ヒッポリト星人単語

ヒッポリトセイジン

ヒッポリト星人 ヒッポリト星人とは、ウルトラマンA及びそれ以降のウルトラシリーズに登場した宇宙人である。勲が担当。50メートル、6万3000トン

概要

 正式な場では『地獄星人ヒッポリト星人』と紹介される。地獄から来たのかヒッポリトから来たのかややこしいが、この場合ヒッポリトが正解(地獄のようなところらしい)。自らを「宇宙で一番強い」としており、実際メチャクチャ強い。全ウルトラ怪獣宇宙人最強だというも根強い。

性格

 宇宙最強を名乗るだけあり、非常にナルシスティックで自信である。もっとも、実が伴っているため、あまり悪い印は受けない。このあたり(地球オワタ的な意味も含め)イチローに通ずるものがある。演出に凝る一面もあり、わざわざエース人形を用意して首を切るパフォーマンスなどを行なったりしていた。

容姿

 短い手足、駄に凸凹した体気持ち悪いカラーリング、イヤらしさを感じるつき、頭部のの突起物×3、管のような口と、非常に美しい宇宙人である。その美しさを見せ付けるためか、自分の立体映像を使って地球を攻撃した際、わざわざ200メートルもの巨大なサイズに引き伸ばしていた。やはりナルシストである。

戦闘力

 強い。強い。その強さは宇宙でも有名らしく、「はわわー、勝てないから戦っちゃダメなのです~(意訳)」というウルトラサイン(電子メールのようなもの)が実家からエースの元に届けられたほどである。

 具体的な武装として、頭の突起物から発する強フラッシュビーム、両手から発するホーミングミサイル、更にあんな卑な口で炎まで吐くことが可である。そして最大の特徴であり武器でもある「ヒッポリトカプセル」が非常に悪。立体映像を映すだけでなく、ウルトラマンをスッポリ包んでしまうほどの巨大カプセルから降らせ、捕らえたウルトラマンにヒッポリトタールと呼ばれるタールガスを吹き付けてブロンズ像にしてしまう、いわゆる即死攻撃を繰り出してくるのだ。

 このタールガス攻撃により、エースを始め、ゾフィーウルトラマンセブンジャック(帰ってきたウルトラマン)等ウルトラ兄弟がことごとく敗れ去ってしまった。その上、地球までの長で疲れてたとは言え、救援にやってきたウルトラの父までフルボッコにし、ウルトラ戦士6人抜きという恐るべき記録を達成した。その驚異的な強さはエースの本放送から45年の時を経た現在でも伝説となっており、当時の子供たちのトラウマと共にられる。

 それにしても、劇中「々」と言っていたヒッポリト星人。たくさん来なくて本当に良かった。

劇中での活躍

ウルトラマンエース第26話「全滅ウルトラ5兄弟」と第27話「奇跡ウルトラの父」に登場。

工場地帯に立体映像を映し出し、ウルトラマンエースの引き渡しを要する。見せしめとして強を吹き付け、これでタックスペース1機を撃墜させている。一方の本体は谷間におり、そこを通りかかった運転手を殺した上、息子ヒロシへの誕生日プレゼントのためにと買ったエース人形を奪い、その首をって立体映像を消した。その後、再び工場地帯に立体映像を映し、第2の見せしめとして今度は炎を吹き付けるが、北斗と南は立体映像トリックを暴いてエース変身、ヒッポリトカプセルを破壊されてそのまま交戦する。しかし、予備のカプセルエースを閉じ込めてヒッポリトタールを流してブロンにし、さらにはエースウルトラサインで救援にやって来たウルトラマンゾフィーを不意打ちでカプセルに閉じ込め、それを助けようとするジャック、単身踏んって奮闘したセブンウルトラ4兄弟も同じくカプセルに閉じ込めブロンにして人類を絶望ドン底に追いやった。あくる日、3度の立体映像を映してTACに攻撃を仕掛けるが、今度は隊長細胞破壊カプセルを破壊され、秘密を暴かれたいせにミサイルスペースファルコンを撃墜させ、隊員達に火炎地獄で苦しめる。そこに現れたウルトラの父ウルトラシャワーで消火並びにブロンズ像にされたエースを元に戻されてしまい、そのまま戦うことになる。最初こそ劣勢に立たされるも長で疲労困憊にあったため反撃して一気に追い詰めるが、ウルトラの父カラータイマーをもぎ取ってそのエネルギーエースに与えて復活させたことで、形勢は一変する。エースパンチレーザーTACの頭部への集中射撃で逆襲され、最後はエースメタリウム線を受けて爆散した。元に戻ったウルトラ4兄弟エースエネルギーを分け与えられて復活し、彼等は倒れたウルトラの父ウルトラまで運んで行った。

