バールのようなもの単語

バールノヨウナモノ
2.2千文字の記事
  • 39
  • 0pt
掲示板へ

バールのようなもの(推察)

もしかしてバール(工具)

バールのようなものとは、バールのようではあるが、バールと断定するに至らない何かである。

概ね、ひとつの例として右図のようなものと推察されている。

概要のようなもの

バールのようなものとは、例えば刑事事件等において残された跡や特徴等からバールのようではあるが、物的拠等の不足(実際に使われた工具が見つかっていない等)により、バールと断定するには至らない状況下において、犯行に使われた具をし示すときに使用される用である。

なぜ、このような曖昧な情報が世に出てくるのかについては理由がある。先の例に出したように情報の出処の第一は警察発表である。警察は捜中の事件について、報道関係者にその時点までの断片的な情報開することがある。
ここで最初の例に戻ると「バールのようなもの」が使用された跡はあるが、肝心の「バールに類する具」は発見されていない。
となると、この時点で報道関係者に発表できることは「バールのようなものが使用された蓋然性が高い」ということになる。

報道関係者は、警察発表の内容を包括的に組み立ててひとつの事件のニュースとして報道するため、例えば「何が起きたか:~~町で自販機荒らし」、「的は:自販機の中のの強奪」、「その手段は:バールのようなもので自販機をこじ開けた」、「犯人は:撃者なし、逃走中」のようなストーリーとしてお茶の間に伝えることになる。

その結果が、普段新聞テレビネットニュースにする「バールのようなもの」という表現である。

なお、勘違いされやすいが「バールのようなもの」の正体が、「バールそのもの」であったとしても、「バールのようではあるがバールとは違う何か」であったとしても問題はない。なぜなら、「バールのようなもの」はそれらの両方の意味を含有した表現だからである。
実際、点となる柄と支点となる曲がった先端があればそれで十分なのであり、バールと同じことが出来ればそれでもOKなのである。

凶器のようなもの

バール自体は、その適度な重さと硬さ、てこの原理による力学的利得の大きさから、荒らしや窃盗事件などでも使用されている。
傷跡やこじ開けた跡からバールのような鈍器や工具が使用されたと推測される時に仮想上の器として言及されるが、なぜバールではなく「バールのようなもの」と仮定できるのだろうか。突き詰めれば、「バールのようなもの」と「長い棒のようなもの」における差異はかなり小さいといえるのだが。

バールのようなものがネタになるのはバールが何なのかよくわからないからだという人もいるとか何とか。

ニコニコ動画内ではたけのこの里のようなものを武器とする人が持っていたり、某有名なFLASHでバールのようなものではなくバールそのものが登場したり、ミキシング博士ミキサーで砕こうとしたりと大活躍である。

バールのようなものの起警察器を断定できないときに用いる一種の喩表現であるが、そのブレイクスルーはおそらくMIT卒の某研究所に所属する理論物理学者F氏が自分の手足の如くこよなく用したのが始まりではないかと思われる。

なお、明確な用途があって路上などにバールを携行、もしくは秘匿した状態で携行し、法のに照らされてしまうと、たとえ日曜大工的であっても「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」により、場合によっては懲役刑が課されることもある。
混同や混乱を避けるためにも、堂々と「バールのようなもの」を携行しないようにしよう。それがバールのようなものかどうかを判断するのは、あなたでもマスコミでもなく警察です。

圧力のようなもの

昔の天気図ではミリバールという単位が使われていたが、現在はヘクトパスカルに変わっている。
ミリバールバールの1/1000、ヘクトパスカルパスカル100倍なのであるが、当然バールパスカルは桁が違うのでどちらも圧を表す単位だが同一ではない。したがって、パスカルはバールのようなものである。ほかにもmmHgとかがバールのようなもの。

店のようなもの

イタリアではバールbar:軽食・喫茶店)のようなもので軽く飲み食いができたりする。

ネタのようなもの

そのまんま『バールのようなもの』という清水義範の短編小説のようなものが存在したりする。関連商品参照。
内容は「バールのようなもの」とは何なのかを追究する、要するにこの記事のようなものである。
またこの小説をを元に、立川志の輔師匠落語のようなものを1つ作り上げている。

神のようなもの(?)

古代カナン人によって崇められたバアル」とは間違っても関係ない。
バアルのようなものを犯行に使用した事件も(ゲーム以外では)存在しない。

妾のようなもの

どう考えてもです。本当にa(ry

関連動画のようなもの

関連商品のようなもの

関連項目のようなもの

関連リンクのようなもの

【スポンサーリンク】

  • 39
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バールのようなもの

187 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 12:47:35 ID: HuKQHikKg7
バールのようなもののようなもののようなもののような(ry
188 ななしのよっしん
2019/12/19(木) 16:11:34 ID: KKUSn3WbXF
何ですかね昔の武器でしたか?それはANcient Egyptiansの使っていたKhopeshが現代ではこの具としてその位置合い占めてる訳でしょうか?
それはSaturnシンボル♄にも似ていますか?これはKhopeshの形とう訳なのでしょうか…
しかしバールはその湾曲ではなく和式ののような形ですから、それは日本といえばこのバールのような形が流です、Khopeshは紀元前に使われなくなっていたようですがそれはScimitarが継承しましたか?
189 ななしのよっしん
2020/07/14(火) 21:15:41 ID: n4VSmCXfWt
創作物で「ニュースでよく聞く言葉」として扱われるけど、
バールのようなもの」なんて言葉、そんな言うほどニュースとかで聞くかなあ
190 ななしのよっしん
2020/10/06(火) 01:50:33 ID: MHqKU+cu9y
>>189

今日も下記のようなニュースがあり、処に辿り着きました

---

いずれも同じ会社の自販機だった。自販機荒らしバールのようなものでこじ開ける手口が多いが、一連の被害では大半の機器に大きな損傷がなかった。署はピッキングのような手法で解錠した可性があるとみている。
191 ななしのよっしん
2020/11/25(水) 03:46:23 ID: 0XebrpVSnd
不発弾のようなもの」
ttps://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201121/1000056491.html
192 ななしのよっしん
2020/12/17(木) 17:39:37 ID: +iKYuGkLZr
>>189
自分も今さっき聞いたわwww
「えっ!?」と思わずテレビ見ちった
193 ななしのよっしん
2021/04/29(木) 19:31:26 ID: mM+27rSDts
バアルのようなもので異世界小説書くわ
194 ななしのよっしん
2021/08/13(金) 07:37:38 ID: dE99/yFzLP
バールのようなもののなかにバールそのものは含まれないから実際にバールであった場合を考慮してバールあるいはバールのようなものと呼ぶべき
195 ななしのよっしん
2022/02/16(水) 15:43:35 ID: 5PXUTE7mxM
>>194
普通に入るよ
バール等のように特殊解錠に使える具のことなんだから
196 ななしのよっしん
2022/03/13(日) 16:14:26 ID: 62OMUwCfiT
wikipediaバールのようなもの復活してんね