パリ人肉事件単語

パリジンニクジケン
未成年の閲覧注意 この記事は猟奇的な事件について書かれています。
苦手な方は閲覧にご注意ください。

パリ人肉事件とは、1981年昭和56年)にフランス首都パリにて日本人学生佐川一政によって引き起こされた猟奇事件である。また、ネット上で「検索してはいけない言葉」の1つとして有名。「佐川一政」で検索するのも控えたほうがいいかも。

事件のあらましは記事名からお察しの通りだとは思うが、

大丈夫だという方は反転してお読みください。

日本人学生、佐川一政が知人のオランダ女性を射殺し、屍姦に耽ったあと、死体の一部を生で食べ、さらに解体し、写真を撮影した後、一部冷蔵保存し、フライパンなどで調理して食べ、残りをスーツケースに入れ、近くの森林公園内の池に捨てた。

というもの。

大丈夫だという方は以下へお進みください。

概要

1981年6月13日パリ西部ブローニュのの池のほとりで、東洋人の小男が2つのスーツケースを池に投棄しているところを散歩中の夫婦撃。不審に思った夫婦警察通報した。通報を受けたパリ警察スーツケースを回収。開けてみると、1つには女性のものと思われる胴体、もう1つには同じく頭部と手足が詰まっていた。

警察の捜被害者はオランダ人留学生のルネ・ハルテベルト(当時25歳)と判明。さらに身長150cmほどの東洋人の男性という特徴から、すぐに犯人の足取りはついた。ブローニュのまで東洋人を送ったというタクシーの運転手がいたのである。このことから警察6月15日パリ第3大学に在籍していた日本人学生、佐川一政(当時32歳)を逮捕した。

佐川は犯行を自供。しかし裁判では心神喪失が認められ、不起訴処分となるのだった。

佐川一政(さがわ・いっせい)

この事件の犯人は佐川一政。1949年昭和24年神戸市にて極端な未熟児として生誕。は会社社長で、裕福な庭だったという。

佐川は、庭の経済に支えられ、何不自由なく育ち、彼自身も頭がよかった。ところが、未熟児として産まれた事がたたったか、成人しても身長150cmほどで体重は35kgにしかならなかった。この小柄な自分の体格に佐川は非常にコンプレックスを抱いていた。さらに幼いころ、叔父に「小さな子供を連れ去り、煮込んで食べてしまう魔女の話」を聞かされ、人肉食興味を抱いたといわれる。

そのコンプレックスと、興味は日増しにんでいった。佐川は「豊満な女性」にしか、興味を抱かないようになっていた。豊満な女性を自分の中に取り込みたい。その思いは強くなるばかりだったという。

大学3年の時には、ドイツ女性35歳)のへとび込み、逮捕された。しかし、父親が示談を払ったことにより和解。告訴はされなかった。

佐川は順調に大学大学院と修了。1977年昭和52年)、フランスパリ第3大学へと留学することになる。

犯行(反転してお読みください)

1981年5月ごろ、佐川オランダからの留学生、ルネ・ハルテベルトと知り合う。ルネさんはスタイルが良く、美人であり、佐川情を抱くようになっていた。

6月11日佐川は自身の誕生日にルネさんを自室へと招いた。ドイツ語朗読をしてもらうためにという口実で。ルネさんが朗読をはじめると、佐川は背後から至近距離で、許可22口径の消音器つきのライフルでルネさんの首筋を撃ちぬいた。ルネさんは即死であった。

ルネさんを射殺した佐川彼女の遺体から血を拭った後、を脱がせる。そして死体となったルネさんを撫し、屍姦をはじめた。さらに死体を生のまま食し始める。

その後、バスルームへ死体を運び込むと、電動ノコギリ切り包丁を使い、過程をカメラで撮影しながら死体を解体。夕食として臀部と太腿と乳房フライパンで焼いて食べた。

その翌も彼はその、色々やっているのだが、ちょっと書いてるだけでもきついので割愛させていただく。佐川やわらかいところがおいしいらしい。ルネさんの衣服は近所のゴミ箱に捨てられていた。但し、下着だけは佐川によって保管されていた。

犯行から4日後の6月15日、彼は警察逮捕される。捜官が彼のを調べると、冷蔵庫に唇や左乳房、腿、臀部のが保存されていたという。捜官が「残りの部分はどうした」と聞くと、佐川然と「食べました」と答えたという。

逮捕後

彼は犯行を全面的に認めたが、判では「極度の心神喪失状態であった」ことが認められ、不起訴処分となり、無罪となる。精神病院へ入院することが裁決され、アンリコラ精神病院への入院が決まるものの、14ヵ後に外退去同然に退院。帰後は東京都松沢病院に入院したが、1年半程で退院している。

松沢病院の診断では佐川精神病患者ではなく、刑事責任を問えるとし、日本警察佐川の起訴を検討したものの、フランス側が捜資料の引渡しを拒否し断念。佐川は4年ほどで社会復帰を果たすこととなる。

佐川はその後、作家となり、この事件に関する著作などを発表。その他、映画に出演したり、コメンテーターやったり、今も色々やってるらしいよ。

関連動画

↑本人が出演。ニコニコチャンネルロフトチャンネル」で有料版も配信中。

↑この事件を知り、愕然としたローリング・ストーンズによる楽曲。パリ人肉事件をモデルにしている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%91%E3%83%AA%E4%BA%BA%E8%82%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パリ人肉事件

123 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 10:18:47 ID: mOk/MxeeZg
犯罪ほど社会復帰できないように雁字搦めにして自殺するまで膚なきまで叩き潰そうとするのに極悪犯罪なるほど犯人には崇高なお考えがあったのだと現実逃避する小な人間があまりにも多すぎる
124 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 01:07:14 ID: eMky/aw864
捌かれた被害者の写真を見たけどあんな美人さんが見るも残になってかわいそうに
125 オーベル
◆apWPMgiCeg 2019/05/05(日) 19:22:32 ID: 6TSB/Z3nIe
まさか今さらこの事件を映画化しようとする人が出てくるとはね・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=RjhO1pyetRsexit
126 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 10:55:55 ID: HyjFwWG9/h
こんな極悪非犯罪してなんでか許されてのうのうとメディア出演までしてる犯人すごいしそれを全く咎めることなく容認する社会すごい
127 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 15:40:18 ID: r4JN/D4l4F
貰っても観に行きたくねぇ
128 ななしのよっしん
2019/05/25(土) 15:44:22 ID: v8vhmZTk6m
人殺しといて無罪放免な日本法は狂ってるっていう批判レス多いけど、この事件に関しては当たらないだろ
日本で行った精鑑定では佐川責任が認められたから、日本警察逮捕と裁判を日本で再び行おうとした
けれど一度不起訴になった者だとして捜資料の提供を拒否したのはフランス警察だからね
129 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 17:56:19 ID: Vc+dFf794O
その昔かっとびハートってギャグ4コマがあって
その中で佐川君っていう気持ち悪いいじめられっこキャラとしてネタにされてたなあ
130 な名無し
2019/07/12(金) 22:38:31 ID: NQFxRpYbWc
ニコ生トークライブもヤバかったな
やっぱり日本って狂ってるわ
131 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 11:56:43 ID: D3i0xIkisg
単純に親がで解決したってだけだよね
132 ななしのよっしん
2019/08/30(金) 01:03:37 ID: u1jW9w6Xsk
こいつまだ生きてんの?

急上昇ワード