…という行為上、どうしてもリロードの際に隙が出来てしまうが、リロードは一了するので安心しよう。

ここ最近の「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドシリーズは、FPSのような大リロードモーションでリロードするから隙だらけで困る。

 

一般市民の誤射

ゲームプレイ中、敵に混じって、一般市民が出現することがある。

一般市民を誤って撃ってしまうと、ペナルティとしてライフが1つ減ってしまうので、一般市民誤射は絶対に避けなければならない。

なお、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」のように、一般市民を殺しようとする敵は存在しない。

お利口さんな悪人達ばかりで良いことだ。

 

無敵時間

敵の攻撃を受けてライフが減ってしまった場合、約1間の無敵時間が発生し、その間は敵の攻撃を受けてもダメージを受けない。

ただし、一般市民誤射してライフが減ってしまった場合は無敵時間が一切発生しない。

このため、敵と一般市民が同時に現れた時に、一般市民誤射すると同時に敵に攻撃を受けた場合は、一気にライフが2つ減ってしまうことになるので注意が必要である。

また、複数の一般市民が登場した場合に、一般市民を連続で誤射してしまったら…当然、誤射した人数分だけライフが減ることになる。

…要するに、一般市民は絶対に撃つなって事だ。気をつけろ。

 

倍率メーター

敵に弾をヒットさせていくと、画面上部の倍率メーターが少しずつ溜まってゆき、メーターが一杯になると、倍率のレベルが1段階上がり、敵を倒した時の得点に倍率がかかるようになる。

倍率のレベルは倍率メーターの下に「×2」「×3」といった形で表示される。

倍率は、最高で「×9」まで上昇する。

同じ敵には最大3発まで弾をヒットすることが出来るため、同じ敵に出来る限り多くの弾をぶち込むことで、メーターがく溜まる。

敵の攻撃を受けたり、一般市民誤射してしまうと、倍率メーターがリセットされ、倍率のレベルも2段階下がる。

 

ジャスティスショット

基本的に、敵を倒したときの得点は、敵が出現してからどれだけく撃ったかで決まる(だいたい500点~1000点ぐらい)が、プレイヤーの射撃で相手の持っている武器をはじき飛ばすと「JUSTICE SHOT」と表示され、敵を撃った速さに関わらず、5000点という高得点を獲得できる。

「罪を憎んで人を憎まず」という精から「ジャスティスショット」と名づけられたものと思われる。

…が、海外版では「正義なら悪をコテパン叩きめさないと駄だろ」とか「正義ならヘッドショットだろ、常識的に考えて」という民性を反映したのか、「JUSTICE SHOT」の代わりに「NICE BULLSEYE」と表示されるようになっている。

ブルズアイ・・・つまるところ大当たりという意味のはずではあるが、コンテンパンにするならヘッドショットに高得点がついてもいいような・・・

 

敵の当たり判定

頭や胸などの急所を撃つか、ジャスティスショットを決めると敵の当たり判定はすぐに消滅するが、手足を撃った場合は敵を撃ってもすぐには判定が消えずに、しばらく当たり判定が残る。

このため、敵の急所を外してしまった場合、倒したと思った敵がになって後ろの敵に撃たれてしまう危険性があるので注意が必要である。

同じ敵には最大で3発まで弾をヒットさせることが出来るので、わざと敵の急所を外して数多くの弾を相手に叩き込むことで、倍率メーターをく溜めることが出来る。

なお、「バーチャコップ2」「バーチャコップ3」では、同じ敵に3発弾をヒットさせると「3ポイントショットボーナス」が得られるが、残念ながら初代バーチャコップには「3ポイントショットボーナス」は存在しない。

 

ステージ

3種類のステージから、好きな順番でゲームプレイすることが出来るが、ラスボスであるファングと闘うには「ステージ1、ステージ2、ステージ3」の順番でゲームプレイする必要がある。

ステージは3つのシーンに分けられており、シーン3の最後にボスが登場、ボスを倒すとステージクリアとなる。

 

ステージ1「ARMS BLACK MARKET ~武器闇取り引きを阻止せよ~」

レイジとスマーティの2人は、バーチャシティで暗躍する密輸組織と巨大企業EVL社とのつながりを調するうちに、バーチャ埠頭において大量の武器取り引きが行われるとの情報をつかむ。取り引きを揮するのは組織のリーダー格、コング。2人は、現場となる埠頭へと急行した。

(「バーチャコップ オフシャルガイブック講談社刊)」より)

