パンク侍、斬られて候単語

パンクザムライキラレテソウロウ

パンク侍、斬られて候とは、町田康小説である。綾野剛演で映画化された。

概要

町田康(まちだこう)は町田町蔵(まちだまちぞう)の名義で音楽活動をしていたが、1996年に「くっすん」で作家デビュー2000年には「きれぎれ」で芥川賞を受賞した。
「パンク侍、斬られて候」は2004年に発表された作品で、江戸時代舞台に「ふり党」と称する新宗教団体、浪人・掛十之進、の重臣・内藤らが入り乱れ、やがて惨事が訪れるという物語である。

2018年6月開の映画は若手人気俳優綾野剛演に据え、学生時代の卒業制作だった「狂い咲きサンダーロード」の劇場開で名を馳せた石井石井監督を務めた。
脚本は「クドカン」こと宮藤官九郎。共演の永瀬正敏扮する”将軍”の特殊メイク開前から話題になった。
映画後半の人との合戦シーンでは1カットに1億匹の3000人の人間が映り込むことがある、と言われている。

題歌は元祖パンクロックバンドイギリスセックス・ピストルズヒット曲「アナーキーイン・ザ・U.K.」。
セックス・ピストルズ町田高校時代に憧れていたバンドで、今になって彼らの曲を映画題歌に使うことになるとは、想像もしていなかったであろう。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%BE%8D%E3%80%81%E6%96%AC%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E5%80%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パンク侍、斬られて候

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • パンク侍、斬られて候についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード