バードウォッチング単語

バードウォッチング

バードウォッチングとは、野鳥を観察する趣味のことである。

概要

日本語では、「野鳥観察」。
この趣味を持つ人のことを「バーウォッチャー」「野鳥観察」と呼ぶ。

野鳥を見ることだけでなく、
・自分が見たの種類を記録するライフリストを作る
カメラ野鳥を撮影する
野鳥の鳴きを録音する
・落ちている野鳥の羽を収集する
イラストなどを描いてオリジナルの図鑑を作る
など、さまざまな楽しみ方がある。

眼での観察以外にも、双眼鏡フィールドスコープ、望遠レンズを付けたカメラなどを用いることも多い。

発祥はイギリスといわれ、欧を中心に老若男女問わずさまざまな人たちがこの趣味を楽しんでいる。
日本で初めてのバードウォッチングは、1934(昭和9)年に富士山須走口の山麓で行われたもので、
日本野鳥の会」を創設した中西悟堂さんの呼びかけで集まった参加者の中には、
詩人北原や民俗学者の柳田男などもいたといわれている。

自然の中で行う趣味であるため、森林浴を楽しんだり、トレッキングハイキングを兼ねて行うこともできるので、
興味がある方は気軽にチャレンジしてみては。

関連動画

関連商品

バードウォッチングに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

バードウォッチングに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • バードウォッチングに関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バードウォッチング

1 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 23:34:14 ID: PGCwkn/Ubl
休みはウキウキウォチング♪