ヒャクニチソウ単語

ヒャクニチソウ

ヒャクニチソウ(百日草)とは、キク科の植物である。

曖昧さ回避

概要

キク科ジニア属の植物
一年
学名:Zinnia elegans / 別名:ジニア浦島(うらしまそう)、ジャッポバナ
原産地:メキシコ

時期は、5月上旬~9月下旬と非常に長い。このことから、百日草という名が付けられている。 
名前の付けられ方が似ているものとして,ニチニチソウ(日々),サルスベリ(百日紅),センニチコウ(千日)などがある。
として多く用いられる。
色は、など様々。
葉の形状は、対生、柄、基部は茎を抱く。
丈は、30cm90cm
江戸末期に渡来し、観賞用となった。

言葉は、“別れた友を思う”、“亡き友をぶ” 、“幸福”。 

育て方

植え付け時期は、4月7月
日当たりとはけの良い壇を耕すか、浅に軟らかい用土を入れまきとする。
3cmの間隔に2粒位ずつき、2mm~3mmの土をかけ十分にを与える。本葉4~5枚のときに定植。

アブラムシにはオルトラン粒剤を、燥時のハダニにはケルセン剤を散布する。

※こまめにを摘むことで、次々とを咲かせる。 遅まきしてに咲かせると、色も冴えて晩まで良く咲く。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%92%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヒャクニチソウ

1 ななしのよっしん
2012/05/06(日) 13:37:51 ID: titjdUOGP0
"百日草"ってタグ検索するとUTAUしかHitしませんね。
"ばく・やっちょう"ちゃんと読むようですが。
>>sm15651632exit_nicovideo

急上昇ワード

2019/09/17(火)07時更新