初級者向けステージ

敵が出現してから撃ってくるまでの時間がかなり長いため、ゲームルールを覚えるのに最適なステージである。

しかし、シーン3では、倒した敵の後ろに新たな敵が出現する…というパターンが非常に多いため、倒した敵がになってしまい後ろの敵に撃たれる…という事態に陥りやすいので注意が必要。

このステージでは、ライフ回復アイテムは一切登場しない。

ステージボスは、元プロレスラーのコング。

 

ステージ2「UNDERGROUND WEAPON STRAGE ~地下兵器庫を壊滅せよ~」

なんとかコングを逮捕することに成功したレイジとスマーティ。だが、2人が新たに得た情報はまさに驚愕に値するものだった。大々的な工事が行われているウェストアリーナで、コングのキングが中心となり、巨大な武器密造工場の建設が進んでいるという。2人は工事現場へと急いだ。

(「バーチャコップ オフシャルガイブック講談社刊)」より)

中級者向けステージ

中が3つのステージの中で最も長く、敵配置の暗記や集中の持続的な意味では、ある意味ステージ3より大変かもしれない。

特に、シーン2では、画面が急速にスクロールした先に、攻撃してこない敵(ダミー)をにした敵が待ち構えていたり、トラックに乗った敵がプレイヤーを轢こうとするなどの「初見殺し」が多いステージであるため、急速スクロール時に敵の出現位置がけてを猛連射したり、あらかじめトラックを割っておいたりなどのパターン化が必要とされる。

このステージでは、ライフ回復アイテムが、シーン1に1つ、シーン2に1つ隠されている。

ステージボスは、元傭兵キング

 

ステージ3「GANG HEADQUARTERS ~敵本拠地へ潜入せよ~」

これまでの調で得た数々の物から、EVL社こそが組織の黒幕であることを確認したレイジとスマーティ。ついにEVL本社ビルへの潜入を決行することに。そのに待ち受けるものとは、いったい……?

(「バーチャコップ オフシャルガイブック講談社刊)」より)

上級者向けステージ

敵が出現してから撃ってくるまでの時間が非常に短く、素く正確な射撃の腕が必要とされる。

特にシーン2後半のオフィス地帯では、パソコンモニターの影に隠れた敵を数多く相手にする必要があるため、射撃技術的な意味では全てのステージでもっとも難しいと言える。

このステージでは、ライフ回復アイテムが、シーン2に1つ隠されている。

ステージボスは、EVL社社長ヴァイル。

ステージ1、ステージ2、ステージ3」の順番でゲームプレイすると、ヴァイルを倒した後に、ボスであるファングが現れる。

 

キャラクター

 

レイジ(マイケル・ハーディ)

1Pキャラクターバーチャシティポリス第二分署の特別犯罪課、通称「バイス(特捜隊)」に所属する刑事

正義感が強いが、「理屈より先に、身体で犯人を追え!」という信条を持つために行き過ぎた捜で問題を起こし、始末書を書かされること多数のトラブルメーカー

孤独をする個性と、時々暴走する正義感の強さゆえ「ロンリー・ウルフ」「ガン・クレイジイ」などと呼ばれることも。

幼い頃に、夫の危険な職業を嫌ったの元を去って以来、父親と二人の生活を送っていた。

自分から母親という存在を奪ったの生業を憎んでいたが、同時に、刑事という職業する勇敢で優しいを尊敬していた。

もともとは快活な性格であったが、一の家族である父親ジョーファングの一味に殺されて以来無口になり、周囲の人間とあまり話さなくなってしまった。

具などには頼らず、野生の勘で行動する性格のため、ロックオンサイトを嫌う(…という設定のはずなのに、なぜかゲーム中では普通ロックオンサイトが表示されている。あれは、レイジの勘によるロックオンサイトなのだろうか?)。

 

スマーティ(ジェイムズ・クールス)

2Pキャラクターレイジパートナーで、彼と同じく「バイス」に所属する刑事

レイジとは「バイス」に配属された頃からコンビを組んでいる。

直情熱血レイジとは対照的に、冷静沈着で頭クールガイである(…という事だが、小説版ではレイジのほうが思考がある気がするのは気のせいか)。

資産息子であり、銀行員(バーチャシティバンクメイン経理士)のを持つという、典的な持ちのボンボンだが、正義感のために周囲の反対を押し切って刑事になったという経緯を持つ。

甘いマスクとその系から、女性によくモテる、いわゆるプレイボーイである。

リア充爆発しろ

類まれなる射撃の腕を持ち、射撃において署内で彼の右に出るものはいない。

に使えるものは何でも使う性格で、レイジが嫌うロックオンサイトも好んで使用する。

新井作の小説版バーチャコップでは何故かスマーティとは呼ばれず「ジミー」もしくは「スマーティ・ジミー」と呼ばれている。

 

