編集  

バーチャルYouTuber四天王単語

バーチャルユーチューバーシテンノウ

バーチャルYouTuber四天王とは、バーチャルYouTuberブームの火付け役となった五人衆である。

概要

数あるバーチャルYouTuberのうち、2017年12月までに活動していた以下の五人に対し、ニコニコ動画内外を問わずこの呼称が用いられていた。
基本的には「五人揃って四天王」として扱うが、現在最も登録者数の多いキズナアイチャンピオンと見てそれ以外を四天王として扱うこともある。

バーチャルYouTuber四天王よくばりセット - 投稿者 MtUさん

単に「バーチャルYouTuber四天王」とした場合はこの五人をすこととなる。
四天王なのに五人? こまけぇこたぁいいんだよ!!

一時期この言葉の定義を巡り荒れることがあったため、余計な争いを避けるため一部ではこの言葉の使用を控える動きもあった。登録者数の上位も既に変動しているため、現在ではVTuberブーム爆発の原動となった初期の功労者として、あるいは単に歴史る意味で、「四天王」のくくりが用いられている。

そもそも「四天王」は何のオフシャルでもない俗称なので、メンバーが自ら四天王と名乗ることは基本的にはなかった。ミライアカリシロコラボ動画で共演した際にはこの「四天王」の話題が上がり、四天王とくくられて、何でもかんでも出来ると思われるけど!お前らと2ヶくらいしか(デビューが)違わないから!皆と一緒で0歳だから!まだマミーポコパンツ履いてるから!」画面に向かって憤慨したりしている。ただし四天王として呼ばれること自体は「ありがたいこと」とっている。また電脳少女シロ生誕祭においては、シロへのお祝いコメントシロ後輩であるアイドル部」、「人狼RAGEなどで交流のあるVTuber達」、「キズナアイ輝夜月ミライアカリねこますとして分割しており、四天王とは明言していないものの、そのくくりは意識している様子が見られる。

その他にも当表現に倣った呼称が用いられることもあるが、それらについては発言者によって定義がおのおの異なるためここでは割愛する。

四天王同士の交流・共演

輝夜月VTuberTwitter上で絡みにいく流れを作った先駆であり、そもそもVTuber同士の交流を活発化させた存在である。ミライアカリ動画の中でキズナアイと間違われるシーン動画に取り込み話題になった。シロ2017年12月末の生放送ゲストねこますを招き、大手VTuber同士の「コラボ配信」の先駆けとなっている。

2018年になり互いの交流が活発化してくると、3月輝夜月ミライアカリが互いに初となるコラボ動画を配信。4月にはエイプリルフール動画キズナアイ輝夜月が互いに入れ替わるというネタコラボを果たし、その後もシロ×ねこます(2回コラボ動画などが続く。またニコニコ超会議などで間接的に同じイベントで共演する機会も増え、初の大規模コラボで話題となった「バーチャルYouTuber人狼」ではミライアカリシロも初共演した。

そして6月30日キズナアイ誕生日イベントA.I. Party! ~Birthday with U~」で遂に四天王5人がった形で初共演(ほかにときのそら富士葵ばあちゃるも出演)。全員で一緒にアイ誕生日を祝った他、コラボ企画も会場で披露した。

続く8月11日に行われた電脳少女シロ 生誕祭では、前述の通り共演ではないもののシロにお祝いのコメントを送る形で四天王全員が登場している。

関連動画

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AByoutuber%E5%9B%9B%E5%A4%A9%E7%8E%8B
ページ番号: 5524590 リビジョン番号: 2615249
読み:バーチャルユーチューバーシテンノウ
初版作成日: 18/04/12 19:05 ◆ 最終更新日: 18/08/12 05:29
編集内容についての説明/コメント: シロ生誕祭における四天王の様子を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バーチャルYouTuber四天王について語るスレ

264 : ななしのよっしん :2018/09/05(水) 14:00:43 ID: V3KTm/ii/s
ある意味、去年12月時点でもう「終わってる」言葉なんだよね
現役のなにかをすものでない、単なる歴史としてく定着すればいいな
そもそも誕生から一年も経ってないから、難しいんだろうけど
265 : ななしのよっしん :2018/09/05(水) 17:49:55 ID: NySQVzacyw
>>263
みここアバター身長を考えれば結構ある方だゾ(スレチ
266 : ななしのよっしん :2018/09/06(木) 01:29:00 ID: kFy8cdmUxq
アイちゃんも相対的に小さく見えるだけで、普通でかいからなあ。
他の3人は言うまでもない。商業的にマスを狙おうとしたら大きくなりますよね
……って考えるとやっぱVTuberに「貧乳ステータス」を持ち込んだ個人勢ののじゃおじはすげえよ。新しいだよw
267 : ななしのよっしん :2018/09/06(木) 14:47:53 ID: T2DnvrqSmw
のじゃおじ貧乳コスプレイヤーを救ったよね
268 : ななしのよっしんた :2018/09/10(月) 22:21:49 ID: voOurd2WFa
この五人は配色のバランスが良い
まるで戦隊チームみたいだ
269 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 13:46:18 ID: MEHl20nnUs
この前やってたRAGEはおそらく初めて四天王も出演しない大Vtuberイベントだったけど盛り上がってて界全体のレベルアップを感じたな
270 : ななしのよっしん :2018/09/20(木) 03:58:12 ID: NUd0jWm0yJ
言われてみれば確かに四天王いなかったな
四天王に頼らずとも盛り上がれるってのは純に良いことやな
271 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 02:27:19 ID: T2DnvrqSmw
Vtuberイベントの性質上初回はトラブル約束されているようなもので
だからメンバーさで溜飲を下げてもらう必要が有るからね
イベント慣れしてて安定感も有るし企画サイドとしては居てもらえるだけで心強いのだろうね
RAGEの企画サイドがノウハウを得て凄いスムーズだったし
ときのそら委員長もかなり場数を踏んできて頼もしい存在になってるし
272 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 23:19:45 ID: DsNtL6jCSz
四天王の有、出演者の有名名に関わらずばあちゃる会進行するってだけでの安心感がある
273 : ななしのよっしん :2018/09/24(月) 15:29:26 ID: WXQ7oW+B6l
電脳少女シロ.LIVE
ミライアカリENTUM
バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん
月ノ美兎にじさんじ
ときのそらホロライブ
富士葵
アズマリム
田中ヒメ鈴木ヒナ
桜樹みりあ道明寺ここあゲーム部プロジェクト

ばあちゃる会を務めたイベントで共演した面々が「いつメン」として定着しつつある感じ。
Vtuber人狼バーチャルカラオケRAGE 、よみうりランド
それぞれの運営体から2番手・3番手が育ってくると、また賑やかになるだろうな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス