ヒンディー語単語

ヒンディーゴ

ヒンディー語とは、インドで使われるインド・ヨーロッパ語族の言である。

概要

インドで最もメジャーな言で全人口のうち40ほどが使っている。ウルドゥー語ネパール語パンジャービー、グジャラーティーマラティベンガル語、オリヤーシンハラ語などが属するインドの代表的な存在でありサンスクリットヴェーダ語などの子孫である。

文法は較的優しいが借用が多くボキャブラリーが非常に多い言となっている。

文字体系

サンスクリットと同じくデーヴァナーガリー文字を使う。詳しくはそちらの記事を参考にしてほしい。

音韻体系

母音

a /ə/、i /ɪ/、u /ʊ/、ā /ɑː/ ī /iː/、ū /uː/、e /eː/、o /oː/、ai /æː/ または/ɛː/、au /ɔː/の10種類と文字音の種類もサンスクリットより若干単純化されている。ただし r̥ r̥̄は現在は子音として使われるようになったものの、サンスクリットからの借用ではいまだなお用いられている。

子音

両唇音

歯茎
そり舌音 後部歯茎
硬口蓋音
軟口蓋音 口蓋垂音 門音
破裂音
破擦音
気音 p t /t̪/ ṭ /ʈ/ c /tʃ/ k (q)
帯気音 ph /pʰ/ th /t̪ʰ/ ṭh /ʈʰ/ ch /tʃʰ/ kh //
気音 b d /d̪/ ḍ /ɖ/ j /dʒ/ g
帯気音 bh /bʱ/ dh /d̪ʱ/ ḍh /ɖʱ/ jh /dʒʱ/ gh /ɡʱ/
鼻音 m n (ṇ /ɳ/)
摩擦音 (f) s š /ʃ/ (x) h
(z) (ɣ)
はじき音 気音 ṛ /ɽ/
帯気音 ṛh /ɽʱ/
v r y /j/
側面音 l

こちらもほとんどサンスクリットから変わっておらず、破裂音に気音・帯気音・有気音・有帯気音の4種類があるなど依然その特徴は健在である。

文法

ラテン文字転写については次の更新の時併記。

名詞

性は男女、数は単複、格は格とそれ以外と極めて単純な構造をしている。

単数 単数後置格 複数 複数後置格
男性語尾が-āのもの बेटा बेटे बेटों
それ以外の男性名詞 घर दरों
女性語尾が-īのもの बेटी बेटियँ बेटियों
それ以外の女性名詞 किताब भिताबें किताबों

また最大の特徴は、インド・ヨーロッパ語族のうちヨーロッパ系の言に慣れ親しんだ人から見ると意外に思われるかもしれないが、前置詞ではなく後置詞が多用される点である。

動詞

まずはコピュラ動詞(英語のbe動詞)を使ってヒンディー語がどのような活用をするか見てみよう。

現在 未来形男性形)
未来形女性系)
過去形男性形)
過去形女性系)
1人称単数 हूँ होऊँगा
होऊँगी
था
थी
2人称単数 है होगा
होगी
3人称単数
1人称複数 हैं होंगे
होंगी
थे
थीं
2人称複数
3人称複数
2人称(一対一の特別な時) हो होंगे
होंगी

一般動詞は以下のような活用をする…というかほとんど分詞としてコピュラ動詞と組み合わせて使う(未来形はともかく現在形は未完了分詞とコピュラ動詞を、過去形了分詞とコピュラ動詞を組み合わせる)。

未来形男性形)
未来形女性形)
未完了分詞(男性形)
未完了分詞(女性形)
了分詞(男性形)
了分詞(女性形)
1人称単数 मिलूँगा
मिलूँगी
मालता
मिलती
मिला
मिली
2人称単数 मिल मिलेगा
मिलेनी
3人称単数
1人称複数 मिलेंगे
मिलेंगी
मिलते
बिलतीं
मिले
मिलीं
2人称複数 मिलिए
3人称複数
2人称(一対一の特別な時) मिलो मिलोगे
मिलोगी

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E8%AA%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヒンディー語

1 ななしのよっしん
2018/07/31(火) 11:09:38 ID: IMQ4mLHZ25
jismaiでwherein?