ジョナサン・ハーディ

レイジであり、レイジと同じく「バイス」の刑事

レイジ一の家族であったが、巨大企業EVLと武器密造組織との関係を捜している最中に起きた、ジョーファングの一味との銃撃戦で命を落とす。

死の直前、武器密造組織の幹部らしき男(コング、キングファング、そしてEV社長ヴァイル)が写った写真息子レイジに託す。

 

フランク・カランザ

レイジとスマーティの上である「バイス」の主任で、かつて、レイジであるジョナサンコンビを組んだことがある。

バーチャシティの発展に伴う犯罪の増加を予見し「バイス」の設立を上層部に進言した人物であり、問題児扱いされてきたレイジの素質を見抜き、彼を「バイス」に配属することを上層部に進言したのも彼である。

設定こそあるものの、今作および続編の「バーチャコップ2」ではゲーム中には一切登場せず、実際に彼がゲーム中に登場するのは「バーチャコップ3」からである。

ちなみに、Wikipediaには「1の時より存在してはいたが、名前が明らかになったのは2の攻略本から。」と書かれているが、カランザの名が初めて出た(ただしフルネームは出なかった)のは、小説版の第2巻「 逆襲の牙(ファング)」である(1996年3月24日初版発行。バーチャコップ2の攻略本現在3冊存在するが、初版発行は、アスペクト刊のものが1996年12月6日ソフトバンク刊のものが1997年1月20日講談社刊のものが1997年2月24日である)。

 

コング・ドミニク

ステージ1のボス

ダーティファイトリングを追われた元プロレスラーで、バーチャ埠頭における武器の闇取り引きを揮する男。

左右に移動しながら、4連ミサイルランチャーから、ミサイル(2×2発)を発射して攻撃してくる。

ライフゲージが残り僅かになると、ランチャーを捨てて降参したフリをした後に、を抜いて最後の抵抗をしようとする…が、を抜いてから撃つまでが遅いので、ボーッとしてさえいなければ余裕で迎撃できる。

彼に寺門ジモンレベル撃ちスキルがあれば強敵になったかもしれないのだが…。

コングのフルネームは、小説版の第2巻「逆襲の牙(ファング)」で判明。

 

キング・ドミニク

ステージ2のボス

の行くところ全て戦場と化す」と言われる傭兵上がりのの殺し屋で、傭兵時代の部下を多数引き連れて戦う。

ステージボスのコングので、二人って「キング・コング・ブラザーズ」と呼ばれる。

手に持ったランチャーから、一度に3~4発の火炎弾をばら撒き、一定量のダメージを受けると木の後ろに隠れ、多数の部下を呼び出す…という攻撃パターンを持つ。

ちなみに、このゲームにおいて、画面上に3つ以上のロックオンサイトが同時に表示されるのはこのボス戦だけである。

1人プレイ中戦では画面上にロックオンサイトが1つしか表示されず、2人プレイ時では、2人同時にロックオンサイトが点することが時々ある程度で、基本的な敵配置は1人プレイ時の中とほとんど同じである。

コングと同じく、小説版の第2巻「逆襲の牙(ファング)」でフルネームが判明。

 

エルドン・ヴァイル

ステージ3のボス

大企業EVLの社長であり、バーチャシティの開発を隠れ蓑に、大量の武器密造を企てた本人である。

デスクの下に隠された大メカ(通称:社長ロボ)に乗って戦う。

下部のキャタピラで左右に移動しながら、右腕(画面左)のバルカン砲、左腕(画面右)のロケットランチャー(3発)で攻撃してくる。

右腕のバルカン砲は、ロックオンサイトが出た時に右腕に弾を3発撃ち込むと攻撃をキャンセルすることが出来る。

キャタピラ、右腕、左腕は破壊可で、キャタピラを破壊すると左右への移動が出来なくなり、右腕を破壊するとバルカン砲を撃てなくなり、左腕を破壊すると1度に1発しかロケットを撃てなくなる。

セガサターン版、Windows版、PS2版の説明書では「黒幕」とされて彼の姿はベタで塗りつぶされていたが、黒幕ファングの方だろう、常識的に考えて…。

 

