パレスチナ単語

パレスチナ
2.0千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

パレスチナ(アラビア語:فلسطين、ヘブライ語:פלשתינה)とは、地中海の地名である。

概要

中東地域に位置し、現代の国家ではイスラエル(パレスチナ自治区を含む)、ヨルダンシリアレバノンの範囲に相当する。かつてのイギリス委任統治領パレスチナを範囲とする場合もある。

ユダヤ教典タナハ(キリスト教の「旧約聖書」としての方が有名)では聖地とされており、さらにユダヤ教から生したキリスト教イスラム教においても聖地と見なされている。

イエス・キリストが生誕したというベツレヘムもこの地域の内部にあり、新約聖書にはこの地域内の地名が多数登場する(例:ガリラヤ)。

イギリス委任統治領パレスチナ

基礎データ
正式名称 イギリス委任統治領パレスチナ
British Mandate for Palestine
الانتداب البريطاني على فلسطين
המנדט הבריטי על פלשתינה א"י
国旗
国歌
公用語 英語アラビア語ヘブライ語
首都 エルサレムJerusalem
面積
人口
通貨 パレスチナ・ポン

イギリス委任統治領パレスチナ(イギリスいにんとうちりょうパレスチナ、英語:British Mandate for Palestine、アラビア語:الانتداب البريطاني على فلسطين、ヘブライ語:המנדט הבריטי על פלשתינה א"י)とは、中東地域に存在した、イギリスの委任統治領である。

委任統治とは国際連盟規約22条の定められ、国際連盟から委任された国家が一定の非独立地域を統治する制度である。

かつてオスマン帝国の領土であった地域だが、オスマン帝国第一次世界大戦での敗戦によりイギリスの委任統治下となる。

イギリス委任統治の開始が1920年である。

その後、東部がヨルダンとして1946年独立し、西部イスラエルとして1948年独立する。この2つの独立によってイギリス委任統治領パレスチナは消滅する。

パレスチナ国/パレスチナ自治政府

基礎データ
正式名称 国家:パレスチナ国/政府:パレスチナ自治政府
国家:دولة فلسطين/政府:السلطة الوطنية الفلسطينية
国旗
国歌 Fida'i(革命者)
公用語 アラビア語
首都 エルサレムJerusalem
面積 ヨルダン川西地区:5,860k
ガザ地区:365k
人口 約455万人(2014年
通貨 パレスチナ・ポン


パレスチナ国
(パレスチナ自治政府アラビア語:دولة فلسطين)とは、中東地域に位置するである。自治区としては「パレスチナ自治区」と呼ばれる。

パレスチナ自治政府(パレスチナじちせいふ、アラビア語:السلطة الوطنية الفلسطينية)とは、パレスチナ国を統治する政府である。

1994年のパレスチナ解放機構とイスラエルによるオスロ合意により1994年にパレスチナ自治政府が設置された。従来、国際連合オブサーバー組織であったが、2012年国連総会によりオブサーバー国家とされ、「国家」の扱いを受けることとなった。

2014年時点で国連に加盟している193135国家承認している。イスラエルや、アメリカ合衆国を始めとした西側諸国の多くは国家承認しておらず、日本国家とは認めていないが、国連オブザーバー国家への格上げには賛成した。

地理

パレスチナはエルサレムのあるヨルダン川西地区(West Bank)と地中海に面するガザ地区Gaza Strip)に分かれている。1967年の第三次中東戦争まで、ヨルダン川西地区はヨルダン、ガザ地区はエジプトが支配する地域であった。

ヨルダン川西地区はパレスチナの面積のほとんどを占める。これにはパレスチナが名首都とするエルサレムの東側も含まれているが、現在イスラエルの占領下にある。また、地区全体のうち半分以上はイスラエル軍の統治下にあり、パレスチナ政府が管理できる範囲は半分以下にすぎない。パレスチナの政治機関エルサレムの北にあるラマラーに置かれ、ここが事実上の首都となっている。

ガザ地区は面積がパレスチナ全体の約6にすぎないが、150万人以上が住む人口密度の高い地域である。にはイスラエルによって「テロリストイスラエルへの侵入を防ぐため」という名で、完成すれば全長が700kmにも及ぶ巨大なが築かれ、現在も建設中である。ガザ地区は事実上の隔離状態となっており、住民は移動の自由を制限された状態にある。この地区では2006年以降パレスチナ政府(ファタハ)に代わってイスラム政党ハマースが統治しており、これを嫌ったイスラエル軍との戦闘現在も続いている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パレスチナ

