パイロット単語

パイロット
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

パイロット(pilot)とは、ギリシャ語の「船を操縦する人」の意味から転じた言葉で、現在では「操縦する」「運転する」「運ぶ」「先導する人」などの意味で使われている英単である。

曖昧さ回避

概要

パイロットとは本来は船の乗組員の一人である「取り」を意味した。そこから英単で「先導者」の意味でも使われている。

日本で「パイロット」と言えば「操縦士」「乗組員」の様な意味で使われることが多く、「飛行機のパイロット」の様な使い方をされる。

また「テストする」の様な意味も持ち、「パイロットフィルム」「パイロット版」などのような使い方も一般的になっている。

運業界においては、現在でも水先案内人す言葉として使われている。正式名称は「先人」だが、当事者たちはあまりこの言葉を使わず、パイロットと呼んでいる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パイロット

1 ななしのよっしん
2012/01/31(火) 11:37:33 ID: TfJssG2qS3
軍の航空部隊ではpilotと呼ぶと艦船の水先案内人なのか
航空機の操縦士の事なのか紛らわしいため、aviator(飛行士)と呼んで区別する。

特に、着艦に非常に高度な技術を要される空母勤務のaviatorは
「自分達は(軍の)pilotではなく(軍の)aviatorだ」と、aviatorと呼ばれる事に誇りとこだわりを持っている。
2 ななしのよっしん
2016/03/25(金) 18:21:59 ID: cKzc2UJ+4E
>>sm9623818exit_nicovideo

>>sm9623714exit_nicovideo
3 ななしのよっしん
2017/01/12(木) 09:29:37 ID: 1RHNXgUvy9
自分には先ず線越しに英語を遣り取り出来る気がしない。
タクシー線の日本語すらまともに聞き取れないんでその時点でもう到底理って感じ
4 削除しました
削除しました ID: +k+N5JRSxi
削除しました
5 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 00:22:10 ID: Ohs6hcm+H4
っ先に思い浮かべるのは対Gスーツヘルメット酸素マスク姿なのである