ヒュジキキ単語

ヒュジキキ

ヒュジキキとは、MHF-Gに登場する大モンスターである。別名は

概要

飛竜
ヒュジキキ
別称
別称
登場作品
モンスターハンターのモンスターテンプレート

MHF-G1(2013/4/17)で実装された、色の毛とに体を覆われた大モンスター。その暴そうな見たからは想像できないが、実のところはハリネズミを模したモンスターとなる。難易度3。

ヒュジキキの動きは同じ格であるデュラガウアパリアプリアのものとは異なり、MH3ベリオロス(後にMHF-G実装)を基準に作られている。突進や尻尾なぎ払い、竜巻レスなどその動きの各所に名残が見える。

ただし落とし穴に嵌ったときはバックステップしながら後ろへ逃れるといった、他の飛竜種には見られない賢さを持ち合わせる。たまに丸まって防御してハンターの攻撃を跳ね返すこともある(G級スキルの反射はこれがモチーフ)。

基本動作をベリオロスと同じくするため、戦闘の序盤のうちはその延長線上のような動きに感じるかもしれないが、自慢の針を使ったまきびしの設置や竜巻レスで針を撒き散らすといったオリジナル攻撃が多

このままでも十分強いのだが、体を一定まで減らすとヒュジキキは覚醒
哮と同時に紫色オーラ竜巻を身にい、常時怒り状態となる。
覚醒後は針攻撃に麻痺睡眠の状態異常が付着し被弾したハンター状態異常の効果を与え、竜巻に乗りながらのきりもみ急降下したり後方へ針を設置しそれを竜巻拡散させたりといった新モーションを繰り出し覇種並みといってもいい戦闘力で暴れまわる。

攻撃自体も高くG級上がりたてで挑むには厳しい相手。
今までG級で登場したポカラドンファルノックと強さの次元が違い、MHFG級はこれからが本番だということを頭の中に叩き込まれるだろう。

余談

先行テストのときのヒュジキキは特殊なシステムであるラヴィエンテを除けば、CSシリーズはもちろんMHFフォワード.5までどのモンスター較しても、右に出るものしといえるほどのHPの持ちだった。いくらなんでもやり過ぎたステータス設定は、正式サービス版では弱体化されて今の値に収まっている。

針で進路を狭め袋小路に獲物を誘導し仕留めるという設定どおり、狩猟してみるとMHFモンスターでは非常にしく軸あわせをほとんど行わない。
また進路を阻めるまきびしの山で行動範囲が狭く思うように動けない。
このことから、立ち位置に気を付けつつモーション中に攻撃機会を見出すなど他のモンスターとは異なる立ち回りを要される。

体内の油によって毛が針のようになるといった設定があるためか、火属性の攻撃にはかなり弱い。ヒュジキキの狩猟には火属性武器がオススメ。実装当時は火属性の高いナナ・テスカトリの剛種武器:渇が一時的に復権したりもしたようだ。

ヒュジキキのこのはあくまでもさまざまな場所をする時に外敵から自分を守るために発達したらしいが・・・一体全体、こんな状態異常を撒き散らす化け物を襲うモンスターは何処にいるのか。
しかしながらMHF-Gならばゴロゴロいてもおかしくない

辿異種

MHF-Z辿異種が登場。MHF-Gから登場したモンスターでは初の辿異化であり、2017/4/26解禁。
でわかるが背中の針がより巨大かつ鋭利に発達しており、この針で強な攻撃を繰り出すようになっている。その代わりか準レア素材に「収縮した袋」というものがある通り袋は退化しており、麻痺・睡眠の状態異常は使えなくなっている。出現フィールドは高地のみ。

基本は通常個体と同じだが針を活かした新技も備え、哮は哮になっているほか、針を使った攻撃を喰らったり設置された針に触れたりすると出血やられ+避雷針やられになってしまう(哮については辿異種、出血やられについてはティガレックスの項を参照)。また、ブレス以外の竜巻う/放つ技や中から全方位に針を飛ばす技は使わなくなっており、飛んでくる針をガードした場合地面に設置されない。
既存技の変化では竜巻レス後に針を拡散させなくなっており、反射ガードは反射攻撃がふっ飛ばし判定になっているのでごり押しできなくなった。
追加技はジャンプから前方or前後に針を飛ばすジャンプ針飛ばしがある。直線状に針が設置されるが前方のみか後ろにもかは鳴きで簡単に判別可。本体にも判定があり前方のみのパターンでは本体判定のダメージがかなり高いことに注意。更に通常個体同様一定体を切ると覚醒して気が荒になり、その際確定で大技の極太避雷針を使ってくる。
極太避雷針はヒュジキキのキョロキョロと辺りを見回すのが予備動作であり、一定範囲内のハンターに狙いを定め跳躍から巨大な針を飛ばしてくる。これに当たってしまうと地面に縫い付けられ、直後に針に落し追撃される。防御をかなり高めないと針の時点で即死する威であり、落も含めれば当たって生き残るのは現実的でない。この技で狙われるとハンターの周りにい円が現れそれが収束したタイミングで針を放ってくるので、タイミングを合わせて回避すれば対処可。回避はシビアではなくヒュジキキは使用後に隙をすため攻撃チャンスにできる。更にタイミングよく針ガードすると弾き返してスタンさせることができるというカウンターギミックがあるが、失敗すればどうなるかは前述の通りなのでチャレンジするかお好みで。1では覚醒時のみだが2からは覚醒後に普通の技の一つとして使ってくる。また、この技で尽きた場合は専用のモーションとなっている(うつ伏せと仰向けの2パターン有り)。
2からはローリングタックルと回り込み針飛ばしを使うようになる。ローリングタックルバックステップしつつハンターに軸合わせしてから丸まって転がってくる技であり、軌上に針を設置しつつ尻尾を投げ出すように仰向けに倒れる。その後は右足を軸に側転で起き上がるので覚えておけば狙いたい部位を攻撃するチャンスになる。回り込み針飛ばしはハンターの左側面に回り込むように跳躍して一回転しながら針を飛ばす技。回転する本体にも判定があるので注意。
4になるといななきつつ構えてからその場で2回転しつつ全方位に針を飛ばす連続回転針飛ばしを使ってくる。1回転に近距離、2回面に中距離と針が全方位に飛んで設置されるが密度はそこまででもなく位置も固定なので落ち着いて対処したい。

避雷針やられになるとハンターの胴に大きな針が貫通し、ヒュジキキの覚醒後の荒天時には一定時間ごとにピンポイントが発生する。ピンポイントは通常の高地の落と予告エフェクトが異なり、回避するか移動し続けていれば避けることができ、この落も当たると麻痺してしまうがダメージは低めでガードで、避雷針やられは3回転がるかピンポイントガードか被弾すると解除される。ピンポイント避雷針やられになっているハンター以外にも当たり、NPC避雷針やられを自発的に解除しないので巻き込まれに注意。避雷針やられになったらすぐにコロリン3回で解除したいが、同時に出血やられも発症することになるので回避を連発するとダメージを受けてしまう。状況を考えて止血玉による出血やられの解除とどちらを優先するか判断しよう。

全体的にモーションの予備動作や使用後の隙は大きめになっており、一つ一つ対処して反撃していく基本的な戦法を取ることになるが、やはり一番の脅威は設置される針。とはいえに使用するのは直線状に針を設置する攻撃なのでそこら中針だらけという状況にはなりにくく、距離を離していると強化された運動を活かして撃や突進も使ってくる。インタビューによると初期4体の辿異種と同程度の難易度を意識しているらしく、攻撃・耐久含め初期4体の後~ヒュジキキの前に辿異化したドドブランゴティガレックスよりは手ごわい。一応スキル・耐性が必要な要素は発覚、怒り移行、覚醒時に行う哮ぐらいという点は挑みやすい。