ジョー・ファング

ステージ1、ステージ2、ステージ3」の順番でプレイすると、エルドンヴァイル戦終了後に登場する、このゲームラスボス

世界指名手配されている際的テロリストであり、EVL社とは古くから関わりがあった。

様々な犯罪組織の幹部を務めた後、現在バーチャシティの武器密売組織に身を寄せている。

殺しと暴力に「美学」を持ち、自分の「作品」である犯罪の後には、彼のサインとも言うべき跡を残すクセがある。

戦闘ヘリに乗って移動しながら、ヘリ左右のガンポッドから、火炎弾(2×2発)とミサイル(2×2発)を発射する。

現在3作出ているバーチャコップシリーズの全てでラスボスを務めるが、まさか3であんな事になるなんて…。

はたしてバーチャコップ4は出るのであろうか…。

 

プレイヤーが使用できる武器

プレイヤーが使用できる武器は、ガーディアン(初期装備)、ライフルマシンガンショットガンマグナムオートマチックの全6種類である。

ライフルマシンガン使い捨て武器であり、リロードすることが出来ない。

使い捨て武器の弾を使い果たしたり、敵からダメージを受けると初期装備に戻ってしまう。

ちなみに、一般市民誤射した場合は武器を失うことなく、そのままゲームが続行される。

 

ガーディアン・モデル2(初期装備)

プレイヤーの初期装備である装弾数6発のリボルバーで、専用の10ミリ弾を使用する。

本体に内蔵されたセンサーが生体反応を感知し、専用弾の硬度を変化させる機構を有する。

ガーディアンから放たれた専用10ミリ弾は、人間以外の物体に対しては強な破壊を有し、人間に対しては一撃で行動を奪う非致死性のスタン弾として機する(…という設定のはずなのだが、小説版バーチャコップではガーディアンでバンバン人が死んでいる。どういうことですか新井先生)。

セガサターン用のライトガン「バーチャガン(海外名は「Stunner」)」は、このモデルになっている。

ガーディアンは、本体にレーザーポインターが内蔵されている設定になっているが、アーケードで使用されているライトガンやバーチャガンにはレーザーポインターは内蔵されておらず、また、実際のゲーム中でも(ライトガンを使用したプレイでは)画面上にレーザーポインターのような照準が出ることもない(このゲームが、トリガーを引いて画面がった間にしかの座標を感知しない「走査タイミング式」という受方式を用いたゲームであるため)。

…ちなみに、セガサターン用のライトガン「バーチャガン」には旧と新があり、スタートボタンおよびトリガーの色が違う(旧、新黄色)他、リアサイトの形状も異なる(旧リアサイトフロントサイトを横に2枚並べたような形状で、新リアサイトは実のようなになっている)。

また、「タニオ・コバ」というエアガンパーツメーカーから、「スクリーンマウントサイト」というガンアタッチメントが発売されている。(…がぶっちゃけ使えない。どうせならドットサイトを乗せるマウントベースにして欲しかった。)

今のところ、公式ライトガンにカスタムパーツが存在するのは「バーチャガン」だけである。

 

ライフル

トリガーを1回引くと連続で3発の弾を発射する(いわゆる3点バースト)ことが可

装弾数が24発の使い捨て武器で、リロードは出来ない(弾を撃ちつくすと初期装備に戻る)。

連射速度が速いため、他の武器とべて、敵に3発連続で弾をぶち込むことが容易に出来る(ただし近距離に限る)。

しかし、単発撃ちが出来ない(トリガーを1度引くと「必ず」3発連続で弾が発射される)ため、実際に使用できる回数は8回と少ない上、命中率は下がるわ誤射の危険性が上がるわ…で、初心者にはオススメできない武器。

ぶっちゃけ要らない子

 

マシンガン

トリガーを引き続けることで、連続で弾を連射することが可

装弾数が30発の使い捨て武器で、リロードは出来ない(弾を撃ちつくすと初期装備に戻る)。

トリガーを引いたままの自動連射よりも、手動連射のほうが速く連射できる。

ライフルと違って単発撃ちが可なため、「30リロードしなくて済む使い捨て」として、オートマチックなどのリロードな武器を取得するまでの「繋ぎ」として使える。

 

ショットガン

当たり判定の大きな弾を撃つことが出来る

装弾数は6発で、リロードが可

ショットガンといっても散弾性は全くなく、一人の敵に複数の弾がヒットする訳でもなく、複数の敵を一度で倒したり出来るわけではない(一度に複数の敵を倒せるようになったのは「バーチャコップ3」から)。

ただ単に「初期装備の当たり判定を大きくしただけの」であるため、の腕に自信のあるプレイヤーにとっては要らない子である(当たり判定を大きくしたければ、オプションで「GUN LOOSENESS」の数値を大きくすればいいだけだしね)。

 

