パッショーネ単語

パッショーネ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避

パッショーネPassione)とは

本項では3.について記載する。

概要

イタリア全域を活動領域とする巨大ギャング団。
第五部における物語の中心的な存在で、本作の主人公ジョルノ・ジョバァーナおよびブローノ・ブチャラティ以下同部の登場人物のほとんどはこの組織の構成員か関係者で占められている。

組織のボスは創設者でもあるディアボロと呼ばれる男で、かつて偶然発見した人間スタンドを与える“弓と矢”を後にDIOの配下となるエンヤ婆に売り込み、それで得た資を元にこの「パッショーネ」を立ち上げたとされる。
また、この時見つけた“矢”は複数あり、その内の一本は手元に置いてこれを入団志願者への試験に利用する事でその志願者の一部を常人では敵わない“スタンド使い”に仕立て上げて組織の戦増強も進めていた。

構成員の総数は情報では756人で、イタリア各地にあるホテルから運送会社、建築業者、レストラン、賭博場、果ては葬儀屋まで様々な職種や企業に対して強い支配を持ち、それらから大な額の資を“みかじめ料”として吸い上げており、しかも幹部の一人は刑務所を自身の住居にしていた事から的な機関に関しても相応のを有している事が伺える。
加えてブチャラティく構成員の大半はおおっぴらにギャングとして活動して立つ事はせず、大体は表向きの顔を持って一般人を装っているという。

創設当初は一応「義賊としてのギャング団」を標榜していたらしいが、最初からただの方便に過ぎなかったのか、途中で方針が変わったのか現在では極めて強い拝義および利益義に近い考えに基づいた組織運営が成されているようで、上記のような関連業者や下組織からの資徴収のみならず、建前上は「やっていない」としていた麻薬の製造と密売も裏で行い[1]、このパッショーネ製の麻薬ヨーロッパ各地に出回った結果イタリアどころかヨーロッパ全体の治安状況が大きく悪化する事態となっている。

構成員への評価の基準も昇格の条件もずばり“”であり、組織に多額の資を納め、かつその時の都合が良ければそれだけでさらに上の地位に昇る事ができるなど、とにかくを稼いでそれを組織にげる事のみを“成果”や“貢献”と考えているような節もある。

もう一つ、この組織の最大の特徴としてボスであるディアボロに関しては例え如何に高い地位にいる幹部であってもよほど特別な存在でない限りその具体的な情報を知る事は禁忌とされており、それを破ってボス情報を探ろうとした者、知ってしまった者は酷い拷問の末に殺され、挙げ句その死体は見るも残な状態にされた上で“見せしめ”として関係者の元へ送られるという。

このように腐敗していた当時のイタリア社会よりも悪質なブラック企業同然の体制[2]であった事からこの現状に不満や反感を抱く者も増えつつあり、それが元で構成員同士の小競り合いが遂には組織全体を揺るがす一大内部抗争にまで発展していった。

最終的にブチャラティ隊の一人だったジョルノボスを打ち倒し、事実上失脚させた事で彼が新たなボスの座に着いた。
以降その組織体制は大きく変わり、彼の理想とする形のギャング団へと生まれ変わったとの事。

構成員

所属表記はジョルノ入団時点のもの。
(GH/GR)は外伝小説の『ゴールデンハート』および『ゴールデンリング』、(PH)は『恥知らずのパープルヘイズ』で初登場。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *この事をブチャラティは「自分にとって一度の裏切り」としている
  2. *もっとも、それはギャングというものに独自の理想を抱いていたジョルノブチャラティ、自分達の待遇が悪いと感じているリゾットらから見た話であるが

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パッショーネ

26 ななしのよっしん
2019/07/30(火) 22:29:32 ID: O+vejBR+Tr
「情熱」と「受難」のダブルミーニング説わりと好き

ボスルーツ(特殊な生まれで神父の養子)的にも合ってる気がするし…と思ったけどあの人正体隠してるから組織に自分に関する名前付けたりしないか?
27 ななしのよっしん
2019/08/01(木) 12:29:24 ID: sfkZjXRHUA
そういや内部抗争でスタンド使い減したから補充も大変そうだなあ
矢もおいそれと使うわけにもいかないし
28 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 12:40:55 ID: KYjhxu1jV/
新生パッショーネって、ニセコイで言ういいヤクザみたいなもんか?
29 ななしのよっしん
2019/09/04(水) 22:39:53 ID: XCM7qidG7w
新生パッショーネが何をすかはジョルノ持次第だが
テリトリー)を脅かす外敵の排除や
警察国家が踏み込めない事案での仲裁やトラブル処理
昔の義理人情ヤクザというか
ブチャラティの地域密着ギャングってのが理想なのかのね
30 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 12:37:27 ID: 8da+KxLY+g
むしろっ当なビジネスだけをやって財政健全化するなら
食い扶持になってる多くの構成員をリストラしなきゃならんけど
そうなると多数から恨みを買うだろうし、手に入れたスタンド犯罪に走る不穏な連中も増える

スタンド使いをむやみやたらと増やすと犯罪に使いそうな人間も増えるからリスキーだと思う
麻薬チームみたいに問題のある構成員は素行不良者はジョルノの方針で次々粛清されて
それで構成員を減らす、って方法もあるが、血で血を洗う内部抗争の連続になるし
そうなると結局は戦になる構成員(スタンド使い)補充の必要性ができて、どっちにしろ茨ので前途多難
31 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 13:02:01 ID: GVXahzH2qz
>>28
社会政府組織で滅ぼされるべき大悪党だよ
ここのところ勘違いしてはいけない
あの世界の国家にどの程度のスタンド使いがいるのかは知らないけど、隙を見せたら粛清される組織であることに変わりない
ボスは手っ取りく拡大するのに麻薬使ってたけど、ジョルノがかわりにどうするか
要人暗殺と敵対国家への破壊工作辺りが一番政府と癒着できていいとは思う
悪事自体が嫌というなら戦争してヨーロッパ全土を乗っ取るしかないんじゃない?
32 ななしのよっしん
2020/01/05(日) 00:10:36 ID: fK0G7ZFnWQ
>>24
融業も営んでた場合は合法企業化は較的簡単
をやめて法定どおりの利と取り立て方法にすればいいから
なので融業の多くはもともとギャングやヤクザだよ
あとは港湾関係の労働組合ギャングやヤクザの商売の一つ
日本だと建設関係ももともとヤクザ体集団
むしろヤクザギャングと関わりが歴史を持つ職業ってど存在しなくて、その中で合法化が理だった分野のみが今は犯罪集団として残ってる
つまりは俺らはカタギの商売になるけどお前の席ねーから!って置き去りにされた残りカスなわけな現実の例だと
ジョルノボスになって以降のパッショーネもそういう過渡期を通過していくと思われる
33 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 20:00:54 ID: 6auFAcA/34
だが>>31
何でそういう極端な話になるんだか
「要人暗殺」「敵対国家への破壊工作」「戦争」 どれもやらずに、
>>29が言うような裏社会のお掃除をしてればいいだけの話じゃあないか

第5部は何でもかんでもボスのせいに見えてしまいがちだけど
麻薬や、チョコラータみたいな警察に捕まらない畜生ボスに関係なく存在していたもの
そういうヤバい生きているだけで周りにをなす輩を裏で処分する仕事はちゃんと需要あるよね?
作中のイタリア警察麻薬犯罪をくわえて見てるしかない腐れ集団だから役に立たないし
34 ななしのよっしん
2020/06/12(金) 12:29:15 ID: ytXyMgBmoZ
パッショーネだけクリーンな組織にして井に紛れ込んでも、他の組織が増長して空白をいただいちゃうだけだから
しばらくはダーティな抗争戦を繰り広げざるを得ないでしょ
どうにもならん組織をつぶしたり、有望な組織と同盟したりしつつ表社会にも食い込んで治安回復してくんじゃないかな

荒木先生の得意なジャンルではなさそうだけどそれだけで別シリーズが作れちゃいそう
35 ななしのよっしん
2020/10/10(土) 16:57:26 ID: RXi5xHXyIj
度々突っ込まれる「このギャング(=パッショーネ)は立つことを嫌がる」というブチャラティの発言と矛盾する構成員たちの奇抜なファッションセンス、よくよく考えるとそういうのはスタンド使いばかりなんだよな。
自決時のペリーコロさんや、アニメで出てきた非スタンド使いの幹部や構成員たちはまだしも常識的な装だった。まあ、後者は割と露ギャングファッションだったけど。

おすすめトレンド