104 ななしのよっしん
2021/06/16(水) 11:37:41 ID: YmNzlb8k3h
パレスチナパキスタンいつもごっちゃうになる
105 ななしのよっしん
2021/06/16(水) 12:19:35 ID: KYP7qNaC1Z
民主主義体制とジェノサイドは両立するぞ


古くは第三次ポエニ戦争時の共和政ローマの蛮行もそうだし
ジャガイモ飢饉インド大反乱の際のイギリスは当時世界最先端の民主主義国家だったし
インディアン虐殺を起こしたアメリカジャクソン大統領民主的に選ばれたリーダーだし
フランス共和国現代進行形で非フランス系への同化政策を行なっている
106 ななしのよっしん
2021/06/28(月) 10:27:26 ID: KUjO/hE0NS
ID: 2V/H9OdlnY

ここまで頭悪くて社会生活できるのがすごい
日本の福も捨てたもんじゃないな
107 ななしのよっしん
2021/07/23(金) 08:20:21 ID: 5PBY0Gn2jM
イスラエルユダヤ人)と戦っているパレスチナの人たちは小林賢太郎氏をどう思っているのか?
108 ななしのよっしん
2021/07/23(金) 08:29:41 ID: JSM+rGgP5Q
>>107
別に何とも思わないと思われ
パレスチナ人がめているのは自分らの土地を守ることなんで、過去ホロコーストネタにしても、パレスチナの味方になってくれるわけじゃないから
109 ななしのよっしん
2021/09/02(木) 19:26:05 ID: wEKcvpJGjP
トランプは闇の政府と戦ってくれる側の人だと、Qアノン的な反ユダヤ義の陰謀論者に持ち上げられてたけど、だからといって正直パレスチナ助けてくれるわけじゃないだろうし、パレスチナ人的には微も期待してないだろうな
>>108で言ってるのと同じように、所詮助けてくれなきゃ誰だって変わらんのだろうな
110 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 04:23:17 ID: 8Aj0bTvGJw
>>67>>75>>80
正直思ったんだけどイスラエルパレスチナの揉め事って
2間以外に大の思惑が絡み過ぎて10年後も20年後も解決せずに
更に言うなら50年経っても解決しなさそうな気がしないか?

でも中国ウイグルアレって他が干渉しづらいし最近じゃテロも減って治安回復してて
ウイグル人の民族意識も同化政策で徐々に抜きにされて
最近じゃ高収入な就職先見つける為に自分から中国語の勉強するウイグル人も増えてて
過去アメリカの開拓者とインディアンの様に徐々に同化して
2050年とかになったらウイグル問題ってかなり収束してるんじゃないかと思うんだよ

弾圧の悪事はイスラエル中国も同じでも
中国イスラエルと違って強引に悪事を成功させてそうな気がする
111 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 07:04:50 ID: bmsl/DfFVp
成功・・・しなかった!五輪ジェノサイド演出は諸外から非難のを受けている件
そもそもこのザマでは、50年も中共独裁が続くかはだいぶ怪しいな
112 ななしのよっしん
2022/05/13(金) 17:54:45 ID: bmsl/DfFVp
>>101
イスラエル侵略ジェノサイドしたのかを第一次中東戦争に遡って調べた
イスラエルイギリスとの約束に従って入植し、イギリスとの約束にない地域は放棄するパレスチナ分割に同意している
ところがパレスチナイギリスとの約束に一旦従ってアラブの領有権を宣言した後に、約束では放棄したはずのユダヤ人居住地を要してパレスチナ分割を拒否し、
うまくいかないとユダヤ居住地に武侵略ジェノサイドを始めた
最初からパレスチナジェノサイドする侵略者ではないか。近年も常にパレスチナから先に攻撃する侵略者でしかも民間人も差別攻撃のジェノサイドだ。イスラエルのような精密爆撃する意思すらない。国際法も守らないなら味方できる訳がない
113 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 13:17:01 ID: TsLs1ZksLq
撃で死亡 パレスチナ記者葬儀 イスラエル治安部隊と衝突
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220514/k10013625831000.htmlexit

イスラエル軍によるパレスチナ人への襲撃作戦を取材中、撃を受けて死亡したパレスチナ記者葬儀エルサレムで行われましたが、イスラエル治安部隊と参列者のパレスチナ人が衝突し、けが人が出る事態となりました。

おすすめトレンド