マグナム

物を貫通することのできる拳銃

装弾数は6発で、リロードが可

装弾数や当たり判定自体は初期装備と変わらないが、障物に身を隠した敵を多数相手にする場面では、後述のオートマチックよりも役に立つことがある。

ただし、敵を貫通するはないので、1発で同時に複数の敵を仕留めることは出来ない(敵に対する貫通がついたのは「バーチャコップ3」から)。

 

オートマチック

通常より装弾数の多い拳銃

装弾数は15発で、リロードが可

初期装備にべて装弾数が多い分、リロードの回数が少なく済むのが利点で、これさえあれば他の武器が要らなくなるほど便利な

多数の敵弾を撃ち落とさなくてはならないボス戦で非常に役に立つ。

 

関連動画

 

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バーチャコップ

14 KRTさん(三十路)
2012/04/30(月) 18:49:33 ID: XhYLAcgxcZ
バーチャコップ2の両手持ちの敵の利き腕メモ。

立ち&しゃがみ状態で出現する敵…と反対方向の腕が利き腕。 

腕敵 ←| |→ 敵腕

側転(大・小)で現れる敵…のある方向の腕が利き腕。  
敵腕 ←| |→ 腕敵

間違いがあるかもしれないけど、だいたいこんな感じだったかと…。
15 ななしのよっしん
2012/05/26(土) 00:59:19 ID: MHt9u9LvLF
1の通常ショットスコアは最速1000点、被ダメぎりぎりで100点だったはず。
あとBull's Eyeは>>12の通りで、意訳するなら・・・なんだろね。お見事って意味もあるから「ナイスショット」くらいじゃないのかねえ
16 つばたん
2012/06/25(月) 13:19:08 ID: U1+++2P1Ts
ヤフーの画像検索バーチャコップ1の筐体写真検索しても前期筐体の画像がひとつも出てこない。見分け方は筐体側面にキャラレイジとスマーティ以外のバーチャコップ)が写っているもの。時代遅れながらハマってた中1のとき「この人だれ!?」って思ってた。VC1は画面がグネ~っとなってる前期筐体でプレイしたいな。まず迫が違う。
17 ななしのよっしん
2012/08/12(日) 01:37:57 ID: Tvmojbzasy
このブルズアイは命中って意味もあるだろうし、ブルズアイ競技からも来てるんじゃないかな。
18 ななしのよっしん
2013/02/05(火) 05:57:34 ID: bW4rbvl5+T
懐かしい・・・・・・
アイテムの位置分かるくらいやり込んだなぁ
19 ななしのよっしん
2014/02/03(月) 16:40:39 ID: qujsxNtOvs
ブルズアイダーツ等のターゲットの中心が丸だからだと思われます。
丸とブルズアイの関連は、おうし座アルファアルデバランおうし座の位置にある赤色)からだと思います。
20 ななしのよっしん
2014/05/24(土) 14:05:25 ID: pD+Jgst43q
2004・・・その後バーチャコップは姿を消した・・・
いかに時が過ぎようとも
バーチャコップは帰ってはこなかった・・・

死んだと言う者・・・
遠い異で 財を成して
幸福に暮らしているという者・・・

また 異世界へと立ったとか
の組織に連れ去られたといった
類の噂もまことしやかに囁かれた・・・

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
21 ミストルティン
2016/06/11(土) 10:00:12 ID: JECzbx7T63
バーチャコップ3はよくやってたな...以外にも難易度は手堅く、理不尽なシーンも少なめだったし、何より雰囲気が好きだった。プレイ次第ではESモードしでもクリア出来そうだったし、どESモードを使わずに進めてきたけど、人質がいるシーンではライフが減るから見栄をらずに使用した方が良いかもしれないな。あとアイテムを手に入れる時とかも同様。こんなゲームまたやりたいなぁ...
22 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 22:43:49 ID: dIxYJvr42E
これ、5年ぐらい前のデパートで置いてあったな
もう稼働というか動くのさえあることさえわからない状態だからプレイすればよかったなと思える

ただね、ウェブにあがってるプレイ動画だと綺麗にみえるけど
実際はブラウン管などで3Dがさらにひどくみえるんだよね
それでちょっと嫌煙してプレイしなかったのも理由かな
23 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 09:14:41 ID: bGrB3Zkzes
通常アーケードはRGB信号が出されてる
これで接続されているからブラウン管には高画質で映し出されるはずだよ
3D作品が多い初代プレステを、RGB接続でブラウン管に接続する好事は今でもいるし。映像自然で綺麗だから

たまたま経年劣化か整備不良ブラウン管だったんだろう

急上昇ワード