スーパーヒッポリト星人

大決戦!超ウルトラ8兄弟』の中ボスとして登場。大友龍三郎が担当。
容姿は初代とべて若干リムで、にあった発体が胸に移動し、尻尾が3本になっている他、つきは鋭いものとなっている。初代と同じくヒッポリトカプセルに閉じ込めブロンズ像にするがあるが、それ以外の攻撃方法は、発体から放つ破壊光線「ブレストクラッシャー」と口の管から放つの火球「ヒッポリトファイヤーボム」に変更されてる。

い影法師の配下としてウルトラマンの居ない世界を乗っ取ることを論み、キングゲスラキングパンドンを召喚して横浜を襲わせた。ゲスラパンドンを倒して疲労困憊になったメビウスの隙をついてヒッポリトカプセルに閉じ込めブロンズ像にし、さらにキングシルバゴンキングルドラスを召喚し、共に横浜を破壊しつくし、初代と同様に人類を恐怖と絶望に陥れる。ティガをも3体がかりで苦戦させたうえ、カプセルに閉じ込めブロンズ像にしようとしたが、ダイナガイアによって阻まれ、そのまま3対3の勝負となる。ティガしい中戦を繰り広げた末、地上に叩き落されてもなおもヒッポリトファイヤーボムで抵抗するがダイナガイアによって弾き返され、最後はティガのゼペリオン線を受けて敗北した。ブロンズ像にされていたメビウスウルトラマンセブンジャックエースウルトラ4兄弟ウルトラパリフィーによって元に戻った。その後、影法師の手によってギガキマイラの胴体として生成される。

Tips

関連動画

ウルトラ5つの誓いの一つ、「大人の都合には素直に従うこと」。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%88%E6%98%9F%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヒッポリト星人

73 ななしのよっしん
2017/07/07(金) 10:36:51 ID: hvDacSIiPW
記事を再編集してくれ、はわわ〜の下りやら卑な口とか見てて立つ。
もっとにやりやがれ!それでもプレミア会員かよ!
74 ななしのよっしん
2017/07/08(土) 19:09:58 ID: OkrWJSAbhB
>>73
それな。あと、他作品でのヒッポリトの劇中絡みももっと書いて欲しいもんです。
75 ななしのよっしん
2017/07/19(水) 14:33:04 ID: ICLlTbDaeb
だいぶ前のニコニコ大百科ノリだからこういうのも仕方ないと思う
76 ななしのよっしん
2017/12/03(日) 16:39:58 ID: FRNvtZVdvU
>>71
初登場した時に、人間に「超獣」呼ばわりされていたけど、「ヤプールが作ったアレなんかと一緒にするな」とか思ってたりして
77 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 18:06:47 ID: 8PcIqnW/LP
>>75
掲示板の前半で「流石にこの記事誇が過ぎない?」って言ってる人がなぜかフルボッコにされてるあたり
ニコニコ高齢化というか空気の変化を感じる
良くも悪くも正しさよりノリ重視だったんだね昔は
78 ななしのよっしん
2018/05/18(金) 01:15:18 ID: Uoj9NW6FB6
エースの敵だとヒッポリトエースキラー最強という潮のせいで2ch等の強さ議論スレだと彼らより下の評価を受け気味なジャンボキングェ・・・
作中描写だとTAC細胞破壊ミサイルメタリウム線に耐えて最終回エースと大闘を繰り広げていたから間違いなく強いんだけどやっぱりタールやウルトラ兄弟の各必殺技といった決め手に欠けるのが悪いか・・・
79 ななしのよっしん
2019/01/07(月) 05:12:18 ID: c9ylMs5Oyy
まず最強ではないんだけど
ウルトラの父ダウンさせかけた時は心中で「これいけるんじゃね?」って心臓バクバクだったのかもしれないな
ゲームでうまいことハマって無双できた時みたいに
エースが復活した時の心はいかばかりか
80 ななしのよっしん
2019/03/07(木) 09:24:15 ID: 4B55Y9UArx
単独でエース含めたウルトラ兄弟全滅寸前に追いやるというヤプールでも果たせなかった戦果を挙げたという一点では作中「最強」と言えるんじゃないかな
単純な腕っぷしについては流石にエースキラーなどの方が上だろうけど
81 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 14:37:54 ID: sQBkhMBFzC
好意的な見方すればカプセルの性も高かった様にも思える
万全かつ戦闘態勢の4兄弟を捕獲出来て自での脱出が不可能だったし

エースキラーの時は偽のサインでおびき寄せて熱とを奪ってから捕獲と、手が込んでたのを見るに
ヒッポリトの方がヤプールよりも技術は上なんじゃないだろうか
82 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 00:48:01 ID: 4B55Y9UArx
素の実も正面からセブン叩きのめすくらいには高くて決して弱くないのもポイント高い