部位破壊は発達部位の背中(針)と頭()、尻尾(切断)となっており、は片方ずつ判定され両方破壊すれば2出る。背中は通常個体と同じで首の辺りから尻尾の付け根まで判定なので狙い易く、耐久は初期4体並でそれなりに高いがしっかり攻撃すれば問題ない。他の部位も耐久は高くないので全破壊も難しくはない。また、背中を破壊すると極針が折れて極太避雷針を使うことができなくなる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%AD%E3%82%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヒュジキキ

3 ななしのよっしん
2013/08/18(日) 17:19:59 ID: Ntg1eCdN60
睡眠も麻痺だからその辺はなんもおかしくない
竜巻まといはああFだなあ…という印だw
かっこよくてかわいい。一度戦ってみたい
4 ななしのよっしん
2013/09/21(土) 09:42:31 ID: 6aK1lJN7+1
ガチだと下手な6、7モンスより強い…てかひたすら面倒
竜巻ぶっちゃけ手なだけの見かけ倒し。それより異常てんこ盛りがうざすぎる
スキル対策してもそれが逆に即死コースに繋がったりするのもまたたちが悪い
5 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 15:53:31 ID: lO4EWPDhv7
アノルと並んで酷評されているが、
爆弾でも閃光玉でも動きを止められないアノルと違って
一応ヒュジキキには対状態異常ってスキルがある限り、なんとか対策は出来るんだよな
覇種防具の効果を使えば危険な麻痺なんとかなる

あと睡眠状態の仕様変更知らない人が多いのか、
野良じゃほとんど元気ドリンコを使う人みない気がするわ
6 ななしのよっしん
2014/01/23(木) 20:43:12 ID: U8rlQvbkzF
最大技が、大した予備動作もい割にほぼ即死ってのがなあ…。
意味不明な連続ヒットだから根性も貫通するし。理やりらせようとする感じが露でちょっと…。

まあ攻撃チャンス普通に多い分、アノルよりはマシだと思うけど。
とにかく最大技に注意だな。
7 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 10:37:11 ID: Gf02dskCKt
状態異常効が付けられない場合、
睡眠は元気ドリンコ、は解毒薬漢方薬で対処できる。
だけど麻痺は自で解除する手段がいから麻痺効は必須だと考えてる。
そこで強精珠G4つ(覇種防具なら2つ)付けて麻痺効を発動することで対策でき、更に絶倫も発動するからお得。

自分はこれでヒジキに挑んでる。
8 ななしのよっしん
2014/05/19(月) 00:58:29 ID: js1uI4s/NL
そういう意味ではモンハンらしいモンスターって感じがするね
相手に合わせて装備を変える(Fでも当然やることではあるけど)っていうことを疎かにしていると対応が面倒という

素材集めしてた頃はオディバ4部位付けて状態異常効・火大・属性強化を発動させて渇でちまちま焼いてたよ
9 ななしのよっしん
2014/05/25(日) 10:10:49 ID: ZU5MMfnwlt
覇種のインパクトが強すぎたから何としてでも手にしたかったのかね?
しかしながらこいつとアノルのいはすぎる
これほどまでに「蛇足」という言葉が似合うモンスターもそうそういないね
10 ななしのよっしん
2014/09/18(木) 09:22:14 ID: yx3nl26ntf
名前だけ聞いて牙種だとばかり。
11 ななしのよっしん
2015/12/23(水) 19:44:12 ID: f2io92G3nB
>>10名前だけだとヒヒっぽいイメージあるよな
12 ななしのよっしん
2019/07/24(水) 20:54:30 ID: /wKGSqpBMW
辿異種が攻撃耐久あらゆる点でティガ上位互換になってるせいで
ティガファン粘着されてるってマジ信者こわ

急上昇ワード